PSA:欧州依存からの脱却を目指し、新興市場へ展開

コスト削減と上級セグメント強化により収益を改善する

2013/06/28

要 約

PSAの世界販売台数 欧州の厳しい販売環境や、イランへの経済制裁措置によるCKDキット輸出大幅減の影響を受け、PSAの2012年の売上高は前年比7.5%減の554億4,600万ユーロ、5億7,600万ユーロの営業赤字、50億1,000万ユーロの純損失となった。

 PSAは今後、業績改善のためコスト削減策として、フランス国内の工場閉鎖、従業員の削減、GMとの共同開発/共同部品・コンポーネント調達、開発費・資本支出の削減を行う。

 欧州市場以外の販売比率を2015年までに50%以上にすることを目標にして、中国・ロシア・ラテンアメリカなどへの生産投資と販売網の整備を行い、収益構造の見直しを行う。そして、PeugeotとCitroenブランドの定義を見直し、異なる顧客基盤に向けて展開する。Peugeot 301、Citroen C4-L等の新興国市場向けのモデルや、Peugeot 2008などのグローバル市場向けモデル、Citroen DS5のような上級ラインを展開していく。

 LMC Automotive社は2013年のPSA の世界販売台数は前年比 5.4%減の278万台に落ち込むとしている。 同社は「PSAの目下の問題は落ち込んでいる欧州市場に依存していることにある。フランス、イタリア、スペインが欧州市場での販売台数の半数以上を占めている。輸出もほとんど販売台数増加に寄与せず、見通しは暗い」とコメント。 PSAの世界販売台数は2014年に前年比5.3%増加の293万台になり、2016年には、2012年比で13.6%増の316万台まで拡大すると予測している。

関連レポート: 上海モーターショー2013取材 (3): 欧米大手乗用車メーカー7社の新型30モデル



PSAの戦略:収益構造の改善と費用削減策

 PSAは2013年に営業キャッシュフローの赤字を前年の30億ユーロから半減することを目標とする。Peugeot、Citroen及びその上級ブランドであるDS Lineでの新モデル発表をして、各ブランドの収益性向上を狙う。GMとの協業や人員削減によるコスト削減を実施しつつ、欧州域外拠点への投資と現地生産・販売を開始して、域外市場での販売比率増加を進め、南欧依存の収益構造を改善する。

2013年の目標

2013年目標 ・2013年はPeugeot、Citroen、DS Lineの各ブランドから、欧州では9車種、域外市場では8車種の合計17の新モデルを投入する。
・営業キャッシュフローの赤字を2012年の30億ユーロから半減する(2015年に同キャッシュフロー収支均衡を目標としている。)

 

欧州市場と域外市場での動き

欧州市場
低迷への
対応策
新型モジュラー・
プラットフォーム
の導入
 EMP2(Efficient Modular Platform)を導入し、共通コンポーネントを用いてコスト削減を狙う。同プラットフォームは、CセグメントのセダンやDセグメントの生産車に使用されるPF2や、D、EセグメントのPF3を置き換える。欧州では2013年より、中国では2014年よりEMP2プラットフォームを使用したモデルを投入。長期的に、PSAグループのC、Dセグメント生産車の50%に反映していく。また、GM傘下のオペルのMPVと、EMP2プラットフォームを共有し、さらなるコスト削減を実施する。
ブランドの見直し  Peugeot、Citroen、DS Lineの各ブランドの、中心となるモデルラインアップの上級セグメント移行と、ブランド・アイデンティティーの明確化/差別化により収益改善を図る。
域外市場の
販売比率
・新興国での販売拡大・生産能力拡充を図り、欧州市場以外での販売比率を2015年までに50%、2020年までに3分の2にまで引き上げるとしている。
(2011年の欧州域外販売比率は33%、2012年は38%)
その他
市場での
動き
中国 ・2013年に50万台販売を目指す。(2012年は44万台)
・神龍汽車(PSAと東風汽車の合弁会社)の武漢第3工場を2013年後半に稼働。
・長安PSA(PSAと長安汽車の合弁会社)で、2013年後半にDS5の現地生産開始。
・2015年に中国国内で、年産能力約100万台を達成する。
・2015年に中国国内で、シェア5%達成を目指す。
ラテンアメリカ ・ブラジルに2012年~2015年の間に、年間2.4億ユーロを投資。2015年の生産能力は完成車300,000台を目指す。
・Peugeot 208, 308, C3, Citroen C4-Lなどのモデル展開。
・2015年までに現地生産車を8モデル投入する。
ロシア・その他
市場
・Citroen C4-Lのロシア国内工場での生産開始。
・カザフスタンでのLCVの組み立て生産開始。
・ベトナムでの現地メーカーとの協業、Peugeot 408現地生産や他モデル輸入販売の開始。

 

PSAの提携戦略

GMとの業務提携

物流 ・欧州の物流をPSAの関係会社GefcoとGMが共同で行う
共同調達組織 ・PSAとGMで、年間合計1250億ドル(約1000億ユーロ)分を共同で、部品・コンポーネントや原材料などの調達を行い、コスト削減を図る。
プラットフォーム・
モデル共同開発
・PSAのプラットフォームを使用して、Opel/Vauxhall 向けC-MPV、Peugeot向けC-SUVと、両社向けB-MPVを開発。
・GMが両グループ向けのB-MPVの開発を主導する。
・両社でBセグメントの新型プラットフォーム(環境対応車にも対応)を共同開発する。
エンジン開発 ・PSAの小型環境対応型エンジンをベースにした、新型3気筒ガソリンエンジンの開発。
新モデル・新技術
開発
・ラテンアメリカ・ロシア等の新興国市場向けに研究・開発。

 

小型商用車の協業

PSAとトヨタ、LCVのOEM供給で合意  PSAは2012年7月に、PSA車ベースのLCVをトヨタにOEM供給することで合意したと伝えられた。PSAは2013年第2四半期より、Peugeot Expert、Citroen JumpyをベースにしたLCV、トヨタ プロエースをトヨタに供給。最高出力89hpの排気量1.6L 4気筒ターボディーゼルエンジンと、最高出力126hpと161hpの2種の出力を持つ2.0L 4気筒ターボディーゼルエンジンの計3種が用意される。トヨタは開発費と設備投資費用の一部を負担する。生産はPSAがSevel Nord工場にて行うが、資本提携は行わない。両社は次期モデルの供給についても合意。PSAでは今回の協業は2020年以降まで継続すると予想している。
PSAとFIAT、フランス国内LCV共同生産を2017年に解消  2012年7月、PSAはFIATと、フランス北部のSevel Nord工場で行っているLCVの合弁事業について、2016年末まで両グループのLCV生産を継続するが2017年以降は契約を打ち切ると発表。
PSAは、CFE-CGC, FO やSPI-GSEAなどの労組と、①FIATとの合弁事業の撤退 ②新たなパートナー(トヨタ)とのLCV生産について業務提携 ③生産工場の競合性の向上と、LCV生産を保証する3つの条件を満たし、合意に至った。

 

BMWとの業務提携解消

PSA:BMWとの
HV技術提携解消
 PSAは2012年9月にBMWとのHV技術の共同開発は中止すると伝えられた。PSAとBMWは2011年10月に折半出資合弁会社を設立し、電動パワートレインおよびコンポーネントの開発・調達・生産を行うとしていた。BMWは2012年7月、PSAとの合弁事業を中止しても開発業務は単独で続けると述べている。PSAとのエンジンの共同開発については、契約期限である2016年まで続ける方針。16年以降はエンジン開発の提携打ち切りの可能性も示されている。

注:2013年3月、BMWは環境技術関連の提携はトヨタに一本化すると報道された。

 



欧州市場での動き:工場閉鎖と生産縮小の一方、新モデル生産に向けた投資を行う

 PSAは業績不振に伴い、フランスで2012年7月に約8,000人の従業員を削減する再建計画を発表。約3,000人が働くAulnay工場を2014年に閉鎖、Rennes工場の従業員5,600人のうち、1,400人の削減、製造部門以外でも全社的に3,600人を削減するという計画。2012年12月には更に1,500人の人員削減を発表。最終的に、1万1200名の人員削減について、2013年5月に労組との合意をしている。また、スロバキアでも需要低迷により工場の生産が縮小されている。

 一方、Peugeot 2008の受注好評により、フランスMulhouse工場、トヨタへのLCV供給に向けSevel Nord工場の設備投資・生産体制強化も行われる。


 欧州市場での工場稼働率をみると、2009年に87%であったA・Bセグメント車の稼働率は、2012年に72%にまで下がり、2013年Q1には59%となっている。

欧州市場の工場稼働率の推移

2009年 2011年 2012年 2013年Q1
工場稼働率 80% 86% 75% 67%
内A・Bセグメント車 87% 76% 72% 59%

注:稼働率100%の定義:2シフト制 16時間/日 235日/年の稼働
資料:First-quarter revenues 2013

 

フランス:生産体制の強化と人員削減による費用削減

フランス国内工場への投資

Mulhouse工場の
生産体制の強化
 2013年6月末、PSAはPeugeot 2008の受注好評により、生産能力を310台/日から615台/日に増強すると発表した。2013年1月にPSAはPeugeot 2008の生産に向け、フランスのMulhouse工場に1億5,000万ユーロを投資している。
小型商用車
生産への投資
 2012年8月末、Sevel Nord工場で、トヨタにOEM供給するLCV、プロエースの生産に向けて、7億5,000万ユーロを投資すると発表。欧州市場向けの小型商用車を生産するとしており、投資総額のうち4億ユーロ以上を開発費にあてる予定。トヨタは開発費と設備投資費用の一部を負担する。

国内工場閉鎖と人員削減による費用削減

Meudon-la-Foret
R&Dセンター閉鎖
 PSAは2013年5月 、コスト削減の一環として、パリ近郊のMeudon-la-ForetのR&Dセンターを閉鎖すると発表。施設は売却される予定だが、同拠点の研究・管理部門業務は2014年末までにVelizyのR&Dセンターへ、一部はPoissy工場やVesoul物流センターに移管予定。
PSA、最大労組
CGTと合意。
 2013年5月に、Aulnay工場では、2013年1月16日から続いていたストライキを終結することで最大労組のCGTと合意したと発表した。
合意された主な内容は下記の通り:
①すべての従業員の職場復帰。
②PSAのリストラ計画に対する異議申し立ての取り下げ。
③2000名の従業員のうち、ストライキに参加した約130人に対して、5月末までに再就職支援を実施する。
④ストライキに参加した期間の従業員への補償は行わない。
1万1,200名の
人員削減
 2013年4月末には、PSAは1万1200名の人員削減について、最大労組であるCGT以外とは合意を得ていた。PSAは2012年7月、経営難を理由に約8,000人の従業員を削減する経営改善計画を発表。約3,000人が働くAulnay工場を2014年に生産停止、Rennes工場では1,400人の従業員を削減、全社で3,600人を削減するという計画だった。2012年12月には、更に1,500人の人員削減を発表した。

 

スロバキア:Trnava工場での生産縮小

Trnava工場の
生産停止
 PSAは需要低迷に伴い、2012年第4四半期のTrnava工場の生産を21日間停止、2013年2月に生産を4日間停止した。同工場ではPeugeot 207, 208やCitroen C3 Picassoを生産している。PSAは2013年には前年の生産実績である21万5,300台を上回るとしている。(後述のLMCAによる予想では2013年は25万台。)

 

 



欧州域外市場での動き:欧州依存の生産・販売体制の脱却を目指す

 中国では現地メーカーとの現地生産・販売体制を整備する。R&Dセンターや現地工場の着工、ディーラー網の拡大・統合を実施する。ブラジルでは現地仕様に合わせたモデルの生産を開始。ベトナム・カザフスタンでは現地メーカーと提携。輸入販売、現地組み立てを行う。

中国:現地メーカーとの合弁・販売ネットワークの整備

神龍汽車 現地販売体制の整備  PSAは、神龍汽車(PSAと東風汽車の合弁会社)による現地生産車と輸入車の販売ネットワークの統合を進めている。現地生産車のディーラーは16店で、2013年末までに30から50店舗に拡大する見通し。
Peugeot 3008の発売  2013年1月、神龍汽車は、現地生産したSUV、Peugeot 3008を発売。神龍汽車は中期発展計画として、2015年までに新モデル6車種を投入すると発表している。
長安汽車 長安PSA、
R&Dセンターを着工
 PSAと長安汽車集団の合弁メーカー、長安標致雪鉄龍汽車有限公司(Changan PSA Automobile Co., Ltd、以下長安PSA)は2012年12月、深セン市龍華新区でR&Dセンターの着工式を開催。研究開発センター、試験センター、テストコース等を建設。5億元を投じた同拠点は、2014年に稼動開始予定。同施設では、Citroen DS Lineの開発やエンジンの研究を請け負う予定。将来的には長安汽車集団やPSAのR&Dセンターと技術や資源の共有化を図るとしている。
長安PSA、
DS Line現地生産・
販売体制を整える
 長安PSAは2013年後半に初の現地生産車としてDS5を発売する計画。翌2014年には新モデル2車種も投入する。11月末時点で、DS Lineの専売店である「DS Store」はすでに13店舗が開業している。
 2012年8月には成都モーターショーで発表し、DS3の輸入販売を開始した。DS3は2010年3月に市場投入されて以来、世界市場すでに18万台を売り上げている。中国では2012年6月にDS5、DS4の輸入販売を開始している。

 

ブラジル:現地工場の拡大と現地生産の開始

Peugeot、ブラジル
現地生産のPeugeot
208を発売
 PSAは2013年4月にPeugeot 208をブラジルで販売。同モデルは2013年1月に現地生産が開始された。 Peugeot 208の開発とPorto Real工場での生産準備と施設拡大に総額3億500万ユーロ以上を投資。同工場の年産能力は15万台から20万台に引き上げられた。ブラジル仕様の208は、ブラジル製のフレックス燃料エンジンを搭載するなど、ブラジルの走行条件や現地のニーズに合うように開発された。
 Peugeot 208は2012年からフランスPoissy工場とMulhouse工場、とスロバキアのTrnava工場で生産を開始しており、販売累計は22万台以上となっている。

 

ロシア:Kaluga工場での現地生産開始

CitroenC4 Lの量産を
ロシア市場で開始
 2013年4月、PSAはKaluga工場でCitroen C4 Lの生産を開始した。ロシア市場では、6月より販売拠点、62店舗で販売開始。
 PSAのロシア市場での、2013年販売目標は1万3,000台で、Citroenモデルを月間2,000~2,500台生産予定。

 

ベトナム:輸入販売・と現地組み立て生産へ

Peugeot、ベトナムの
THACOと提携
 Peugeotは2013年4月、ベトナム現地のメーカーであるTHACO (Thruong Hai Auto Corporation Group)と、ベトナムにおけるPeugeotブランドの輸入販売・組立に関する契約を締結した。
 Peugeotは2013年末までに、ハノイ市近郊に3店、ホーチミン市に3店のディーラーを開設し、高級乗用車市場に参入し、将来的には15店舗へ拡大する。
 販売されるPeugeot車は主に輸入車になるが、Peugeot 408については現地で組み立てられる予定。
 また、輸入車に対する関税回避のため、将来的にベトナムで販売する車両の80%が現地生産モデルになると予測している。
 また、2020年までにベトナムの自動車市場は年間販売台数30万台規模まで成長すると予測し、そのうち5%程度のシェアを得ることを目標とする。

 

カザフスタン:Agromas Holdingと協業、生産と販売を開始

カザフスタンで
組み立て生産を開始
 PSAは2013年3月に、同年の6月よりカザフスタンで乗用車及びLCVの組み立て生産を開始すると発表。これに伴い、カザフスタンでは150人を雇用、フランスでもノックダウン(KD)キット生産のため、300人以上の雇用創出となる見込み。
 PSAは農業用の車両や自動車などを生産しているAgromas Holdingと生産・販売に関する契約を2013年3月に締結。当初の生産能力は年間4,000台で、生産モデルはPeugeot 301、508、3008、Partnerとなる。年間1万台以上を将来的に販売する計画。

 

インド:新工場建設計画の延期

インド市場
再参入中止
 PSAは2012年1月にインドでの新工場建設計画の延期を発表した。PSAは、2011年2月にインド市場に再参入すると発表していたが、欧州市場での販売不振により、PSAの財務状況が悪化したため、投資の優先順位を調整中としている。

 

 



PSAのモデル:各ブランドの高収益化

 PSAは販売モデルを上級セグメントへ移行する。これまでA・Bセグメントが中心であったモデルラインアップを、C・DセグメントやSUV・MPVにも拡大し、利幅の大きい車種の販売比率を上げ、収益改善を図る。また各ブランドのアイデンティティーをより明確にして差別化を図り、それぞれが異なる顧客層に訴えかけ販売を伸ばし、収益源を多くする狙い。ブランド力を強化することによって値引きなどによる無理な販売に頼らない体質を構築し、収益悪化を防ぐ。

 新型モジュラー・プラットフォーム EMP2を導入してコスト削減も行う。同社はEMP2の開発に6.3億ユ-ロを投資した。EMP2は5ドアセダン、SUV、クーペ、MPV,ノッチバックなど、多様な車種のベースになる。また、4気筒エンジン、HV、4WD用のパワートレインを搭載できる柔軟さを持っているので、グローバル市場の、様々な需要に対応していく。PSAは現行のC,Dセグメント車両に使用されているPF2、PF3プラットフォームを徐々に置き換えて行き、グループ全体の生産台数の50%に使用する方針。


 PSAのセグメント別の販売比率をみると、2011年にC・Dセグメントが、A・Bセグメントを上回った。また、同年にプレミアムモデルの販売比率が18%に到達している。2012年にはC・Dセグメントは45%に上昇、A・Bセグメントとプレミアムセグメントは前年と同率のままとなった。

PSAのセグメント別販売比率

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年Q1
C・Dセグメント 38% 40% 43% 45% 48%
A・Bセグメント 46% 43% 38% 38% 35%
プレミアム(*) 9% 13% 18% 18% 18%
資料:First-quarter revenues 2013
(*) PSAの定めるプレミアム(高収益)モデルは以下の通り:
A/B/Cセグメント:(Peugeot 207CC, 2008, 308CC, RCZ, 3008, 4008, Citroen DS3, DS4, C4Air-Cross)
D/Eセグメント:(Peugeot 508,407,607,4007, Citroen C5, C6, DS5, C-Crosser)

 

Wild Rubis 新型Peugeot 301
Wild Rubis: DS LineのSUVコンセプトモデル 新型Peugeot 301: 新興国市場向け小型4ドアセダン

 

Peugeot ブランド

モデル 発売時期 概要
208 2012年3月  Peugeot の最量販モデルPeugeot 207の後継モデルで、Bセグメントの中核となる3ドア・5ドアハッチバック。フランスの Poissy工場にて、2012年1月から生産開始。 2013年に世界で 55万台を販売する計画。新型Citroen Elyseeと同一の新型PF1プラットフォームを採用。
301 2012年11月  新興国市場向け小型4ドアセダン。スペインのVigo工場で生産し、トルコ、中東欧、ロシア、ウクライナ、ギリシャ、マグレブ、中東、アフリカ、中南米に投入。
3008 2013年1月  2009年に生産開始し、2013年1月にフェイスリフトされたPeugeot初のクロスオーバーモデル。PSAと東風汽車の合弁会社、神龍汽車初の現地生産SUVとなる。現地生産モデルの3008は、2012年11月の広州モーターショーで公開された。PSAとBMWが共同開発した1.6LのTHPエンジン、またはCVVTを採用した2.0L全アルミ製エンジンを搭載する。
2008 2013年夏  3月のジュネーヴ・モーターショーで初公開されたコンパクト・クロスオーバー。Peugeot 2008は同ブランドで初のグローバル市場向けモデルで、フランスMulhouse工場で生産。欧州以外には、トルコ、オーストラリア、南アフリカ、日 本、ロシアにも輸出。中国市場向けの同モデルは武漢工場で、南米市場向けはブラジルのPorto Real工場で生産される。
2008 Hybrid Air 2013年3月
発表
 ジュネーヴ・モーターショーで発表されたPeugeot 2008に、ガソリンエンジンと圧縮空気を組み合わせたハイブリッドシステム「ハイブリッド・エアー(Hybrid Air)」を搭載したコンセプトモデル。Hybrid Airは圧縮空気のエネルギーを利用した油圧モーターとガソリンエンジンによるパワートレイン・システム。圧縮空気タンクからの空気で油圧モーターを駆動する。エンジンと油圧モーターを同時に作動させるモードのほか、エンジンのみ、油圧モーターのみでの駆動も可能。
308 2013年秋  2007年にデビューした308の2代目となる新型で、新開発のEMP2プラットフォームを採用。上級車種のヘッドランプには同クラスで世界初となるフルLEDランプを採用。内装には「i-コックピット(i-cockpit)」と命名されたインフォテインメントシステムを装備。新型308はフランス、Sochaux工場で生産され、パワートレインはTremery工場とDouvrin工場から供給される。

 

Citroenブランド

モデル 発売時期 概要
Elysee 2012年9月  2012年9月のパリモーターショーにて初公開された、新興国向けモデル。新型Peugeot 301 と同一のPSA新型PF1プラットフォームを採用。
C4L 2012年12月  C4Lは中国やロシアなど、新興国市場に向けた、C4のセダン版。C4Lの主要な市場は中国やロシア。中国では2012年12月、ロシアでは2013年4月より生産開始。
C4 Picasso 2013年6月  Citroenブランドとして初めて新プラットフォーム、EMP2を使用。 Euro 6基準を達成するBlueHDiディーゼルエンジンを搭載する初めてのモデル。C4 Picassoは、2013年3月のジュネーヴ・モーターショーで、コンセプトカー Technospace として出展されていた。
Grand C4 Picasso 2013年6月
発表
 Grand C4 PicassoはC4Picassoのロングホイール版で、全長4,590mm、ホイールベースは2,840mmで、3列シートが配置可能となった。新型プラットフォームEMP2を使用している。

 

Citroen DS Line

モデル 発売時期 概要
Citroen DS5 2012年1月  中型クロスオーバー。Citroen の上級モデルで、DSシリーズの第3弾。C4のプラットフォームのホイールベースを拡大して使用。1.6L ガソリンエンジンまたは1.6/2.0L ディーゼルエンジンを搭載。ディーゼルハイブリッド「Hybrid4」も設定。中国では2013年後半に初の現地生産車として、同モデルを発売予定。
Wild Rubis 2013年4月  DS LineのSUVコンセプト。2013年上海モーターショーで公開。ボディサイズは、全長4,700mm、全幅1,950mm、全高1,590mmで、ホイールベースは2,900mm

 

 



PSAグループの業績

PSAの地域別世界販売台数

 2012年の、CKDキットの輸出を含む世界販売台数は、前年比16.5%減の296万5,000台となった。中国市場で前年比9.4%増の44万2,000台、アルジェリアなどを含むその他の市場では15.6%増の25万9,000台となった。一方、販売比率が62.3%と大きく、販売低迷の影響を大きく受けた欧州市場は前年同期比14.8%減の175万8,000台、ラテンアメリカ市場は13.2%減の28万3,000台となった。また、経済制裁にともなうイランへのCKDキットの輸出停止により、CKDキットの輸出数は68.3%減の14万5,000台と前年より大きく落ち込んだ。


 モデル別に見ると、新モデルPeugeot 208が22万1,000台を販売すると好調だったが、2012年2月にイラン向けのCKDキットの輸出中止に伴い、Peugeot 405が前年比59.1%の大幅減、Peugeot 206、207のそれぞれが前年比55.1%減、50.1%減と、販売台数低下を補うほどに至らなかった。


 2013年1~3月の世界販売台数は67万5,000台で前年同期比14.6%減となったが、中国市場ではPeugeot3008とCitroen-C4Lの販売開始により、前年同期比31.2%増の14万3,000台となっている。欧州市場では、フランス、スペイン、イタリアの販売台数が減少し、16.8%減の38万2,000台となった。またCKDキット輸出販売数は、取引中止の影響により、400台と大きく減少した。

 

PSAの地域別世界販売台数
(1,000台)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年差
2012年Q1 2013年Q1 2013年Q1/
2012年Q1差
欧州 2,231 2,159 2,195 2,063 1,758 (14.8%) 459 382 (16.8%)
ロシア 59 41 56 75 78 4.0% 19 14 (26.3%)
ラテンアメリカ 263 232 294 326 283 (13.2%) 52 65 25.0%
中国 179 272 376 404 442 9.4% 109 143 31.2%
その他 219 142 204 224 259 15.6% 52 71 36.5%
完成車合計 2,952 2,845 3,125 3,092 2,820 (8.8%) 692 674 (2.6%)
Total CKD 309 342 477 458 145 (68.3%) 99 *0 (99.6%)
世界販売 3,260 3,188 3,602 3,549 2,965 (16.5%) 790 675 (14.6%)
資料:PSA Full Year Results 2012
(注) 1. 2012年2月よりイランへのCKD中止。(*2013年Q1は400台)
2. (   )」内の数値はマイナス値を表す。

 

PSAのモデル別世界販売台数(CKDキット出荷台数分も含む)

Peugeot
(台)
モデル 2011年 2012年 変化率 Q1 2012 Q1 2013 変化率
107 92,093 76,354 (17.1%) 22,340 15,780 (29.4%)
206 445,038 199,933 (55.1%) 71,030 27,610 (61.1%)
207 296,665 147,936 (50.1%) 64,690 19,920 (69.2%)
208 631 220,774 349倍 11,180 77,720 7倍
2008 - - - 0 330 -
3008 134,951 108,263 (19.8%) 29,720 34,480 16.0%
301 0 4,813 - 40 16,930 -
307 71,499 102,965 44.0% 10,760 5,400 (49.8%)
308 203,998 184,283 (9.7%) 65,200 51,170 (21.5%)
4007 7,387 2,707 (63.4%) 980 430 (56.1%)
4008 - 9,287 - 590 2,470 4.2倍
405 270,551 110,569 (59.1%) 67,040 0 (100.0%)
407 2,605 129 (95.0%) 60 0 (100.0%)
408 74,603 79,954 7.2% 16,640 23,120 38.9%
5008 72,314 52,474 (27.4%) 14,750 10,700 (27.5%)
508 124,150 121,662 (2.0%) 30,900 24,760 (19.9%)
807 6,345 4,489 (29.3%) 1,180 650 (44.9%)
BIPPER 34,354 26,026 (24.2%) 6,340 5,820 (8.2%)
BOXER 57,662 53,870 (6.6%) 12,050 13,810 14.6%
EXPERT 32,337 29,451 (8.9%) 6,690 6,100 (8.8%)
ION 2,392 2,905 21.4% 290 100 (65.5%)
PARTNER 165,240 149,804 (9.3%) 36,830 32,610 (11.5%)
RCZ 18,828 11,118 (40.9%) 3,670 2,640 (28.1%)
Other 85 249 2.9倍 0 80 -
Total 2,113,728 1,700,015 (19.6%) 472,970 372,630 (21.2%)

 

Citroen
(台)
モデル 2011年 2012年 変化率 Q1 2012 Q1 2013 変化率
BERLINGO 165,807 139,769 (15.7%) 36,500 34,870 (4.5%)
C-CROSSER 7,460 3,339 (55.2%) 1,060 110 (89.6%)
C-ZERO 2,074 3,348 61.4% 330 60 (81.8%)
C1 87,673 66,706 (23.9%) 18,270 17,090 (6.5%)
C2 10,468 14,645 39.9% 3,840 3,690 (3.9%)
C3 255,312 215,751 (15.5%) 73,560 55,820 (24.1%)
C3 Picasso 101,612 84,740 (16.6%)  - - -
C4 286,171 263,831 (7.8%) 90,940 89,890 (1.2%)
C4 Picasso 116,927 82,917 (29.1%)  - - -
C-ELYSEE - 5,628 - 40 9,760 -
C4AIRCROSS - 16,986 - 1,410 3,820 2.7倍
C5 101,213 76,345 (24.6%) 19,290 16,530 (14.3%)
C6 922 1,572 70.5% 230 30 (87.0%)
C8 5,540 4,083 (26.3%) 920 690 (25.0%)
DS3 78,375 68,248 (12.9%) 17,220 18,400 6.9%
DS4 29,477 33,157 12.5% 8,100 8,170 0.9%
DS5 3,255 27,807 8.5倍 6,470 5,430 (16.1%)
JUMPER 46,094 43,069 (6.6%) 10,070 10,620 5.5%
JUMPY 29,015 24,913 (14.1%) 5,800 6,030 4.0%
NEMO 34,304 28,521 (16.9%) 6,160 4,710 (23.5%)
XSARA - - - 1,510 40 (97.4%)
XSARA Picasso 8,444 3,951 (53.2%) - - -
ZX 65,545 55,569 (15.2%) 15,490 16,200 4.6%
Total 1,435,688 1,264,895 (11.9%) 317,210 301,960 (4.8%)

 

2011年 2012年 変化率 Q1 2012 Q1 2013 変化率
PSA 合計 3,549,416 2,964,910 (16.5%) 790,180 674,590 (14.6%)

資料:PSA Peugeot Citroen Ventes Mondiales Consolidees(VP+VU+ED)/Worldwide Unit Sales(PC+LCV+CKD) 2012 & 2013 Q1
注:「(  )」内の数値はマイナス値を表す。

 

PSAの業績

 2012年の売上高は前年比7.5%減の554億4,600万ユーロ、営業利益が5億7,600万ユーロの赤字、純利益は50億1,000万ユーロの大幅赤字となった。そのうち、自動車部門の売上高が大幅に下がり、10.3%減の382億9,900万ユーロ。営業赤字額が前年より16倍強の15億400万ユーロと、大幅赤字になった。PSAは欧州市場での販売不振が、南欧市場での販売比率が高く、強い影響があったため、大幅減益の要因になったとしている。また、ラテンアメリカ市場では、生産能力拡大のために停止していたPorto Real工場の再開が遅れたことなど、生産体制の構築が販売台数に影響したとしている。


 2013年1~3月の売上高は13億2500万ユーロで前年比同期比6.5%減、内自動車部門が10.3%減の8億7220万ユーロとなった。収益の減少について、PSAは欧州市場やロシア市場での販売台数低下が要因としている。

PSA の連結業績
(100万Euro)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年/
2011年 差
2012年Q1 2013年Q1 2013年Q1/
2011年Q1差
Sales 54,356 48,417 56,061 59,912 55,446 (7.5%) 13,930 13,025 (6.5%)
内自動車部門 41,643 38,265 41,405 42,710 38,299 (10.3%) 9,719 8,722 (10.3%)
Recurring
operating income
550 (689) 1,796 1,315 (576)
内自動車部門 (225) (1,257) 621 (92) (1,504) 1534.8%
Net Profit (363) (1,161) 1,134 588 (5,010)
資料:PSA Full Year Results 2012
(注) 1. Recurring operating incomeはPSA が2007年から使用している経営指標で Operating marginに相当する。
2. PSAは自動車部門の他に、部品サプライヤーFaurecia、金融部門を抱える。
3. 2012年12月にGefcoの株式の75%を売却。2012年の数値はGefcoを含まない。
2011年の、Gefcoを含まないSalesは 585億900万ユーロ、Recurring operating incomeは10億9,300万ユーロ、Net Profitは5億8,800万ユーロ。
4. (  )」内の数値はマイナス値を表す。

 

 



LMC Automotive 生産予測:地域別/ブランド別生産予測

(LMC Automotive社、2013年5月)

 LMC Automotive社は、PSAのLight Vehicle生産台数は2013年に前年比4.2%減の291万台に落ち込むとしている。特にフランスでは21.5%の大幅減となり、同社は「設備稼働率はおよそ60%で、今後数年間向上しない」と予測している。

 フランス以外では、イランの生産台数が2013年に前年比41.4%急落するとしている。急落の要因は経済制裁によるものとしていて、同社は生産台数が2013年以降も減ると予測。「政治的な背景から、対イラン制裁措置はいつまで続くか判断し難い。新政権が規制緩和への筋道を整えるであろうが、実現は先の話になるだろう」とLMC Automotiveはコメントしている。

 同社は2014年に生産台数は、2012年を少し上回る306万台に、2013年比で5.0%増、2016年には321万台と、2013年比で10.2%増と予測している。特に中国で、2012年~2013年の間に52万5,000台と、18.4%増加すると予測している。

 LMCAは「DPCA(神龍汽車)が、2012年末のPeugeot 3008と2013年初頭のCitroen C4L、2013年半ばにCitroen C‐ElyseeとPeugeot 301の現地生産開始、またCAPSA(長安PSA)によるDS5の現地生産開始の2013年後半への前倒しと、PSAが待ち望んだ中国国内での生産拡大・現地生産開始により世界生産台数が増加するが、欧州は引き続き悩みの種になる」とコメントしている。

 

PSA 地域別/ブランド別生産予測 (LMC Automotive社)

(台)
COUNTRY Global Make
(ブランド)
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
Total 3,684,245 3,657,796 3,042,107 2,913,437 3,059,676 3,104,858 3,209,246
Argentina Citroen 42,629 36,299 26,692 34,052 39,310 41,661 48,445
Peugeot 84,471 107,599 106,842 96,219 100,051 100,312 92,697
Argentina 合計 127,100 143,898 133,534 130,271 139,361 141,973 141,142
Austria Peugeot 19,065 19,725 9,840 8,430 7,096 6,007 12,009
Brazil Citroen 67,492 88,022 70,893 63,680 70,994 77,969 82,693
Peugeot 80,608 57,421 33,297 70,134 112,157 120,444 104,353
Brazil 合計 148,100 145,443 104,190 133,814 183,151 198,413 187,046
China Citroen 223,116 231,833 226,109 257,743 256,066 288,618 313,709
Peugeot 153,215 174,102 217,354 267,192 330,327 363,341 392,452
China 合計 376,331 405,935 443,463 524,935 586,393 651,959 706,161
Czech Republic Citroen 102,155 88,713 66,375 58,555 76,567 84,671 82,541
Peugeot 110,555 91,325 75,454 66,044 82,210 95,038 96,350
Czech Republic 合計 212,710 180,038 141,829 124,599 158,777 179,709 178,891
France Citroen 511,280 565,534 494,335 387,404 353,867 325,616 303,287
Peugeot 782,571 791,637 622,225 489,444 532,793 495,651 518,589
France 合計 1,293,851 1,357,171 1,116,560 876,848 886,660 821,267 821,876
Indonesia Peugeot - - 90 285 305 297 304
Iran Citroen 8,918 166 - - - - 12,813
Peugeot 508,808 480,011 269,047 157,692 122,222 131,574 182,232
Iran 合計 517,726 480,177 269,047 157,692 122,222 131,574 195,045
Italy Citroen 38,611 47,238 39,981 37,106 37,119 29,399 25,688
Peugeot 48,969 58,601 50,822 46,908 46,986 46,536 47,337
Italy 合計 87,580 105,839 90,803 84,014 84,105 75,935 73,025
Japan  Citroen 230 3,388 1,373 - - - -
Peugeot 230 3,390 1,885 - - - -
Japan 合計 460 6,778 3,258 - - - -
Kazakhstan Peugeot - - - 944 2,406 3,733 4,073
Malaysia Peugeot 3,125 3,553 5,872 7,705 7,821 8,417 7,864
Portugal Citroen 24,214 25,907 21,144 25,877 26,643 22,674 12,343
Peugeot 23,183 24,083 19,471 25,354 28,347 17,560 11,496
Portugal 合計 47,397 49,990 40,615 51,231 54,990 40,234 23,839
Russia  Citroen 6,172 13,203 13,106 15,228 28,330 31,363 29,588
Peugeot 17,402 21,421 20,187 23,180 52,287 60,514 57,057
Russia 合計 23,574 34,624 33,293 38,408 80,617 91,877 86,645
Slovakia Citroen 77,090 68,337 56,552 53,975 41,555 37,740 40,272
Peugeot 109,047 109,220 158,214 199,396 236,586 240,577 235,818
Slovakia 合計 186,137 177,557 214,766 253,371 278,141 278,317 276,090
Spain Citroen 314,747 247,972 188,798 252,689 272,839 261,318 274,457
Peugeot 224,374 217,867 184,787 208,426 131,991 146,894 152,882
Spain 合計 539,121 465,839 373,585 461,115 404,830 408,212 427,339
Turkey Citroen 48,333 37,255 30,564 24,999 27,723 30,556 28,898
Peugeot 53,635 43,974 30,798 34,776 35,078 36,378 38,999
Turkey 合計 101,968 81,229 61,362 59,775 62,801 66,934 67,897
Source:LMC Automotive "Global Automotive Production Forecast (May, 2013)"
(注) 1. 上記のデータは小型車(乗用車+車両総重量 6t以下の小型商用車)の数値。
2. 本表の無断転載を禁じます。転載には LMC Automotive 社の許諾が必要となります。
モデル別やパワートレインタイプ別等のより詳細な予測データのご用命、お問い合わせはこちらのページへ

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>