LMC Automotive2016年8月自動車市場月報(グローバル)

8月販売は6.3%増の702万台、中国と西欧が牽引

2016/09/14

グローバル販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

世界全体

  • 2016年8月の世界全体のライトビークル市場(乗用車・小型商用車を指す。中大型商用車を除く)の季節調整済年率換算販売台数は9,450万台/年となり、最近5ヵ月の安定した販売ペースから急上昇した。
  • 地域別の販売動向はこれまでと同じ傾向が続いている。米国市場は軟調、西欧は堅調な販売が継続、ブラジルとロシアは不振が続いている。しかし、中国の販売が、2016年末での暫定的減税措置の期限を前にした駆け込み需要から急増したことで、世界販売を押し上げた。



地域別販売状況と直近の市場予測

北米

  • 米国の8月の販売台数は151.1万台と前年同月比で4.1%減となり、季節調整済年率換算販売台数は1,700万台/年にとどまった。SUVとバンは販売が増加したが乗用車セグメントの販売減少をカバーできなかった。特にミッドサイズセダンの販売減少が大きかった。自動車メーカーの平均販売奨励金は前年同月比で台あたり145ドル(4.2%)増加したが、平均実売価格も前年比で880ドル上昇した。消費者信頼感は前月より改善したが、前年同月比では横ばいとなっている。
  • カナダの8月の販売台数は前年同月比1.9%減の17.2万台だが、1-8月の累計販売では前年同期比3.4%増となっている。

欧州

  • 西欧の8月販売は、低調な結果だった7月の販売から回復して、季節調整済み年率換算販売台数はLMC Automotiveの2016年通年販売見通しと同じ1,570万台/年となった。この2016年見通し(1,570万台/年)は、2015年実績と比べると5.7%増となる。イタリアとスペインは順調な回復を続けており、EU離脱投票のショックにもかかわらず英国の販売は高水準を維持している。なお、以前の英国のEU離脱ブリーフィングで指摘したようにLMC Automotiveは2016年内には大きな影響は発生しないとみている。
  • ロシアの需要は減少を続け、7月と8月は販売が不振だった。ロシアのライトビークル市場は、2014年の前年比10%減、2015年の35%減に続いて、2016年も約12%減となる見通し。他の東欧諸国の8月販売は微増だった。

中国

  • 速報値によると、中国の8月の季節調整済年率換算販売台数は2,930万台/年まで急上昇、過去最高だった2015年11月の記録に少しだけ及ばなかった。小排気量車への減税措置によって乗用車系の販売は特に好調だった。一方で8月の小型商用車の季節調整済年率換算販売台数は前月比でプラスとなったが、前年同月比では減少が続いている。
  • 2016年上半期の中国経済は前年同期比6.7%増の成長となったが、第3四半期は減速モードで始まった。7月の設備投資は過去最低レベルまで落ち込み、輸出も弱いままである。最近上昇した不動産部門も、売れ残りの住宅在庫が高い水準にありいくらか勢いを失っている。基本的な経済トレンドは良い悪いが混じった状況で、暫定的な減税措置が自動車需要を支えている。減税措置が終了すると市場変動が起こる可能性がある。

アジア(中国以外)

  • 日本の8月の季節調整済年率換算販売台数は500万台/年へと上昇、7月の数値から8%近く増加した。大企業の夏のボーナス支払いが販売を支えた。しかし、円高による企業所得の減少と世界経済の不確実な見通しが、信頼感を低下させ新車への支出を抑え続けている。
  • 暫定的な消費税減税が6月末に打ち切りになった後、韓国の販売は軟調である。8月の季節調整済み年率換算販売台数は160万台/年で、7月の数値よりは良いものの、6月の210万台/年からは大きくペースダウンしている。販売を支えるために、韓国政府はディーゼルエンジン車のスクラップ・インセンティブを検討している。

南米

  • ブラジルではオリンピックが終わり、自動車ディーラーにブラジル人が戻ってきた。8月の季節調整済み年率換算販売台数は210万台/年の水準となり、7月から7.4%増加した。ルセフ前大統領の弾劾に合わせて、消費者信頼感も急上昇した。しかし、現実の経済はほとんど改善しておらず、高いインフレ、厳しい労働市場が消費者の購買力を低下させている。
  • アルゼンチンの8月の季節調整済み年率換算販売台数は過去2年半で最高となる79.3万台/年となった。7月の数値よりも22%増加した。6月と7月は前年比で47%も上昇した激しいインフレの進行で、消費者は通貨の価値がさらに下がる前に車などの耐久消費財の購入に走っているようである。

グローバルライトビークル販売

販売(台) 季節調整済み年率換算販売(台/年)
2016年
8月
2015年
8月
増減 2016年
累計
2015年
累計
増減 2016年
8月
2016年
累計
2015年
通期
増減
WORLD 7,021,081 6,606,420 6.30% 60,198,016 57,921,481 3.90% 94,525,595 91,339,170 89,235,400 2.40%
USA 1,510,612 1,574,415 -4.10% 11,666,441 11,593,908 0.60% 16,971,036 17,218,210 17,446,375 -1.30%
CANADA 172,034 175,434 -1.90% 1,329,973 1,285,777 3.40% 1,907,068 1,935,442 1,895,848 2.10%
WESTERN EUROPE 866,148 795,818 8.80% 10,491,840 9,755,933 7.50% 15,679,403 15,649,701 14,830,569 5.50%
EASTERN EUROPE 302,187 319,237 -5.30% 2,443,623 2,530,790 -3.40% 3,623,766 3,910,669 3,921,653 -0.30%
JAPAN 333,294 323,583 3.00% 3,257,894 3,401,489 -4.20% 5,053,929 4,812,444 5,001,057 -3.80%
KOREA 122,058 136,578 -10.60% 1,170,389 1,129,477 3.60% 1,604,447 1,786,854 1,797,798 -0.60%
CHINA 2,074,465 1,699,393 22.10% 16,838,555 15,296,600 10.10% 29,254,721 26,573,363 24,893,417 6.70%
BRAZIL / ARGENTINA 248,063 254,811 -2.60% 1,755,425 2,099,867 -16.40% 2,902,885 2,687,825 3,085,139 -12.90%
OTHER 1,392,219 1,327,151 4.90% 11,243,876 10,827,640 3.80% 17,528,340 16,764,663 16,363,543 2.50%
注記: 最後の列の増減は、季節調整済み年率換算の販売累計の平均と昨年1年間の販売と比較したものである。
販売報告の遅い国々や推測したものは“Other(その他)”に含まれる。
東欧はトルコを含む。
中国のデータは、ライトビークルの輸入推計を含む。

LMC Automotive社による、モデル別、パワートレインタイプ別(エンジン、トランスミッション)などのより詳細な予測データ(~2023年)もご提供 しております。詳しくはこちらをご覧ください。

また、LMC Automotive 社はお客様からのご要望に応じた個別のコンサルティングサービスも提供しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

●お問い合わせ先

マークラインズ株式会社営業部
TEL: 03-5785-1382
Email: LMC@marklines.com