LMC Automotive2016年5月自動車市場月報(グローバル)

2016年5月販売は4.2%増の764万台。中国と西欧が全体を牽引

2016/06/15

グローバル販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

世界全体

  • 2016年5月の世界全体のライトビークル市場(乗用車・小型商用車を指す。中大型商用車を除く)は前年同月比4.2%増の763.9万台と好調を維持した。季節調整済年率換算販売台数は9,220万台/年となり、1月以降で最高を記録した。
  • 中国の5月の季節調整済み年率換算販売台数は2,700万台/年の高水準に達したほか、西欧や中欧も好調であった。一方で米国がやや減速したほか、ブラジルとロシアは低迷が続いた。



地域別販売状況と直近の市場予測

北米

  • 米国の5月の販売台数は前年同月比5.9%減の153.5万台、季節調整済年率換算販売台数は1,740万台/年となった。5月のディーラー営業日は前年より2日少なかったが、この分を調節すると、5月の販売台数は前年同月比1.9%増となる。5月は小型SUVが引き続き好調であったが、中型乗用車の落ち込みが小型SUVの増加分を相殺した。自動車メーカーの販売奨励金は、前年から台あたり平均で240ドル(7.7%)増加したが、平均実売価格も前年比で820ドル上昇した。消費者マインドは、最近のピークであった2015年9月以降緩やかに下降している。
  • カナダの5月の販売台数は1.5%減の19.5万台となり、5月として過去最高を記録した前年から減少した。5月の季節調整済み年率換算販売台数は187万台/年。

欧州

  • 西欧の5月の販売は前年同月比14.0%増の136.3万台、季節調整済み年率換算販売台数は1,590万台/年となり、4月から再び増加ペースが加速した。販売規模の金融危機前の水準への完全な回復も視野に入りつつあると言える。南欧諸国の顕著な販売増加が引き続き西欧全体の牽引役となった一方、英国やドイツではここまでの顕著な伸びは期待し難い状況となっている。
  • ロシアを除く中東欧は、前年比で堅調な伸びを示し、総じて好調であった。しかし、ロシアの5月販売は前年同月比で14.5%減となり、季節調整済み年率換算販売台数も130万台/年へと更に減少した。LMC Automotiveでは、ロシア市場は2016年内に底打ちすると見るが、市場回復のペースは鈍いものになると予測する。

中国

  • 速報値によると、中国の5月の季節調整済年率換算販売台数は2,700万台/年弱となり、1月以降で最高を記録した(ただし、2015年11月、12月に記録した2,930万台/年の水準には届いていない)。小型車向けの減税措置が乗用車販売の伸びを支えた一方、減税の恩恵が限定される小型商用車の販売は引き続き減少した。
  • 中国経済は引き続き鈍化している。1~5月の設備投資の伸びが過去16年で最低となったほか、5月の製品輸出は減少した。また、政府による5月の消費者信頼感指数は中立をわずかに上回ったものの、個人消費に力強さは戻っておらず、消費者が景気の見通しについて慎重な姿勢を崩していないことを示唆している。

アジア(中国以外)

  • 日本の5月の季節調整済年率換算販売台数は470万台/年となり、三菱自とスズキの燃費不正問題が軽の販売を更に下押ししたにも関わらず、予想よりも落ち込みは軽微であった。消費税の増税が2017年4月から2019年10月へと延期される見通しであるが、高齢化社会の進展など構造的な問題が残る中で、自動車販売の減少トレンドは続くと見られる。
  • 韓国の5月の販売台数は、6月末の消費税減税の打ち切りを前にした駆け込み需要により、前年同月比18.3%増の16.3万台と大幅な伸びを見せた。また、2016年9月にディーゼル車排ガス基準の引き上げ(Euro 6)が予定されており、小型商用車の販売もこれを前にした駆け込み需要が見られた。2016年後半は、これらの反動により販売が顕著に落ち込むと見られる。

南米

  • ブラジルでは深刻な不況が続いているが、自動車販売は驚くべきことに底打ちの兆しを見せつつある。5月の季節調整済年率換算販売台数は200万台/年となり、4月から5%増加した。ブラジルの季節調整済年率換算販売台数は、2015年の急落以降200万台/年の水準で安定化しつつある。
  • アルゼンチンの5月の季節調整済み年率換算販売台数は、厳しい経済環境が続く中で63.5万台/年となり、堅調さを示した。アルゼンチンでは、新政府が財政再建に向けて補助金の削減や金融政策の引き締めを進めており、これらを背景にした生活費と金利の上昇が、消費者の購買力を圧迫している。

グローバルライトビークル販売

販売(台) 季節調整済み年率換算販売(台/年)
2016年
5 月
2015年
5 月
増減 2016年
累計
2015年
累計
増減 2016年
5 月
2016年
累計
2015年
通期
増減
WORLD
7,638,797
7,331,495
4.2%
37,940,347
36,772,789
3.2%
92,174,856
90,749,031
89,206,249
1.7%
USA
1,535,331
1,632,355
-5.9%
7,126,222
7,034,918
1.3%
17,381,063
17,268,766
17,444,835
-1.0%
CANADA
194,814
197,725
-1.5%
797,884
754,798
5.7%
1,867,514
1,936,108
1,896,788
2.1%
WESTERN EUROPE
1,363,944
1,196,886
14.0%
6,833,450
6,262,027
9.1%
15,873,489
15,700,136
14,831,565
5.9%
EASTERN EUROPE
331,136
318,229
4.1%
1,498,716
1,530,304
-2.1%
3,791,067
4,014,797
3,921,646
2.4%
JAPAN
321,639
330,526
-2.7%
2,058,064
2,198,780
-6.4%
4,712,455
4,697,737
4,934,715
-4.8%
KOREA
162,946
137,747
18.3%
732,063
681,965
7.3%
1,940,547
1,812,600
1,798,047
0.8%
CHINA
2,107,146
1,928,424
9.3%
10,877,376
10,232,527
6.3%
26,975,105
25,871,198
24,924,220
3.8%
BRAZIL / ARGENTINA
219,341
251,196
-12.7%
1,053,304
1,308,651
-19.5%
2,657,863
2,658,293
3,085,141
-13.8%
OTHER
1,402,500
1,338,407
4.8%
6,963,269
6,768,819
2.9%
16,975,753
16,789,395
16,369,291
2.6%
注記: 最後の列の増減は、季節調整済み年率換算の販売累計の平均と昨年1年間の販売と比較したものである。
販売報告の遅い国々や推測したものは“Other(その他)”に含まれる。
東欧はトルコを含む。
中国のデータは、ライトビークルの輸入推計を含む。

LMC Automotive社による、モデル別、パワートレインタイプ別(エンジン、トランスミッション)などのより詳細な予測データ(~2023年)もご提供 しております。詳しくはこちらをご覧ください。

また、LMC Automotive 社はお客様からのご要望に応じた個別のコンサルティングサービスも提供しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

●お問い合わせ先

マークラインズ株式会社営業部
TEL: 03-4241-3902
Email: LMC@marklines.com