Fiat/Chrysler グループの中国事業 (1): 中期事業計画、販売体制とモデル計画

販売目標は 2014年までに乗用車 30万台強、現地生産強化へ

2011/12/26

要 約


  Fiat は南京汽車集団と提携を解消して、2008年2月に合弁会社であった南京 Fiat (現・上海VW 南京分工場) での生産を中止。一方、Chrysler は Daimler と分社化したため、2009年1月に北京汽車集団および Daimler との合弁会社であった北京 DCX (現・北京 Benz) での Chrysler モデル生産を中止。加えて、福建汽車集団傘下の東南 (福建) 汽車での Dodge Caravan 委託生産も停止した。2011年12月時点、Chrysler を含む Fiat グループの中国生産車種は、わずかながらの東南(福建)汽車における Chrysler Grand Voyager のみとなっている (2011年1~10月累計販売 10台)。

  Fiat/Chrysler グループの中国乗用車事業における現在の中核企業になる広汽 Fiat (広汽菲亜特汽車有限公司、2010年3月設立) は、2012年7月をめどに中国で本格的に生産を再開。2014年の生産・販売目標として約 30万台を掲げている。この目標を達成するために、2012年から2015年までに主に Fiat Compact Platform を採用する Fiat/Chrysler ブランドの新型モデルを中心に順次投入していく。

   中国政府は 2011年12月から 2013年12月を期限とし、米国生産輸入車を対象に反ダンピング税および反補助金税 (注) を課税する暫定措置を実施しており、主に輸入販売を中心としている Chrysler/Jeep ブランド車にとっては、現地生産化検討を促進する要因の一つになると推測される。

  また、商用車の 2011年販売見通しは約 15万台であるが、今後は主に軽型商用車に注力し、2015年までに 45~55万台の年間販売を目標としている。

  以下は、Fiat/Chrysler グループの中国における中期事業計画、モデル計画および販売体制等に関する最新動向である。

  なお、Fiat/Chrysler グループの中国における最新の完成車およびエンジン生産体制の拡張などについては、2012年 1月掲載予定の Fiat/Chrysler グループの中国事業 (2): 完成車とエンジンの生産能力増強計画にまとめる。


  (注) Chrysler に課せられる税率は、反ダンピング税 8.8%、反補助金税 6.2%。

関連レポートChrysler: Fiat のプラットフォームと省燃費技術を大幅に採用 (2011年10月掲載)
                       Chrysler: 2011年第1四半期に最終黒字、年内に Fiat が 51%出資へ (2011年5月掲載)
                       Fiat の乗用車事業: 2011年の世界販売目標は 5-10% 増の 220-230万台 (2011年4月掲載)

Fiat/Chrysler グループの中国事業計画

概要
方針 ・中国市場をグループ最重要な戦略市場と位置づける
Fiat ブランドを中心に、Chrysler (含む Jeep) /Alfa Romeo/Lancia を展開していく
・中国におけるグループ部品共同調達の推進 (現在のグループ平均調達コストより 3~4割低減)
  ・広汽 Fiat:
  Fiat/Alfa Romeoを含む、複数ブランドモデル戦略を展開していく
  Chrysler についても、Jeep の生産を検討中
  生産車種はすべてFiat の最先端エンジンおよび変速機を搭載
・南京 Iveco:
  2015年に、中国軽型トラックメーカートップ 5入りを目指す
  2020年までに、重型トラックおよび pickup 以外の商用車すべてのセグメントに参入
・上汽 Iveco 紅岩商用車:
  2015年までに、重型商用車分野での競争優位性を確立する
生産
販売
目標
・Fiat/Chrysler グループ: 2014年までに乗用車 30万台強、中国市場シェア 2%を目指す
  ・広汽 Fiat: 2014年 約30万台 →  2015年 50万台
・商用車 (提携先ブランドを含む): 2014年 23.5万台、2015年 45~55万台
  ・南京 Iveco:
  2011年 15万台 (内訳:  躍進 (Yuejin) ブランド11.5万台、Iveco 3.5万台)、売上100億元
  2015年 30~40万台  (内訳: 躍進ブランド 25万台以上、 Iveco 5万台以上)、売上 220億元
             中国軽型トラック市場シェア 11%
  2015年に EV/HV 等環境対応車 3万台年産体制を構築
・上汽 Iveco 紅岩商用車:
  2011年 4.3~4.5万台、売上 100億元
  2015年 15万台 (うち、輸出1万台超)、売上 250億元
・杭州 Iveco:  (注)
  MT と DDCT (Dry Dual Clutch Transmission) との合計販売目標は、2012年 23.5万基、2013年 36.8万基
モデル
計画
・2012年の New Fiat C-Medium 投入をはじめ、Fiat Compact Platform を採用する車種を中心に新型車を投入
  ・広汽 Fiat:
  小型、中高級クラス、SUV をカバーするモデルラインナップを構築
  2012年~2015年には、年に 1車種以上の新型車を投入
・南京 Iveco:
  主に軽型商用車に注力して事業を拡大していく
  2011年に躍進自主ブランド向け斬新なシャシーを開発
  2020年までに、既存モデルすべてをモデルチェンジ
  パワートレイン戦略として、躍進自主ブランド商用車に Iveco Sofim ディーゼルエンジンの搭載拡大を始めとして、Iveco の技術を積極的に採用していく
  さらに、長期的には、中型トラック、中高級軽型トラック、ローエンド軽型・微型トラックも更にカバーするラインナップを構築していく模様
・上汽 Iveco 紅岩商用車:
  2015年までに、やや幅狭の重型トラックおよび架装車を追加投入

 出所: MarkLines 取材、Fiat/Iveco 広報資料 (2010.04.21)、「広汽 Fiat 戦略発展計画」 (2010年9月19日発表)、毎日経済新聞 (2011.01.19)、ほかの各種報道
注:  杭州Iveco (HAVECO: 杭州 Iveco 汽車傳動技術) は車載変速機メーカーで、現在、Fiatと、広州汽車集団の部品子会社「広州汽車集団零部件公司」および杭州地場部品メーカー「杭州前進歯輪箱」と、三分の一ずつ出資。



モデル計画: Fiat Compact Platform 採用車種を中心に新型車を投入

表: Fiat/Chryslerグループの中国における現地生産モデル計画

 
▽ Fiat ブランド
モデル 発売時期 (年) 詳細
2012 2013 2014 2015
New Fiat C-Medium 9月  広汽 Fiat 初の量産モデルとなる中高級乗用車 (Cセグメント)。Fiatイタリア開発センターが中国向けに開発。2012年7月から生産開始予定。
  Fire T-Jet 1.4L ターボエンジンと、DDCT-C635乾式デュアルクラッチ変速機を搭載。Alfa Romeo Giulietta/Dodge Dart と同一の「Fiat Compact Platform」を採用。全長4650/全幅1790/全高1500/軸距2703mm (本来のFiat Compact Platform より、軸距は長くした)。
Fiat C-Plus 年内  広汽 Fiat の長沙工場に導入する2車種目モデルとされる、次世代新型コンパクト Crossover。Fiat Compact Platform を採用。
Fiat 500
派生モデル
2013年以降  4座席仕様の Aクラスハッチバック。2012年以降、中国に先立ち、インドおよびブラジルに導入予定。
 なお、Fiatは中国で Fiat 車のイメージアップのため、2011年9月にハッチバック Fiat 500 の輸入販売を開始。全長3547/全幅1627/全高1520/軸距2300mm。輸入販売価格は 16.98万元~22.88万元。
New Fiat
D-sedan
年内  Dセグメントの新型セダン。Fiat Compact Platform を採用。
▽ Alfa Romeoブランド
モデル 発売時期 (年) 詳細
2012 2013 2014 2015
Alfa Romeo
ブランド車
2013年以降  2011年11月開催された広州モーターショー2011で、広州汽車集団総経理兼広汽 Fiat 理事長曾慶洪氏が、導入時期と車種等詳細は協議中だが、Alfa Romeo ブランド車を広汽 Fiat 工場が今後導入すると表明。
  なお、現地生産に先立ち、早ければ2012年から同ブランド車の輸入販売を開始予定。
▽ Jeep ブランド
モデル 発売時期 (年) 詳細
2012 2013 2014 2015
Jeep Wrangler
(牧馬人)
2013~2015年  中国でオフロードタイプの SUV が生産される可能性がある。現在、Wrangler Sahara と Wrangler Rubicon の各 2/4ドア 2タイプを輸入販売中。
Jeep New C-SUV 年内  Jeep ブランドのCセグメント小型 SUV (前輪駆動の 2WDタイプ)。Jeep Patriot およびJeep Compass よりボディサイズが小さい。Fiat Compact Platform を採用。広汽Fiatの長沙工場で生産予定。
Jeep New D-SUV 年内  DセグメントのSUV。Fiat Compact Platform を拡幅・伸長したプラットフォームを開発中。
▽ Chrysler ブランド
モデル 発売時期 (年) 詳細
2012 2013 2014 2015
新型Chrysler 300 2014年以降  モデルチェンジをする Chrysler 300 の新型 (セダン)。
Chrysler New
Grand Voyager
2014年以降  モデルチェンジする新型 (MPV)。エンジン等改良を行う。
出所: 上海証券報 (2011.07.07)、Fiat 中期計画 (2010.04.21)、中国経営報 (2010.12.20)、その他の報道

 



販売体制:乗用車系約 200と商用車系約 550の代理店を現地生産拡大に向け更に増強へ

販売代理店増強計画

・Fiat/Alfa Romeo (追加導入予定) ブランド乗用車の販売チャンネル (広汽 Fiat 販売代理店系):
  2011年11月 約80店舗 →  2012年末 150~200店舗
  なお、広州汽車集団傘下の「広汽乗用車」の販売代理店の一部においてもアフターサービスが受けられる。
・Chrysler (Jeep/Dodge を含む) ブランド乗用車の販売チャンネル:
  2011年6月 127店舗 → 2016年までに 254店舗
・ Iveco/躍進ブランド軽型商用車中心の販売チャンネル(南京 Iveco販売代理店系):
  2010年末時点合計 393店舗 (前年比 128店舗増)
  内訳:Iveco系 90店舗(前年末10店舗増)、躍進系 303店舗 (同118店舗増)
・ Iveco/紅岩ブランド重型商用車の販売チャンネル (上汽 Iveco 紅岩商用車販売代理店系):
  2010年末時点合計 162店舗 (前年比 30店舗増)。うち、「4S (Sale, Service, Survey, Sparepart)」 販売代理店は 60店舗 (同 17店舗増)
  なお、2010年には部品配給センターの設立に着手、2010年末に合計 12拠点、2011年末までに 18拠点体制を整備。

 

広汽 Fiat: 2010年9月、Fiat車輸入販売サービスを開始

  広汽 Fiat は Fiat 輸入車販売総代理店でもあり、完成車輸入や部品供給、アフターサービス等を統括する。
  2012年7月の長沙合弁工場稼働に先立ち、2010年9月に輸入販売サービスを行う販売代理店合計20店舗の営業を開始した。これに併せて、Fiat の 2011年型 Bravo (博悦) の輸入販売を開始した (販売価格 16.39~20.79万元)。

資料:京華時報 (2010.09.21)、北京晨報 (2010.09.21)、など

 



(参考)表: Fiat/Chrysler グループの中国生産車の販売台数

 
(台)
メーカー モデル 2007年 2008年 2009年 2010年 2010年
1~10月
2011年
1~10月
2011年
(目標)


南京 Fiat Palio 1.3L
125
6
-
-
-
-
(2007年
12月に会社
解散)
Palio 1.5L
7,438
536
-
-
-
-
Palio Weekend 1.3L
0
1
-
-
-
-
Palio Weekend 1.5L
2,042
122
-
-
-
-
Siena 1.3L
1
0
-
-
-
-
Siena 1.5L
2,834
66
-
-
-
-
Perla 3box 1.7L
3,086
408
-
-
-
-
合計
15,526
1,139
-
-
-
-
-
北京 DCX
(現・北京 Benz)
Chrysler 300
7,743
1,429
942
-
-
-
(2009年
に販売
中止)
Sebring
39
6,802
2,757
-
-
-
Cherokee
318
0
-
-
-
-
合計 8,100 8,231 3,699 - - -
-
東南(福建) 汽車 Chrysler Grand Voyager
1,216
2,187
290
80
78
2
(少量生産中)
Dodge Caravan
0
776
182
1,004
917
10
(生産中止)
合計 1,216 2,963 472 1,084 995 12
n.a.
Fiat グループ 合計
24,842
12,333
4,171
1,084
995
12
n.a.
・Fiatブランド小計
15,526
1,139
-
-
-
-
n.a.
・Chrysler/Dodge
ブランド小計 (注1)
9,316
11,194
4,171
1,084
995
12
n.a.


上汽 Iveco
紅岩商用車
重型トラック
21,382
20,522
18,410
31,080
25,899
26,061
(注2)
4.3~
4.5万台
セミトレーラー
(第5輪荷重 25トン超~40トン以下)
2,220
1,626
826
1,144
922
123
セミトレーラー
(第5輪荷重 40トン超)
432
189
373
1,034
799
1,545
合計
(含むシャシー)
24,034
22,337
19,609
33,258
27,620
27,729
4.3~
4.5万台
南京 Iveco 重型トラック
538
1,121
123
7
0
7
15万台
中型トラック
2,424
1,786
93
0
0
0
軽型トラック
46,066
39,781
56,838
72,506
62,438
59,421
中型バス
3,011
1,807
2,611
3,055
2,505
2,533
軽型バス
21,123
25,077
27,432
34,531
30,066
36,958
合計
(含むシャシー)
73,162
69,572
87,097
110,099
95,009
98,919
15万台
Iveco/躍進ブランド合計
97,196
91,909
106,706
143,357
122,629
126,648
19.3~
19.5万台
(参考) Fiatモデルベースの中国自主ブランド車の販売台数
(台)
メーカー モデル 2007年 2008年 2009年 2010年 2010年
1~10月
2011年
1~10月
2011年
(目標)


衆泰控股
集団
(湖南江南汽車)
夢迪博朗 (Multipla
2代目ベース)
-
-
-
2,383
2,383
0
n.a.
朗悦 (Multipla
2代目ベース)
-
-
-
3,888
521
9,558
朗朗 (Palioベース)
-
-
-
-
-
4,979
朗俊 (Sienaベース)
-
-
-
-
-
1,760
合計
-
-
-
6,271
2,904
16,297
n.a.
広汽乗用車 傳祺 (Alfa Romeo
166ベース)
-
-
-
-
-
12,339
3万台から
2万台に
下方修正
合計
-
-
-
-
-
12,339
2万台
Fiat グループベース車合計
-
-
-
6,271
2,904
28,636
n.a.

注1: 輸入車を含むChrysler の2010年中国販売実績は約3.1万台で、2011年の販売目標は4万台 (内、Jeep Compass 約1万台を含む)。
注2:上汽 Iveco 紅岩商用車の 2011年販売目標 4.3~4.5万台のうち、重型トラック Genlyon (杰獅) が1.4万台。

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>