韓国市場と韓国メーカーの動向:2014年の国内生産は460万台の見込み

現代グループは新型Sonata投入により韓国市場で輸入車に対抗

2014/05/12

要 約

韓国の自動車生産・販売・輸出台数 韓国の2013年の国内生産は、前年比0.8%減の452万台。国内販売 (輸入車は含まない) は1.9%減の138万台、輸出も2.6%減の309万台にとどまった。国内販売は輸入車の攻勢に押されて減少し、輸出はここ2年ほどの間に進んだウォン高の影響で縮小した。韓国自動車工業会 (KAMA) が2014年2月に発表した同年見通しは、国内生産460万台 (前年比1.7%増)、国内販売140万台 (1.2%増)、輸出320万台 (3.6%増)としている。

 現代グループは、輸入車に押されて韓国内のシェアが低下。欧米など先進国市場でも販売が伸び悩んだが、中国を中心とする新興国市場では生産・販売が拡大。中国事業をさらに強化するため、2016年には現代自動車が重慶に年産能力30万台の中国第4工場を新設する計画。

 LMC Automotiveが2014年3月に発表した予測によると、韓国のlight vehicle生産は2014年に456万台まで増加するが、2015~2016年には445万台前後に減少する見込み。現代自動車の新型Sonataの投入などにより2014年の生産は拡大するが、GMがChevrolet車の欧州販売から撤退すること等から2015~2016年の生産は縮小する。2017年にlight vehicle生産は454万台に回復する見通し。


 関連レポート
現代自/起亜自の新型車装備:新型 Genesisに多数の予防安全装備を搭載 (2014年3月)
現代自グループの中国事業: 販売目標、完成車・エンジン生産体制など最新動向 (2013年11月)



2013年の国内市場シェアでは現代グループが68%に低下

韓国のブランド別乗用車市場シェアの推移 韓国内の2013年の乗用車市場では、現代グループのシェアが前年の71.7%から68.3%に低下。新モデル投入の端境期や環境対応車の不足により、輸入車の攻勢に押され、現代自も起亜自もシェアを減らした。GM Koreaは10.1%のシェアを維持。SUVが好調だった双竜自動車が4.9%に拡大して4位となり、4.6%のRenault Samsungを抜いた。また、輸入車のシェアが前年の10.0%から12.1%に拡大した。


韓国のブランド別乗用車販売台数

(台)
2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 シェア
2012年 2013年
Hyundai 547,967 482,261 499,043 505,714 479,433 38.7% 37.1%
Kia 366,533 434,881 436,672 430,757 403,219 33.0% 31.2%
GM Korea 104,424 112,466 127,697 131,794 130,378 10.1% 10.1%
双龍 22,189 32,459 38,651 47,700 63,970 3.7% 4.9%
Renault Samsung 133,630 155,697 109,221 59,926 60,027 4.6% 4.6%
輸入車 60,993 90,562 105,037 130,858 156,497 10.0% 12.1%
合計 1,235,736 1,308,326 1,316,321 1,306,749 1,293,524

資料:KAMA (Korea Automobile Manufacturers Association)

 

韓国での生産・販売・輸出・輸入台数

(台)
2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年
(見通し)
2013年
1-3月
2014年
1-3月
国内生産台数 3,512,926 4,271,741 4,657,094 4,557,738 4,521,429 4,600,000 1,114,044 1,154,853
国内販売台数 1,394,001 1,465,426 1,474,637 1,410,857 1,383,358 1,400,000 323,585 337,587
輸出台数 2,148,862 2,772,107 3,151,708 3,170,634 3,089,284 3,200,000 780,184 788,957
輸入台数 60,993 90,562 105,037 130,858 156,497 174,000 34,964 44,434
資料:KAMA
(注) 1. 国内販売には輸入車を含まない。
2. 2014年の生産・販売・輸出台数見通しはKAMAが2014年2月に発表、輸入台数はKAIDA (Korea Automobile Importers and Distributors Association) が2013年末に発表した数値。

 

 



輸入車ではBMW, VW, Mercedes-Benz, Audiなどドイツブランド車が好調

韓国の輸入車市場シェア 韓国市場における2013年の輸入車の新規登録台数は、前年比19.6%増の15.6万台で、通年で初めて15万台を超えた。各メーカーの積極的なマーケティング、ディーゼル車の販売好調、若い顧客層の購入拡大などが牽引した。ブランド別では、BMWが3.3万台 (輸入車内のシェアは21.1%)で首位、続いてVWが2.6万台 (同16.4%)、Mercedes-Benzが2.5万台 (同15.8%)、Audiが2.0万台 (同12.8%) で、ドイツメーカーが上位を占める。エンジン別ではディーゼル車が輸入車登録台数の6割以上を占めた。

 韓国輸入自動車協会 (KAIDA) は2013年12月、2014年の輸入車登録台数は前年比11.2%増の17.4万台になるとの見通しを発表した。ウォン高、EUとのFTA協定に伴う欧州製モデルの輸入関税撤廃がプラス要因だが、家計債務の増加、消費者心理の委縮等がマイナス要因となり、輸入車登録台数の伸び率は、20%近く拡大した昨年より鈍化する見込み。


韓国:ブランド別輸入車販売台数

(台)
Brand 2012年 2013年 前年比
販売台数 シェア 販売台数 シェア
BMW 28,152 21.5% 33,066 21.1% 17.5%
VW 18,395 14.1% 25,649 16.4% 39.4%
Mercedes-Benz 20,389 15.6% 24,780 15.8% 21.5%
Audi 15,126 11.6% 20,044 12.8% 32.5%
Toyota(注) 10,795 8.2% 7,438 4.8% -31.1%
Ford 5,126 3.9% 7,214 4.6% 40.7%
MINI 5,927 4.5% 6,301 4.0% 6.3%
Lexus 4,976 3.8% 5,425 3.5% 9.0%
Honda 3,944 3.0% 4,856 3.1% 23.1%
Chrysler 4,123 3.2% 4,143 2.6% 0.5%
Land Rover 1,916 1.5% 3,103 2.0% 62.0%
Nissan 2,398 1.8% 3,061 2.0% 27.6%
Others 9,591 7.3% 11,417 7.3% 19.0%
Total 130,858 100.0% 156,497 100.0% 19.6%

資料:韓国輸入自動車協会 (KAIDA)
(注) 2013年にトヨタ車の販売が減少しているのは、2012年に相次ぐ新型車投入により販売台数が前年の2倍に急増した反動等が理由と見られる。

 

 



韓国メーカーの生産能力は国内556万台、海外439万台

 韓国の自動車生産能力は556.4万台で、うち現代自動車グループが386.5万台。起亜自は2013年に光州工場の年産能力を50 万台から62万台に増強したが、ストライキや週末特別勤務の停止により、稼働が遅れたとされる。また、GM Koreaは、GMが2015年に欧州でのChevrolet車販売を終了するため、その大半を生産している韓国での生産縮小が避けられない見通し。

自動車メーカーの韓国内完成車生産能力

組立工場 年産能力(1,000台) 生産車種・動向
現代自動車 蔚山 (Ulsan) 1,700 Hyundai Avante (Elantra), Tucson, Santa Fe, Genesis, i30, i40 等
牙山 (Asan) 300 Hyundai Grandeur (Azera), Sonata
全州 (Jeonju) 125 Hyundai バス、トラック
起亜自動車 華城 (Hwasung) 580 Kia K3 (Forte, Cerato), K5 (Optima), K7 (Cadenza), Sorento
光州 (Gwangju) 620 Kia Sportage, Carens (Rondo), AM, Soul, Soul EV, トラック、バス(2013年半ばに年産能力を50万台から62万台に拡充。ストライキや週末特別勤務の停止等により、稼働が遅れたとされる。)
所下里 (Sohari) 350 Kia Pride (Rio), Carnival, Ray, K9 (Quoris/K900)
瑞山 (Seosan) 190 Kia Morning (瑞山工場は東煕産業との合弁工場)
GM Korea 富平 (Bupyeong) 500 Chevrolet Malibu, Captiva, Trax/Opel Mokka 等 (注1)
群山 (Gunsan) 300 Chevrolet Orlando, Cruze (注2)(2014年2月、GM Koreaの労使は、2交代制は維持し、1時間当たり生産台数を 54台から 35台に削減することに合意した。)
昌原 (Changwon) 240 Chevrolet Beat/Spark (Matiz), Spark EV (注3)
双龍自動車 平澤(Pyongtaek) 330 Chairman H, Chairman W, Rexton, Korandoシリーズ
Renault Samsung 釜山 (Pusan) 300 SM3, SM5, SM7, QM5, SM3 Z.E., 2014年8月から日産 Rogue
大宇バス 東萊、蔚山 9 バス
Tata 大宇 群山 (Gunsan) 20 トラック
年産能力合計は 556.4万台、うち現代自動車グループが 386.5万台。
資料:各社website, 他
(注) 1. GM KoreaはOpel Mokkaの生産を2014年下期にスペインのOpel工場に移管する予定。
2. GM Korea は Chevrolet Cruze の新型車(2015年末投入予定)の生産を群山工場から移管する見通し(移管先は未定)。
3. GM Korea は、昌原工場でのミニバン Damas と 小型トラック Labo の生産を2014年1月に中止した。韓国の新たな安全・排出ガス規制に適合させるにはコストがかかるためだったが、個人事業主など利用者からの強い要望により、政府は規制適合に猶予期間を持たせると決定。GM Koreaは同年下期から両モデルの生産を再開する。


 韓国メーカーで唯一本格的に海外生産を行う現代グループの海外生産能力は、2013年に現代自のトルコ工場とブラジル工場の能力が増強され、2014年1月に起亜自の中国第3工場の稼働が開始して439万台となった。今後、現代自の中国第4工場と商用車工場の建設、起亜自の中国第3工場の能力増強が完了すれば、2016年頃には505万台に拡大する見込み。

 

現代自動車グループの海外工場生産能力

年産能力
(1,000台)
2013年実績
(1,000台)
概要
現代自 インド 600 633 i10, i20, Santro, Accent, Elantra 等を生産。
トルコ 210 104 i20, i10 等を生産。2013年9月に年産能力を20万台に倍増し、新型i10の生産を開始。
中国 1000→1300
(2016年)
1,031 北京現代汽車の工場。Sonata, Elantra, Tucson, Verna, ix35, Santa Fe 等を生産。年産能力30万台の第4工場を重慶に建設する計画とされる。
0→160
(2014年半ば)
45 現代自と四川南駿汽車が折半出資する四川現代汽車の商用車工場。2014年半ばに稼働開始予定。それまで四川南駿汽車の既存設備で生産。
米国 399.5 399 Sonata, Elantra を生産。
チェコ 300 304 ix20, i30, i30cw, ix35 を生産。
ロシア 220 229 ロシア向けSolaris(Accent)とKia Rio を生産。
ブラジル 200 167 中南米向け小型ハッチバック HB20を生産。2013年5月に第3シフトを追加して、年産能力を15万台から20万台に増強した。
起亜自 中国 800→1,000
(時期未定)
547 Sportage, Forte, K5, K3, K2 等を生産。2014年1月に第3工場を稼働し、年産能力を35万台から80万台に拡充。数年かけて100万台とする計画。
スロバキア 300 313 cee'd, pro cee'd, Sportage, Venga 等を生産。
米国 360 370 Sorento, Optima, Hyundai Santa Fe を生産。
現代グループ合計 4,389.5→5,049.5 4,142

資料:現代自動車 Global Plant Sales, 2013 Annual Business Results (2014.1.23), 起亜自動車 Plant Sales

 

 



現代自動車グループ:2014年の世界販売は4%増の786万台の見込み

現代グループ:新型Sonataにより韓米市場で巻き返し、中国事業はさらに強化

2013年の海外生産
比率は55%
 現代自動車グループの2013年の世界販売台数 (韓国生産車と海外生産車の出荷台数の合計) は、前年比6.0%増の756万台。国内販売は4.3%減の110万台、輸出も1.4%減の232万台にとどまったが、海外生産車の出荷台数は14.1%増の414万台に拡大した。海外生産車の出荷台数は全体の55%となり、前年に引き続き海外生産車が韓国生産車を上回った。
2014年世界販売は
786万台
 2014年1月に同グループが公表した2014年世界販売見込みは、4.0%増の786万台。現代自は、新型Genesisや新型Sonataの投入により、韓国・米国市場で巻き返しを図る。起亜自は、世界市場で高まった認知度をもとに競争力を強化する。中国には、両社ともに中国専用モデルを投入し、生産能力も拡充するなど、中国事業をさらに強化する計画。

 

現代グループの出荷台数 (韓国生産車・海外生産車別)

(台)
2010年 2011年 2012年 2013年 2014年
(計画)
2013年
1-3月
2014年
1-3月
現代自動車 韓国生産車 1,730,696 1,884,633 1,911,259 1,820,145 1,872,000 446,739 472,671
(内) 国内販売 657,897 682,228 667,496 640,698 682,000 153,728 160,675
(内) 輸出 1,072,799 1,202,405 1,243,763 1,179,447 1,190,000 293,011 311,996
海外生産車 1,881,805 2,185,458 2,499,098 2,912,221 3,028,000 724,965 754,796
合計 3,612,501 4,070,091 4,410,357 4,732,366 4,900,000 1,171,704 1,227,467
起亜自動車 韓国生産車 1,400,293 1,580,998 1,588,735 1,597,821 1,660,000 395,844 432,495
(内) 国内販売 483,412 491,712 480,825 457,787 480,000 108,650 107,969
(内) 輸出 916,881 1,089,286 1,107,910 1,140,034 1,180,000 287,194 324,526
海外生産車 729,655 957,022 1,130,765 1,229,271 1,300,000 306,351 339,375
合計 2,129,948 2,538,020 2,719,500 2,827,092 2,960,000 702,195 771,870
合計 韓国生産車 3,130,989 3,465,631 3,499,994 3,417,966 3,532,000 842,583 905,166
(内) 国内販売 1,141,309 1,173,940 1,148,321 1,098,485 1,162,000 262,378 268,644
(内) 輸出 1,989,680 2,291,691 2,351,673 2,319,481 2,370,000 580,205 636,522
海外生産車 2,611,460 3,142,480 3,629,863 4,141,492 4,328,000 1,031,316 1,094,171
総合計 5,742,449 6,608,111 7,129,857 7,559,458 7,860,000 1,873,899 1,999,337
資料: 現代自動車 Sales Performance, 2013 Annual Business Results (2014.1.23),
起亜自動車 Monthly Sales Performance, 2013 Business Results (2014.1.24)
(注) 国内販売は韓国での販売。輸出は韓国からの完成車輸出で、KDを含まない。

 

現代自動車の新型車投入 (2014年)

(注) 発売時期は、特記しない限り、韓国での発売時期を示す (下表も同様)。
発売 概要
新型 Sonata 2014年3月 主力中型セダンの7代目。2014年下期に米国など世界市場に投入する。現代自の新たなデザイン言語 Fluidic Sculpture (流体彫刻) 2.0 を採用。2015年の販売目標は、国内 8.9万台、海外 24.9万台の計 33.8万台。
ix25 2014年下期
(中国)
中国市場向け小型SUV。コンセプト車を2014年北京モーターショーに出展。全長4270 x 全幅1780 x 全高1630mm、ホイールベースが2590mm。

起亜自動車の新型車投入 (2014年)

発売 概要
新型
Carnival/Sedona
2014年6月 9/11人乗り中型MPVの3代目。米国では7/8人乗りを2014年第3~4四半期に投入する予定。
新型 Sorento 2014年9月 中型クロスオーバーSUVの3代目。
K4 2014年下期
(中国)
中国市場専用の中型セダン。コンセプト車を2014年北京モーターショーに出展。直噴1.6Lガソリンターボエンジンと7速デュアルクラッチトランスミッションを搭載。

 

現代グループ:環境対応車を積極投入

現代グループは、輸入車に対する対抗措置や、韓国政府が2015年から実施する予定の低炭素車普及政策への対応として、環境対応車を積極的に投入している。
ハイブリッド車
(HV)
現代 Grandeur Hybrid 2013年12月に発売。グループ初の準大型プレミアムセダンのHV。
起亜 K7 Hybrid
電気自動車
(EV)
起亜 Soul EV 2014年4月に韓国で発売。フル充電での航続距離は148km。
現代 名称未定 2016年に投入予定。(報道)
燃料電池車
(FCV)
現代 Tucson (ix35) Fuel Cell 2014年4月に韓国でフリート販売を開始。フル充填での航続距離は594km。
ディーゼル車 現代 Avante ディーゼル 2013年8月に発売。1.6L ディーゼルエンジン搭載。
起亜 K3 ディーゼル 2013年12月に発売。1.6L ディーゼルエンジン搭載。

(注) 韓国政府は2015年から低炭素車協力金政策を実施する予定だが、国産車メーカーへの打撃が大きいとして、内容を再検討している (2014年3月報道)。従来の内容は、エコカーの普及促進のため、CO2排出量が基準値 (126g/km) より多い車両の購入者に1台当たり25万~700万ウォンの負担金を課し、排出量が少ない車両には50万~300万ウォンの補助金を出すというもの。この基準では、大半の国産車が負担金を課されることになる。

 

 



GM Korea:欧州向け生産縮小への対応を検討

GM Korea:欧州でのChevrolet車販売終了により韓国生産が縮小

生産縮小に備えた措置:
リストラと豪州への
輸出検討
 GMは、欧州で2015年末にChevroletブランド販売を終了すると決定したが、その大半を生産しているGM Koreaの生産は、約15~20%縮小する見込み。そのため、GM Korea は2014年第1四半期に、研究・設計部門を含む6,000人のホワイトカラーを対象に、早期退職制度による希望退職者を募集した。生産職は対象外。目標とする削減人数は未発表。
 GM Koreaは減産を補う方法として、豪州への輸出拡大を検討していると報じられた (2014年 3月)。GMは2017年末に豪州での生産を停止する計画。GM KoreaのCEOである Sergio Rocha氏は、欧州向け車両の減少分と豪州で必要な台数はほぼ同じだとしている。
デザインセンターを拡充  GM Koreaは2014年4月、4,000万ドルを投じて本社デザインセンター (仁川) を改装した。面積は従来の2倍の16,640平方メートルとなり、最先端のデザイン施設を備える。デザイナーなど200人余が、GMのグローバルモデルの外観・内装デザインやデジタルデザインに従事する。Chevrolet Spark, Aveo, Cruzeに続く小型車および新型EVの開発が予定される。

 

GM Korea の国内生産/国内販売/輸出台数

(台)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2013年
1-3月
2014年
1-3月
国内生産台数 813,023 532,191 744,096 810,854 785,757 782,721 200,354 160,840
乗用車 686,192 467,430 634,569 633,562 568,776 429,439 125,019 75,711
MPV 108,004 53,957 92,940 161,853 199,673 328,280 70,163 85,129
トラック 5,956 4,227 6,158 5,777 6,620 10,928 2,156 0
バス 12,871 6,577 10,429 9,662 10,688 14,074 3,016 0
国内販売台数 116,520 114,845 125,730 140,705 145,702 151,340 33,053 34,366
輸出台数 702,916 429,259 610,898 656,425 655,878 629,966 171,062 128,189

資料:KAMA
(注) MPV は SUVやミニバンを含む Multi Purpose Vehicles (後出表も同じ)。

 

 



Renault Samsung: 2016年までに販売台数20万台以上を目指す中期計画を発表

Renault Samsung:2014年8月から釜山工場で日産Rogueの生産開始

2013年は黒字転換  Renault Samsung の 2013年の純利益は171億ウォンで、3年ぶりに黒字転換した (2012年は2,076億ウォンの赤字)。グローバル販売は前年比15.1%減の13.1万台だが、過去2年間で約800人が退職するリバイバルプランや、部品の国産化比率向上等により、黒字となった。同社は回復の第2段階に入ったとし、2014年4月、2016年までの中期計画を発表した。
中期計画の販売目標  2016年までに販売台数を、2013年比70%増となる20万台以上に拡大し、現代自、起亜自に続く業界3位を目指す (2013年はGM Korea, 双竜に続く5位)。
競争力・品質強化  全モデルに新デザインを採用し、SM5のディーゼル車追加など、商品ラインナップを充実させる。Renault Groupのグローバルモデル SM5 と QM5 の後継モデルの開発を進める。
釜山工場の
稼働率向上
 2014年8月から5年間、日産の小型SUV Rogueの新型車を受託生産する。年8万台生産し、主に北米に輸出する。
 EV の SM3 Z.E. セダンの輸出拠点とする。2015年には香港とシンガポールへの輸出を開始、欧州や南米へも輸出する計画。
 Renault-日産アライアンスと三菱自動車の提携モデル (Renault車をベースとする三菱ブランドの新型セダン) を釜山工場で生産することを検討中。

 

Renault Samsungの国内生産/国内販売/輸出台数

(台)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2013年
1-3月
2014年
1-3月
国内生産台数 187,947 189,831 275,269 244,260 153,891 129,638 32,432 29,146
乗用車 132,855 161,098 226,520 183,012 100,013 79,951 21,044 18,396
MPV 55,092 28,733 48,749 61,248 53,878 49,687 11,388 10,750
国内販売台数 101,981 133,630 155,697 109,221 59,926 60,027 12,749 14,909
輸出台数 95,043 56,175 115,783 137,738 94,383 70,983 17,080 10,288

資料:KAMA

 

 



双竜自動車:KorandoシリーズのSUVが好調で国内外の販売拡大

双竜:2016年までに30万台販売を目指す

2013年は
SUV販売が好調
 双竜の2013年国内販売は、11人乗りの多目的レジャー車Korando Turismoや小型SUV Korando Cの新型車投入により、前年比34.1%増の6.4万台、輸出は7.8万台で、グローバル販売は19.7%増の14.3万台となった。最終損益は24億ウォンの赤字だったが、赤字幅は3年連続で縮小し、収益構造が改善の途にあるとしている。2014年のグローバル販売見通しは16万台。
2016年の販売目標は
30万台
 双竜は2014年1月に中長期経営目標 "Promise 2016" を発表した。2016年のグローバル販売は、2013年の約2倍の30万台を目指す。引き続き Korandoシリーズに注力するとともに、2015年にはエントリーレベルの小型SUV X100を投入して、さらなる販売増加を図る。
Mahindraが
1兆ウォンを投資
 2014年1月にインドを訪問した韓国の朴大統領は、双竜の親会社であるMahindraグループの会長と会談した。その席で同会長は、双竜の新製品や技術開発に、今後 4年間で計 1兆ウォンを投資すると表明。また、経営正常化後には、2009年に整理解雇した退職者の復職も検討すると述べたとされる。

 

双竜自動車の国内生産/国内販売/輸出台数

(台)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2013年
1-3月
2014年
1-3月
国内生産台数 81,445 34,703 80,067 113,249 119,142 143,516 30,752 36,904
乗用車 13,398 5,189 8,285 7,319 4,577 3,430 1,003 753
MPV 68,047 29,514 71,782 105,930 114,565 140,086 29,749 36,151
国内販売台数 39,165 22,189 32,459 38,651 47,700 63,970 13,293 16,797
輸出台数 43,240 12,747 47,756 73,630 71,553 78,740 16,424 19,658

資料:KAMA

 

 



LMC Automotive 販売予測:韓国の2015-17年の販売は160万台規模

(LMC Automotive社、2014年第1四半期予測)

韓国のブランド別 light vehicle 販売予測 韓国の2013年のlight vehicle販売は、2年連続で微減となった。しかし、LMC Automotiveが2014年3月に発表した予測によると、2014年の販売は154万台に増加する。輸出の拡大が雇用や所得の改善につながり、自動車販売を押し上げる見通し。中長期的には、急激な高齢化、高い車保有率、多額の家計債務等により、販売の伸びは鈍化する。2015年以降、販売台数は160万台前後を推移し、2017年には163万台となる見込み。

韓国のブランド別ライトビークル販売予測

(台)
Sales Group Global make 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
Total 1,541,480 1,508,347 1,504,395 1,536,133 1,588,774 1,616,278 1,625,415
Hyundai Group Hyundai 656,635 643,380 616,459 690,790 680,657 631,267 669,138
Kia 491,408 480,503 456,459 425,776 464,245 475,331 420,834
Hyundai Group Sub-total 1,148,043 1,123,883 1,072,918 1,116,566 1,144,902 1,106,598 1,089,972
General Motors Group Buick 10,294 7,008 3,921 4,611 4,589 3,447 4,864
Cadillac 729 471 300 593 738 777 760
Chevrolet 130,389 139,001 147,119 129,451 136,199 156,703 145,465
General Motors Group Sub-total 141,412 146,480 151,340 134,655 141,526 160,927 151,089
Renault-Nissan Group Infiniti 2,152 1,103 1,116 2,441 3,337 3,748 3,784
Nissan 3,802 2,398 3,061 5,526 8,559 8,019 7,259
Samsung 109,221 59,926 60,027 64,024 63,267 105,566 113,319
Renault-Nissan Group Sub-total 115,175 63,427 64,204 71,991 75,163 117,333 124,362
Mahindra Group Ssangyong 38,626 47,700 63,972 60,677 60,316 54,055 74,659
BMW Group BMW 23,293 28,151 33,066 35,602 38,054 37,937 44,243
MINI 4,282 5,927 6,301 5,198 5,909 5,837 5,475
Rolls-Royce 23 24 29 56 80 91 108
BMW Group Sub-total 27,598 34,102 39,396 40,856 44,043 43,865 49,826
Volkswagen Group Audi 10,345 15,126 20,044 20,559 21,642 21,551 21,808
Bentley 102 135 164 131 170 188 191
Porsche 1,301 1,516 2,041 2,515 2,854 3,081 3,194
Volkswagen 12,436 18,395 25,649 20,518 22,198 23,455 23,365
Volkswagen Group Sub-total 24,184 35,172 47,898 43,723 46,864 48,275 48,558
Daimler Group Mercedes-Benz 19,534 20,389 24,780 25,675 26,365 32,853 34,444
Toyota Group Lexus 4,111 4,976 5,425 5,182 6,833 7,801 7,224
Toyota 5,020 10,795 7,438 10,237 13,502 15,183 13,901
Toyota Group Sub-total 9,131 15,771 12,863 15,419 20,335 22,984 21,125
Honda Group Honda 3,128 3,944 4,856 7,780 8,163 7,773 8,923
Ford Group Ford 3,060 3,865 5,625 4,299 4,637 4,445 4,973
Lincoln 1,124 1,261 1,589 1,108 1,407 1,454 1,443
Ford Group Sub-total 4,184 5,126 7,214 5,407 6,044 5,899 6,416
Tata Group Jaguar 1,016 1,197 1,901 1,583 1,953 2,076 2,131
Land Rover 1,383 1,916 3,103 3,122 3,496 3,690 3,886
Tata Group Sub-total 2,399 3,113 5,004 4,705 5,449 5,766 6,017
Fiat-Chrysler Group Chrysler 1,086 1,326 826 1,234 1,374 1,324 1,242
Dodge 118 3 87 18 21 21 20
Fiat 0 0 420 508 545 565 583
Jeep 2,054 2,794 3,290 2,105 2,227 2,257 2,217
Fiat-Chrysler Group Sub-total 3,258 4,123 4,623 3,865 4,167 4,167 4,062
PSA Group Citroen 3 255 476 414 344 349 373
Peugeot 2,628 2,405 2,776 2,391 2,563 2,749 2,956
PSA Group Sub-total 2,631 2,660 3,252 2,805 2,907 3,098 3,329
Geely Group Volvo 1,480 1,768 1,960 2,009 2,530 2,685 2,633
Fuji Heavy Subaru 664 627 0 0 0 0 0
Mitsubishi Motors Mitsubishi 33 62 115 0 0 0 0
Source: LMC Automotive "Global Automotive Sales Forecast (Quarter 1, 2014)
(注) 1. データは、小型車(乗用車+車両総重量 6t以下の小型商用車)の数値。
2. 本表の無断転載を禁じます。転載には LMC Automotive 社の許諾が必要となります。
モデル別やパワートレインタイプ別等のより詳細な予測データのご用命、お問い合わせはこちらのページへ

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>