Fiat/Chrysler グループの中国事業 (2): 完成車とエンジンの生産能力増強計画

2014年に完成車生産能力を 60万台規模へ、エンジン/変速機の能力も増強

2012/01/19

要 約

Fiat は、2008年2月に南京汽車集団と提携解消して乗用車の中国生産を中止。2012年1月時点では少量の輸入販売にとどまっている。また、傘下の Chrysler も2009年1月に北京汽車集団との合弁生産から撤退し、現在は東南 (福建) 汽車における極わずかの (委託) 生産のみとなっている。
Fiat/Chrysler グループは、2014年中国乗用車市場シェア 2%を目指し、広汽 Fiat (広汽菲亜特汽車有限公司) の湖南省長沙工場を2012年7月に稼働させ、2014年には 30~33万台の年産体制を整備する。

一方、商用車については、2010年合計 14.6万台であった中国生産 (シャシー、「躍進 (Yuejin)」「紅岩 (Hongyan)」 等合弁会社自主ブランド車を含む) を、2014年には 23.5万台以上に拡大する目標を掲げている。

これに併せ、2014~2015年までに、乗用車のエンジンについては、湖南省の長沙エンジン工場を 30万基、変速機については広汽 Fiat の長沙変速機工場を 20万基、杭州 Iveco 工場を 52万基にそれぞれ増強する。

以下は、Fiat/Chrysler グループの中国における完成車とエンジンの生産能力増強計画等に関する最新動向である。
なお、Fiat/Chrysler グループの中国における最新の中期事業計画、モデル計画および販売体制などについては、2011年 12月掲載済みの 「Fiat/Chrysler グループの中国事業 (1): 中期事業計画、販売体制とモデル計画」を参照方。

関連レポートChrysler: Fiatのプラットフォームと省燃費技術を大幅に採用 (2011年10月掲載)
Chrysler: 2011年第1四半期に最終黒字、年内にFiatが51%出資へ (2011年5月掲載)
Fiatの乗用車事業: 2011年の世界販売目標は5-10%増の220-230万台 (2011年4月掲載)

    Fiat/Chrysler グループの中国事業計画

    概要
    方針 ・中国市場をグループ最重要な戦略市場と位置づける
      Fiat ブランドを中心に、Chrysler (含む Jeep) /Alfa Romeo/Lancia を展開していく
    ・中国におけるグループ部品共同調達の推進 (グループ平均調達コストより 3~4割低減)
      ・広汽 Fiat (GAC Fiat Motor):
      Fiat/Alfa Romeoを含む、複数ブランドモデル戦略を展開していく
      Chrysler についても、Jeep の生産を検討中
      生産車種はすべてFiatの最先端エンジンおよび変速機を搭載
    ・南京 Iveco (NAVECO):
      2015年に、中国軽型トラックメーカートップ 5入りを目指す
      2020年までに、重型トラックおよび pickup 以外の商用車すべてのセグメントに参入
    ・上汽 Iveco 紅岩商用車 (SIH):
      2015年までに、重型商用車分野での競争優位性を確立する
    生産
    販売
    目標
    ・Fiat/Chrysler グループ: 2014年までに乗用車 30万台強、中国市場シェア 2%を目指す
      ・広汽 Fiat: 2014年 約30万台 →  2015年 50万台
    ・商用車 (提携先ブランドを含む): 2014年 23.5万台、2015年 45~55万台
      ・南京 Iveco:
      2011年 15万台 (内訳:  躍進ブランド11.5万台、Iveco 3.5万台)、売上100億元
      2015年 30~40万台  (内訳: 躍進ブランド 25万台以上、 Iveco 5万台以上)、売上 220億元
      中国軽型トラック市場シェア 11%
      2015年に EV/HV 等環境対応車 3万台年産体制を構築
    ・上汽 Iveco 紅岩商用車:
      2011年 4.3~4.5万台、売上 100億元
      2015年 15万台 (うち、輸出1万台超)、売上 250億元
    ・杭州 Iveco (HAVECO):  (注)
      MT と DDCT (Dry Dual Clutch Transmission) との合計販売目標は、2012年 23.5万基、2013年 36.8万基
    モデル
    計画
    ・2012年の New Fiat C-Medium 投入をはじめ、Fiat Compact platform を採用する車種を中心に新型車を投入
      ・広汽 Fiat:
      小型、中高級クラス、SUV をカバーするモデルラインナップを構築
      2012年~2015年には、年に 1車種以上の新型車を投入
    ・南京 Iveco:
      主に軽型商用車に注力して事業を拡大していく
      2011年に躍進自主ブランド向け斬新なシャシーを開発
      2020年までに、既存モデルすべてをモデルチェンジ
      パワートレイン戦略として、躍進自主ブランド商用車に Iveco Sofim ディーゼルエンジンの搭載拡大を始めとして、Iveco の技術を積極的に採用していく
      さらに、長期的には、中型トラック、中高級軽型トラック、ローエンド軽型・微型トラックも更にカバーするラインナップを構築していく模様
    ・上汽 Iveco 紅岩商用車:
      2015年までに、やや幅狭の重型トラックおよび架装車を追加投入

     出所:   MarkLines 取材、Fiat/Iveco 広報資料 (2010.04.21)、「広汽 Fiat 戦略発展計画」 (2010年9月19日発表)、毎日経済新聞 (2011.01.19)、ほかの各種報道
    注:
       杭州Iveco (HAVECO: 杭州 Iveco 汽車傳動技術) は現在、Fiatと、広州汽車集団の部品子会社「広州汽車集団零部件公司」および杭州地場部品メーカー「杭州前進歯輪箱」と、三分の一ずつ出資。



    生産体制: 乗用車と商用車合計で 2014年 67万台以上へ

    Fiat/Chrysler グループの中国合弁工場の生産実績と年産能力

      メーカー 工場/ライン
    (関連完成車など)
    生産実績 (台) 年産能力 (1,000台)
    2010年 2010年
    1~10月
    2011年
    1~10月
    2011年
    11月時点
    拡張後
    (計画年)


    広汽 Fiat 長沙工場
    (乗用車)
    (工場建設中、2012年7月
    から稼働・生産の開始予定)
    -
    140 (2012年) →
    300~330 (2014年)
    → 500 (2015年)
    Jeep 中国合弁会社 n.a.
    (立地/製品等未定)
    (広州汽車集団と合弁交渉中)
    -
    n.a. (2013年以降)
    合計
     1,131
    (注)
     1,096
    (注)
     59
    (注)
    n.a.
    140 (2012年) →
    300~330以上
    (2014年) →
    500以上 (2015年)


    南汽 Iveco
    (NAVECO)
    南京江寧工場
    (軽型/重型トラック)
    71,472
    60,826
    59,825
    n.a.
    n.a.
    南京黒墨営工場
    (軽型バン/オフロード車)
    39,908
    32,583
    37,420
    n.a.
    n.a.
    小計
    111,380
    93,409
    97,245
    200
    300 (2014年)
    → 400 (2015年)
    → 500 (2020年)
    上汽 Iveco
    紅岩商用車
    (SIH)
    重慶江北工場
    (重型/中型商用車)
    34,494
    26,343
    22,412
    40以上
    80
    重慶江北新工場
    (中型/重型商用車)
    (2011末現在建設中)
    -
    70以上 (~2015年)
    小計
    34,494
    26,343
    22,412
    40以上
    150以上 (~2015年)
    合計
    145,874
    119,752
    119,657
    240以上
    340以上 (2014年)
    → 550以上 (2015年)
    → 650以上 (2020年)
    総合計
    (Fiat/Chrysler グループブランド車生産工場/ライン)
    147,005
    120,848
    119,716
    240超
    380以上 (2012年)
    → 640~670以上
    (2014年)
    → 1,050超 (2015年)
    出所: MarkLines 取材、Fiat 中期計画 「FIASA 2010-2014 Plan」 (2010.04.21) 等 Fiat/Iveco 広報資料、華夏時報 (2011.06.04)、など
    (注) 東南 (福建) 汽車による Chrysler Grand Voyager と Dodge Caravan の委託生産台数。


    Fiat: 広汽 Fiat は 2012年長沙工場稼動、2014年 30万台へ

      広汽 Fiat は、エンジン生産施設や研究開発センターを併設する乗用車合弁工場 (湖南省の長沙市経済技術開発区) を2012年の7月に稼働、初モデルとなる中型乗用車 New Fiat C-medium (仮称) 等の生産を開始する予定。
      新工場の敷地面積は 70万㎡で、プレス/溶接/塗装/組立てラインを保有。稼働当初の年産能力は乗用車 14万台。Fiat ブランド車に加え、Jeep ブランド車も生産し、2期建設を経て、30~33万台 (2014年めど)、50万台 (2015年めど) と順次に拡大していくとされる。

    出所: 華夏時報 (2011.06.04)、など

    Jeep 事業部門: 広州汽車集団と合弁生産交渉

      一方、Jeep 事業については別途広州汽車集団と合弁事業の交渉を進めている。Jeep 事業部門の Mike Manley CEO は 2011年9月、独フランクフルトモーターショーで、広州汽車集団との合弁生産交渉を認め、中国政府承認が順調に進めば、18~24ヶ月後 (早ければ 2013年4月) に合弁会社を設立する見通しを示した。また、同 CEO は提携交渉のため、同月に広州汽車集団を訪問した。
      立地や生産規模等、新合弁会社の詳細は明らかにされていないが、新合弁工場を稼働するに先立ち、広汽 Fiat の長沙工場を活用する計画もある。

    出所: Automotive News China (2011.09.20)、各種報道

    南京 Iveco: 2015年、年産 40万台体制へ

     年産能力 20万台 (2011年11月時点) を持つ南京 Iveco (NAVECO) は、中長期販売目標 (2015年 30~40万台) を達成するため、生産体制の拡充を進めている。2014年 30万台、2015年には 40万台に拡張し、更に 2020年 50万台以上に拡大する計画。

    出所:商用汽車新聞 (2011.01.05)、汽車観察 (2011.11.15)、など
    (注) 親会社南京汽車集団が 2008年1月に上海汽車集団に子会社化されたことで、南京 Iveco は上海汽車集団グループ商用車分公司傘下の軽型商用車部門となった。

     

    上汽 Iveco 紅岩商用車: 第2工場建設で 2015年合計 15万台以上の年産体制へ

      上汽 Iveco 紅岩商用車は 2011年1月、重慶で第2工場を建設する方針を表明した。進捗は明らかにされていないが、2011年1月に工場建設の準備を開始したとされる。
      新工場の年産能力は、2015年までに 7万台以上に整備、既存工場と合わせて 15万台以上になる予定とされる。
      第1工場の敷地面積は約 46万㎡、年産能力は 4万台 (2011年12月時点)。3交代制導入や残業増などで最大 8万台まで拡充できる。

    出所:重慶商報 (2011.01.04)、など




    パワートレイン生産体制: エンジン・変速機ともに生産能力増強へ


    Fiat/Chrysler グループの中国におけるエンジン、変速機合弁工場の年産能力

    メーカー 工場 生産 (予定) モデル 年産能力 (1,000基)
    2011年
    11月時点
    拡張後
    (計画年)
    広汽 Fiat 長沙
    エンジン工場
    乗用車用小型ターボエンジン Fire T-Jet 1.4L (最大出力 88kW/110kW仕様)
    (建設中)
    220 (2012年) →  300
    (2014~2015年)
    長沙
    変速機工場
    乗用車用変速機: 6AMT を含む
    200 (2014~2015年)
    上汽 Fiat
    紅岩動力
    総成 (SFH)
    重慶北部
    新区工場
    重型・中型・軽型商用車用ならびに産業用等の、Iveco CURSOR 9/NEF/F1C シリーズのディーゼルエンジン (最大出力 65~294kW、最大トルク 300~1600Nm)
    約100
     200
    (中期計画)
    (注1)
     南京 Iveco
    (NAVECO)
    (注2)
    南京発動機分公司 (雨花台区エンジン工場) 軽型商用車用/オフロード車用ディーゼルエンジン: Iveco Sofim 8140/8142 (2.5L/2.8L)、等 (イタリア等欧米市場にも輸出)
    75以上
    n.a.
    変速機分公司
    (南京黒墨営変速機工場)
    中/軽型車/SUV/MPV等用変速機: Iveco 2830.5/2826.5/2826 シリーズや AMT など (米国市場にも輸出)
    60以上
    n.a.
    杭州 Iveco (HAVECO) 杭州
    変速機工場
    軽型商用車用/乗用車用 MT および AT
     400
    (注3)
     520 (2014年)
    (注4)
    出所: MarkLines 取材、商用汽車新聞 (2011.01.01)、など
    注1:  上汽 Fiat 紅岩動力総成の年産能力の中期目標となる 20万基には、米国等輸出向け 10万基を含む。
    注2:  南京 Iveco のディーゼルエンジン生産実績は、2011年1~10月で 30,205基。このほか、ディーゼルエンジン以外 4,806基の生産がある。
    注3:  杭州 Iveco の変速機年産能力 40万基 (2011年11月時点) には、C510 シリーズ約 10万基、H シリーズ約 12万基、C514 シリーズ約 10万基を含む。
    注4:  杭州 Iveco の変速機年産能力 52万基となる 2014年年産能力計画には、C510 シリーズ約 10万基、H シリーズ約 12万基、C514 シリーズ約 10万基、DDCT シリーズ約 20万基を含む。


    広汽 Fiat: 2015年までにエンジン30万基、変速機20万基の年産体制へ

      広汽 Fiat は、長沙完成車工場に併設したエンジン工場を 2012年7月までに稼働させ生産を開始する。主に、FPT (Fiat Powertrain) の 世界戦略小型ターボエンジン Fire T-Jet 1.4L (最大出力 88kW/110kW仕様) を生産する。
      エンジン工場の年産能力計画では、稼働当初は 22万基、2期建設を経て 2014~2015年には 30万基に拡大する計画。更に 50万基規模へ拡大するとされている。
      他方、変速機については、2014~2015年に 20万基の生産体制を整備する計画。6速 AMT などを生産する。

    出所: Fiat 広報資料 (2009.07.06/11.26)、など

    上汽 Fiat 紅岩動力総成: 中期的に 20万台の年産体制へ

      上汽 Fiat 紅岩動力総成 (重慶市北部新区汽車工業園) は、中型・大型ディーゼルエンジンの年産能力を 2011年12月時点の約 10万基から、中期的に 20万基に拡張していく。
      同工場では重型・中型・軽型商用車用ならびに産業用等の、Iveco CURSOR 9/NEF/F1C シリーズのディーゼルエンジン (最大出力 65~294kW、最大トルク 300~1600Nm) の生産を行っている。製品の一部は現在、米国など海外にも輸出している。

     

    杭州変速機合弁工場: 2013年から DDCT 生産開始

      Fiat は杭州 Iveco (HAVECO: 杭州 Iveco 汽車傳動技術) に DDCT (乾式デュアルクラッチ変速機) の生産ライセンスを供与する。株主 3社 (Fiat、広州汽車集団零部件公司および杭州前進歯輪箱) は 2011年6月その意向書に調印した。
      株主 3社は合計 22.69億元を追加投資し、2013年から DDCT の生産を開始する。他の変速機と合わせて最終的には年産体制を 52万基に拡大。

    出所:南方日報 (2011.06.10)、杭州前進歯輪箱プレスリリース (2011.06.07)、など




    その他: ステアリングシステム合弁会社を設立

      上汽 Iveco 紅岩商用車 (SIH) は 2011年12月1日、荊州恒盛汽車系統と、ステアリングシステム合弁会社設立に関する覚書に調印した。
      両社は重慶市 (双橋経済技術開発区) で、ステアリングシステムを生産する合弁会社「重慶恒隆紅岩汽車轉向系統有限公司」を設立。投資総額は 1.2億元で、資本金は 6,000万元。年産能力は 20万セット。上汽 Iveco 紅岩商用車に供給する他、他の中国自動車メーカーにも広げていく方針。
      荊州恒盛汽車系統 (本社:湖北省荊州) は、湖北恒隆企業集団 (Hubei Henglong Group) 傘下のステアリングシステムのメーカー。ステアリングシステムの年間生産量は約 13万セット (2011年時点の年産能力約 30万セット) で、主に Chrysler  の米国工場等へ輸出。


    (参考)



    Fiat/Chrysler グループ: 中国モデル別生産台数

     
    (台)
    メーカー モデル 2007年 2008年 2009年 2010年 2010年
    1~10月
    2011年
    1~10月
    備考


    南京 Fiat
    (現・上海VW南京
    分工場)
    Palio 1.3L
    121
    1
    -
    -
    -
    -
    (2007年12月に会社解散)
    Palio 1.5L
    7,714
    141
    -
    -
    -
    -
    Palio Weekend 1.3L
    0
    1
    -
    -
    -
    -
    Palio Weekend 1.5L
    2,105
    19
    -
    -
    -
    -
    Siena 1.3L
    1
    0
    -
    -
    -
    -
    Siena 1.5L
    2,754
    5
    -
    -
    -
    -
    Perla 3box 1.7L
    3,061
    202
    -
    -
    -
    -
    合計
    15,756
    369
    -
    -
    -
    -
    -

     北京 DCX
    (現・北京Benz)

    (注)

    Chrysler 300
    9,004
    822
    -
    -
    -
    -
    (2009年
    に販売
    中止)
    Chrysler Sebring
    49
    8,594
    -
    -
    -
    -
    Cherokee
    18
    0
    -
    -
    -
    -
    合計
    9,071
    9,416
    -
    -
    -
    -
    -

     東南(福建)
    汽車

    (注)

    Chrysler Grand Voyager
    1,588
    2,169
    277
    126
    94
    45
    (少量生産中)
    Dodge Caravan
    0
    645
    38
    1,005
    1,002
    14
    (生産中止)
    合計
    1,588
    2,814
    315
    1,131
    1,096
    59
    -
    Fiat グループ 合計
    26,415
    12,599
    315
    1,131
    1,096
    59
    -
    ・Fiat ブランド小計
    15,756
    369
    -
    -
    -
    -
    -
    ・Chrysler/Dodge
    ブランド小計
    10,659
    12,230
    315
    1,131
    1,096
    59
    -


    上汽 Iveco
    紅岩商用車
    重型トラック
    21,392
    19,677
    20,265
    32,757
    25,085
    21,105
    -
    セミトレーラー
    (第5輪荷重25トン超~40トン以下)
    1,701
    1,624
    1,177
    724
    585
    117
    セミトレーラー
    (第5輪荷重40トン超)
    325
    230
    817
    1,013
    673
    1,190
    合計
    (含むシャシー)
    23,418
    21,531
    22,259
    34,494
    26,343
    22,412
    -
    南京 Iveco 重型トラック
    490
    972
    52
    -15
    -15
    0
    -
    中型トラック
    2,340
    1,813
    0
    0
    0
    0
    軽型トラック
    46,730
    39,640
    59,025
    71,487
    60,841
    59,825
    中型バス
    2,982
    1,818
    2,620
    3,100
    2,556
    2,476
    軽型バス
    21,157
    25,060
    27,458
    36,808
    30,027
    34,944
    合計
    (含むシャシー)
    73,699
    69,303
    89,155
    111,380
    93,409
    97,245
    -
    Iveco/躍進ブランド合計
    97,117
    90,834
    111,414
    145,874
    119,752
    119,657
    -
    総合計
    123,532
    103,433
    111,729
    147,005
    120,848
    119,716
    -

    (参考) Fiatモデルベースの中国ブランド車の生産台数

    (台)
    メーカー モデル 2007年 2008年 2009年 2010年 2010年
    1~10月
    2011年
    1~10月
    備考


     衆泰控股集団 (湖南
    江南汽車)

    (注)

    夢迪博朗 (Multipla
    2代目ベース)
    -
    -
    -
    2,378
    2,378
    0
    -
    朗悦 (Multipla
    2代目ベース)
    -
    -
    -
    5,981
    956
    10,764
    朗朗 (Palioベース: 衆泰 Z200HB)
    -
    -
    -
    -
    -
    5,686
    朗俊 (Sienaベース: 衆泰 Z200)
    -
    -
    -
    -
    -
    2,185
    合計
    -
    -
    -
    8,359
    3,334
    18,635
    -
    広汽乗用車 傳祺 (Alfa Romeo
    166ベース)
    -
    -
    -
    -
    -
    12,401
    -
    合計
    -
    -
    -
    -
    12,401
    -
    Fiat グループベース車合計
    -
    -
    -
    8,359
    3,334
    31,036
    -
    注: Fiat/Chrysler グループの関連車種のみ。

                         <自動車産業ポータル、マークラインズ>