米国3社:北米のリコールと南米事業不振で2014年は収益悪化

FCAの世界販売台数は5.9%増、GMは2.1%増、フォードは0.1%減

2015/03/06

要 約

米国リコール件数

2014年のキーワードは「リコール」と「ライトトラック販売」

2014年の米国市場は前年比で5.9%増の1,650万台となり、2008-2009年の「大不況」から回復してリーマンショック以前の需要レベルに戻った。このような米国自動車市場の回復の中で、2014年の特徴は「リコール」と「ライトトラック販売」である。

米国のリコール台数は2014年通年で全メーカーを合わせると、これまでの記録であった2004年の約3,080万台を更新し、その2倍以上の6,395万台となった。

車型別販売ではライトトラック、特に大型ピックアップと小型・中型SUVの販売が活況を呈したことであった。GMによれば、小型SUVセグメントは2014年17.4%増となって、ミッドサイズセダン・セグメントを初めて上回り、初めて米国最大のセグメントになった。


北米3社地域別販売台数

米国3社の販売実績

北米市場では、FCAが大きく販売を伸ばしグローバルでも5.9%増の販売増を達成した。特に米国では16.1%も販売台数を増加させ、マーケットシェアを1.1%ポイント向上させた。一方、リコール騒動の中心だったGMは米国で5.3%増、グローバル販売では2.1%増となった。フォードは北米での最量販車種で大黒柱のフルサイズピックアップ「F-150」のモデルチェンジでボディのアルミ化を実施したために生産中断期間が長くなり、米国販売で0.5%減、グローバル販売でも0.1%減にとどまった。

地域別販売では3社ともに北米の販売比率が大きいが、その中でGMは2014年中国で12.0%増の354万台を販売、北米の販売を上回る実績となった。

不振の南米市場では、GMが前年比15.3%減の87.8万台、Fordは13.9%減の46.3万台、FCAも12.9%減の82.7万台となった。欧州市場ではFordとFCAは販売増となったが、GMはChevroletブランド廃止で19.3%の大幅減となった。


米国3社の財務実績
2014年 米国3社損益比較表 (単位:100万ドル)
GM Ford FCA
売上高 155,929 144,077 116,269
金利税引前利益 (EBIT) 6,494 6,282 3,900
(EBIT/売上高) 4.2% 4.4% 3.4%
純利益 3,949 3,187 765
注)FordはEBITではなく税引前利益
1EUR=1.21 USD 2014年12月末日為替レートで換算
出所:各社広報資料

北米3社の地域別金利税引前利益

2014年の米国3社の財務実績は、基本的な収益力は北米市場に大きく依存しているものの強固である。しかしながら、2014年はさまざまな一時的要因による費用が発生し、2013年比大幅減となった。

GMは米国で2,700万台、グローバルでは3,000万台超のリコール費用が収益を圧迫した。欧州事業の収益改善も進まなかった上に、南米でも収益が赤字になった。

Fordはグローバルで23モデル、北米だけで16の新型/マイナーチェンジ車を投入したために発売費用は発生したが、本格販売は2015年にずれ込むモデルが大半で収益が悪化した。特に収益の大半を稼ぐというフルサイズピックアップの「F-150」の供給不足が響いた。Fordの欧州事業はまだ赤字ではあるが少し改善した。一方で、南米事業の損益は大きく悪化している。

フィアット・クライスラーは、UAW の退職者向け信託基金 (VEBA)が持つ、残りの41.5%のクライスラー株式の買い取り交渉を成就させて、2014年1月にようやく完全買収が完了した。同社は1月末に役員会を開催して、新統合会社 (親会社)の名前をFiat Chrysler Automobiles (FCA)と決定した。FCAはこの買収にかかわる一時的費用として11.76億ドルを計上、このために純利益は67.6%減となった。

 関連レポート
デトロイトモーターショー2015:米国メーカーの展示
市場回復に自信を示す米国メーカーは高級車と高性能車を出展

米国市場:2014年は5.9%増の1,652万台、不況から完全に回復、FCA/日産/スバルが躍進、フォード/VW/ホンダのシェア低下 





GM:リコールで収益悪化、2015年の収益は大幅に改善へ

GMの販売状況

 GMのグローバル販売台数は2.1%増の992.5万台。世界シェア (GM調べ)は0.1%ポイント減の11.4%だった。中国での販売が12.1%増の354万台となって北米販売の341万台を初めて上回った。米国ではリコール問題で逆風が吹いたが、5.5%増と市場全体の伸び (5.9%)とほぼ同じになった。欧州事業はOpel/Vauxhallブランドとの競合を避けるために、2015年末までに廃止を決定したChevroletブランドの減少分が大きく、Opel/Vauxhallブランドの増加で埋め合わせができなかった。また、工場閉鎖を含めたリストラ費用が7億ドル発生した。南米もブラジルとアルゼンチン市場の不振の影響を受けた。

 GMは積極的にモデルチェンジやマイナーチェンジを進めており、商品ラインナップの強化を図っている。コンシューマーレポートの評価やJ.D.Power社の調査結果も商品の競争力の強化を裏付けており、米国での販売シェアの減少に歯止めがかけられる可能性が高い。GMは2014年10月に、中国で2018年に500万台販売を目指す方針が示し、5つの工場を建設するとともに、多くの新型車を投入する計画になっている。

GMの2011-14年世界販売台数とシェア  (単位:1,000台)
地域 2011年 2012年 2013年 2014年 14/13比
販売台数 シェア 販売台数 シェア 販売台数 シェア 販売台数 シェア
北米(GMNA) 2,925 18.4% 3,019 16.9% 3,234 16.9% 3,413 16.9% 5.5%
欧州(GME) 1,751 8.7% 1,611 8.5% 1,393 7.6% 1,256 6.7% -9.8%
南米(GMSA) 1,066 18.8% 1,051 18.0% 1,037 17.5% 878 16.6% -15.3%
その他地域(GMIO) 3,281 9.5% 3,616 9.5% 4,058 9.8% 4,378 10.2% 7.9%
 うち中国 2,542 n.a. 2,832 n.a. 3,159 n.a. 3,540 n.a. 12.1%
全世界合計 9,024 11.9% 9,297 11.5% 9,722 11.5% 9,925 11.4% 2.1%

出所:2015年2月4日付、2014年2月6日付、2013年2月14日付GM発表より抜粋

 

GMの2014年業績と2015年見通し

 2014年の売上高は前年比0.3%増の1,559.3億ドルだったが、EBITは24.3%減の64.9億ドルと悪化、純利益も26.1%減の39.5億ドルとなった。悪化の最大の要因は北米のリコールである。GMは2014年通年で84件、米国だけで2,695万台、グローバルでは3,043万台をリコールした。この影響はグローバルで28億ドルにも達し、大きな減益要因となった。欧州事業の収益改善は進展せず、南米事業の損益も悪化している。利益に関しては北米事業へ依存度が高いが、中国事業の持ち分利益も21億ドル超と大きくなってきている。

 GMは、2015年の業績は2014年に比べてリコールの追加費用がほとんどなくなるために、収益は大幅に改善すると予想している。具体的なガイドラインは2015年2月末時点で明示していない。

GMの2011-14年決算 (単位:100万ドル)
2011年 2012年 2013年 2014年 14/13比
売上高 150,276 152,256 155,427 155,929 0.3%
自動車部門 148,869 150,293 152,100 151,092 -0.7%
 北米(GMNA) 90,233 89,910 95,099 101,199 6.4%
 欧州(GME) 26,757 20,689 21,962 22,235 1.2%
 南米(GMSA) 16,877 16,700 16,478 13,115 -20.4%
 その他地域(GMIO) 24,761 22,954 18,411 14,392 -21.8%
EBIT 8,307 7,859 8,578 6,494 -24.3%
 北米(GMNA) 7,194 6,470 7,461 6,603 -11.5%
 欧州(GME) -747 -1,939 -869 -1,369 --
 南米(GMSA) -122 457 327 -180 --
 その他地域(GMIO) 1,897 2,528 1,255 1,222 -2.6%
純利益 7,585 6,188 5,346 3,949 -26.1%

出所:2015年2月4日付、2014年2月6日付、2013年2月14日付GM発表より抜粋

 

 



フォード:「F-150」生産工場更新による供給減で収益悪化、2015年は税引前利益85億~95億ドルへ

2014年に多くの新型車を投入したが、新車効果は2015年へずれ込む

 Fordは、米国でコンパクト・カー、ミッドサイズセダン、小型SUVをスーパーセグメントと位置付け、拡販努力を集中してきて2013年は成果が上がったが、2014年はFocusが6.4%減、Fusionは3.9%増、Escapeは前年比3.5%増にとどまり、スーパーセグメントでの拡販は停滞している。また、Fordの最重要車種F-150は、モデルチェンジでアルミボディ化されたために生産設備の更新、従業員の教育と作業の習熟に時間がかかり、需要は高かったが供給力が追い付かず、北米での卸売台数は5.5%減となった。

 一方、アジア太平洋・アフリカ地域では前年比11.0%増と好調を維持している。その中でも中国では2014年に販売台数が前年比19%増の111万台となり初めて100万台の大台を突破した。欧州でも販売は増加へと転換した。南米はブラジルとアルゼンチン市場の不振の影響を受け大幅減となった。

 Fordは、2014年に全世界で23の新型車、北米で16の新型車を投入したが、F-150やMustangのように新型車の発表や市場投入は開始されたものの2014年中の販売はごくわずかで、大半の新型車の本格的な販売は2015年にずれ込んでいる。このため、2015年は多くの新型車の本格販売が開始され、販売の勢いが戻ると期待されている。

Fordの2011年-2014年卸売台数 (単位:1,000台)
地域 2011年 2012年 2013年 2014年 14/13比
 北米 2,686 2,784 3,006 2,842 -5.5%
 南米 506 498 538 463 -13.9%
 欧州 1,602 1,353 1,317 1,387 5.3%
 アジア太平洋・アフリカ 901 1,033 1,469 1,631 11.0%
卸売台数 合計 5,695 5,668 6,330 6,323 -0.1%

出所:2015年1月29日付発表と2012年アニュアルレポートより抜粋

 

リンカーンの再生は課題のまま

 高級車部門 リンカーン再生のため4年間に4車種の新車が投入されるが、2014年は第2弾となるコンパクトSUVのLincoln MKCが投入された。この結果、リンカーンの2014年米国販売は21.4%増の9.4万台となったが、主要高級ブランドと比較すると販売台数はまだ少ない。リンカーンは2014年10月から中国での輸入販売を開始、2016年までには50都市の60カ所にディーラーを配置する計画。

 

2014年業績は新型F-150の生産設備更新とリコール影響で悪化、2015年は改善

 Fordは2014年多くの新型/マイナーチェンジ車を投入し発売費用は発生したものの、本格販売が2015年にずれ込むモデルが大半で収益が悪化した。特にFordの収益の大半を稼ぐというフルサイズピックアップの「F-150」の供給不足が響いた。Fordの欧州事業はまだ赤字ではあるが少し改善した。一方で、南米事業の損益は大きく悪化している。リコール費用も収益の悪化要因になった。

 Fordは「One Ford」戦略を継続してリストラを進め、グローバルモデルの新型車を投入して収益を改善するとしている。2015年の業績見通しとして、Fordは特別な要因を除いて税引前利益は85億~95億ドル(2014年は63億ドル)を予想していると発表した。

フォードの2011-14年決算
2011年 2012年 2013年 2014年 14/13比
売上高 (10億ドル) 136.3 133.6 146.9 144.1 -1.9%
自動車部門 (10億ドル) 128.2 126.6 139.4 135.8 -2.6%
 北米 75.0 79.9 86.5 82.4 -4.7%
 南米 11.0 10.1 10.8 8.8 -18.5%
 欧州 33.8 26.6 27.3 29.5 8.1%
 アジア太平洋・アフリカ 8.4 10 14.8 15.1 2.0%
税引前利益 (100万ドル) 8,681 7,966 8,608 6,282 -27.0%
自動車部門 6,332 6,256 6,936 4,488 -35.3%
 北米 6,191 8,343 8,809 6,898 -21.7%
 南米 861 213 -33 -1,162 --
 欧州 -27 -1,753 -1,442 -1,062 --
 アジア太平洋・アフリカ -92 -77 415 569 37.1%
税引後利益 (100万ドル) 20,213 5,665 7,182 3,187 -55.6%

出所:2015年1月29日付発表とアニュアルレポートより抜粋

 

 



FCA:クライスラーの買収による特別費用で収益減、2015年は純利益10~12億ユーロ

販売状況と2015年見通し:北米は好調

 2014年の出荷台数は北米で11.4%増となった。特に米国市場でFCAは16.1%増となってマーケットシェアを11.6%から12.7%へ1.1%ポイント向上させた。米国でJeepブランドが41.2%増、ラム・ブランドが27.5%増となっており、FCAのラインナップの強みが「ライトトラック需要増加」と一致した。欧州でも4.6%増とわずかであるが販売は増加に転じ、アジア太平洋地域でも順調に販売を伸ばした。唯一南米市場は12.9%減と大幅なマイナスになったが、グローバルでは出荷台数で5.9%増となった。

 2015年にはサブコンパクトSUVのJeep Renegadeが本格販売開始となり、姉妹車のFiat 500XとともにFCAの販売拡大への貢献が期待されている。

FCA 地域別出荷台数 (単位:千台)
地域別 2011年
1月連結
2012年 2013年 2014年 14/13比
北米 1,783 2,115 2,238 2,493 11.4%
欧州 1,180 1,012 979 1,024 4.6%
南米 929 979 950 827 -12.9%
アジア太平洋 74 103 163 220 35.0%
13 14 22 44 100.0%
合計 3,979 4,223 4,352 4,608 5.9%

出所: FCA 広報資料
*2011年1月連結はクライスラーが1月から連結と仮定した比較のための試算値、実際は6月1日以降に連結

 

2014年業績と2015年見通し:純利益10~12億ユーロ

 FCAの2014年の最終損益は、南米事業の収益悪化と北米でのクライスラー完全買収に係わる一時的な費用 (11.76億ドル=約9.7億ユーロ)発生したために、前年比67.6%減の6.3億ユーロの黒字となった。しかしながら、売上は好調な販売を反映して、前年比で10.7%と大幅な増加を達成した。EBITでも7.4%増となっている。

 地域別EBITでは、北米はリコールの影響で前年比28.1%減となった。市場環境が悪化して販売台数が大幅に減少した南米は、EBITが64.1%減となったが黒字を維持している。アジア太平洋地域、高級車部門 (フェラーリ、マセラティ)、部品事業の収益は好調。EBITが唯一赤字の欧州は赤字幅が減少、第4四半期決算では久しぶりに黒字になった。

 2015年の財務目標としては、特殊要因を除いて、売上高約1,080億ユーロ (12%増)、EBITで41~45億ユーロ、純利益10~12億ユーロを目標としている。販売増で売上高が大幅に増加するが、2018年700万台販売を目指した投資負担も増えるため、利益は大きくは増加しない予想である。

FCA 2014年決算 (単位:百万ユーロ)
2011年
1月連結*
2012年 2013年 2014年 14/13比 2015年
見通し
売上高 74,949 83,957 86,624 96,090 10.7% 108,000
EBIT 3,232 3,541 3,002 3,223 7.4% 4,100~4,500
純利益 --- 896 1,951 632 -67.6% 1,000~1,200

出所: FCA 広報資料

 

FCA 地域・部門別EBIT (単位:百万ユーロ)
地域・部門別 2011年
1月連結*
2012年 2013年 2014年 14/13比
北米 1,770 2,491 2,290 1,647 -28.1%
欧州 -897 -737 -506 -109 --
南米 1,385 1,025 492 177 -64.0%
アジア太平洋 119 255 335 537 60.3%
高級車部門 358 392 470 664 41.3%
部品部門 -110 165 146 260 78.1%
その他 -108 -149 -167 -114 --
調整 1,788 -38 -58 161 --
合計 4,305 3,404 3,002 3,223 7.4%

出所: FCA 広報資料
*2011年1月連結はクライスラーが1月から連結と仮定した比較のための試算値、実際は6月1日以降に連結

 

 



LMC Automotive 販売予測:米国ライトビークル販売は2018年に 1,720万台へ

(LMC Automotive社、2014年第4四半期予測)

米国ライトビークル販売予測

 2014年の米国ライトビークル販売は前年比5.7%増の1,646 万台になった。

 LMC Automotiveの販売予測 ( Sales Forecast Quarter 4 2014)によれば, 2015年の米国ライトビークル販売は2014年比で2.3%増の 1,680万台になると予測されている。2016年のライトビークル販売は1,700万台、2015年比で0.9%増と予測されている。

 自動車販売の持続的な増加は多くの要因による。平均車令が過去最高となるなど古い車が多くなっており、向こう数年間にわたり買い替え需要が発生する。特にピックアップの車令が高くなっている。ピックアップを使用する住宅業界は大不況の間に最も打撃を受けた。自動車ローンやリースも借りやすくなってきており、販売機会の拡大に役立っている。しかし、自動車ローンやリースも借りやすさ、特に自動車ローン期間の延長は心配の種である。長期ローンは増加しており、いくつかの自動車ローン会社は前代未聞の84カ月ローンを提供している。自動車の新しい技術も消費者をショールームへ呼び戻している。5年前に車を見た消費者は、外装・内装の両方に装備されている新技術に驚かされる。

 LMC Automotive は1月の好調な販売結果、低下している石油価格、堅調な経済指標を見て、販売予測を上方修正する計画。2015年の米国ライトビークル販売は1,700万台へ、2016年の販売は1,710万台へ、2018年の販売は1,720万台へ見直しする予定。 (注、次のブランド別ブレークダウンは上方修正反映前の数字となっている。)


米国ライトビークル販売予測

Brand 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
U.S. Market Total 14,471,721 15,572,933 16,460,541 16,841,745 16,992,815 17,094,695 17,153,723
GM Chevrolet 1,847,912 1,942,808 2,026,324 2,075,194 2,135,636 2,127,616 2,082,644
GMC 413,881 450,901 491,388 499,006 493,980 501,905 486,593
Cadillac 149,782 182,543 170,711 178,745 188,665 210,610 250,198
Buick 180,408 205,509 227,337 220,847 235,648 236,395 227,557
Opel 0 0 0 3,294 6,775 5,379 4,572
Holden 3,734 4,317 6,462 6,890 6,329 6,113 0
GM total 2,595,717 2,786,078 2,922,222 2,983,976 3,067,033 3,088,018 3,051,564
Ford Ford 2,135,047 2,373,485 2,332,437 2,501,392 2,460,725 2,421,851 2,415,723
Lincoln 82,150 81,694 96,175 126,713 120,108 114,716 114,438
Mercury 0 0 0 0 0 0 0
Ford total 2,217,197 2,455,179 2,428,612 2,628,105 2,580,833 2,536,567 2,530,161
Toyota Toyota 1,785,098 1,916,247 2,032,459 2,019,511 2,041,916 1,991,653 2,027,078
Lexus 244,162 273,847 298,603 311,426 314,876 317,360 310,838
Scion 53,205 45,948 41,836 41,186 55,914 56,107 50,629
Toyota total 2,082,465 2,236,042 2,372,898 2,372,123 2,412,706 2,365,120 2,388,545
FCA Jeep 474,131 490,454 690,528 709,995 680,443 693,396 703,130
Chrysler 315,042 311,392 319,145 325,534 338,333 464,681 510,517
Ram 293,363 355,673 434,160 411,061 408,336 451,868 437,659
Dodge 525,479 596,343 570,944 508,815 480,527 361,165 342,172
Fiat 43,772 46,506 62,987 107,246 114,301 117,398 126,286
Alfa Romeo 0 0 112 1,978 9,437 28,075 47,914
Maserati 2,765 4,788 12,678 12,414 12,710 13,064 13,352
Ferrari 1,764 1,908 2,095 2,209 2,202 2,204 2,249
FCA total 1,656,316 1,807,064 2,092,649 2,079,252 2,046,289 2,131,851 2,183,279
Honda Honda 1,266,569 1,359,876 1,374,150 1,385,533 1,414,028 1,393,581 1,441,361
Acura 156,216 165,436 164,957 169,041 170,356 165,386 172,560
Honda total 1,422,785 1,525,312 1,539,107 1,554,574 1,584,384 1,558,967 1,613,921
Nissan Nissan 1,021,779 1,131,965 1,279,520 1,277,367 1,240,691 1,243,929 1,243,775
Infiniti 119,877 116,455 117,168 146,743 144,117 144,448 162,666
Nissan total 1,141,656 1,248,420 1,396,688 1,424,110 1,384,808 1,388,377 1,406,441
Hyundai
Group
Hyundai 703,007 720,783 732,032 760,967 776,317 785,391 761,017
Kia 557,599 535,179 589,396 602,152 611,901 626,398 632,617
Hyundai G total 1,260,606 1,255,962 1,321,428 1,363,119 1,388,218 1,411,789 1,393,634
VW Group Volkswagen 438,134 407,704 366,397 365,358 404,622 460,199 473,920
Audi 139,310 158,060 178,054 178,524 173,584 187,654 186,428
Porsche 35,043 42,324 48,046 48,385 50,623 51,919 50,815
Bentley 2,315 2,778 2,857 2,595 2,612 2,625 2,687
Lamborghini 374 552 692 509 520 512 529
VW Group total 615,176 611,418 596,046 595,371 631,961 702,909 714,379
Fuji Heavy Subaru 336,441 424,683 510,095 506,092 496,698 503,363 479,965
Fuji Heavy total 336,441 424,683 510,095 506,092 496,698 503,363 479,965
BMW BMW 281,460 309,280 329,615 335,911 348,097 366,205 350,634
MINI 66,123 66,502 55,145 60,999 60,463 56,868 54,410
Rolls-Royce 382 962 896 585 587 591 594
BMW total 347,965 376,744 385,656 397,495 409,147 423,664 405,638
Daimler
Group
Mercedes-B 295,032 334,324 354,811 372,689 401,225 394,510 383,172
Smart 10,009 9,264 10,269 11,430 13,384 14,389 14,028
Daimler G total 305,041 343,588 365,080 384,119 414,609 408,899 397,200
Mazda Mazda 277,048 283,946 312,197 325,245 310,792 293,137 305,921
Mazda total 277,048 283,946 312,197 325,245 310,792 293,137 305,921
Mitsubishi Mitsubishi 57,790 62,447 77,454 88,239 91,817 88,365 84,977
Samsung 0 0 0 0 13,763 15,370 13,827
Mitsubishi total 57,790 62,447 77,454 88,239 105,580 103,735 98,804
Tata Group Land Rover 43,664 50,010 49,930 48,560 49,000 50,852 52,588
Jaguar 12,011 16,952 15,599 16,488 25,681 29,125 28,495
Tata Group total 55,675 66,962 65,529 65,048 74,681 79,977 81,083
Geely Group Volvo 68,125 61,233 56,578 61,203 61,373 61,725 63,018
Geely Group total 68,125 61,233 56,578 61,203 61,373 61,725 63,018
Tesla Motors Tesla 1,233 19,149 16,962 12,431 22,453 35,337 38,905
Tesla Motors total 1,233 19,149 16,962 12,431 22,453 35,337 38,905
Other Aston Martin 816 868 1,002 951 949 951 948
Saab 729 0 0 0 0 0 0
VPG 1,838 1,561 0 0 0 0 0
Fisker 1,460 534 0 0 0 0 0
Hafei 59 38 0 0 0 0 0
Other total 4,902 3,001 1,002 951 949 951 948
DRB-Hicom Lotus 242 271 338 292 301 309 317
DRB-Hicom total 242 271 338 292 301 309 317
Suzuki Suzuki 25,341 5,434 0 0 0 0 0
Suzuki total 25,341 5,434 0 0 0 0 0
資料:LMC Automotive "Global Automotive Sales Forecast (Q4, 2014)"
(注) 1. データは、小型車 (乗用車 + 車両総重量6t以下の小型商用車)の数値。
2. 本表の無断転載を禁じます。転載にはLMC Automotive社の許諾が必要になります。
モデル別やパワートレインタイプ別等のより詳細な予測データのご用命、お問い合わせはこちらのページへ

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>