SAE China 2018(3):NEV産業とその関連政策

補助金廃止とダブルクレジット政策、新旧勢力のNEVへの取り組み

2019/01/10

要約

  中国政府はNEV(新エネルギー車:New Energy Vehicle、以下NEV)産業の質の高い発展と良好な競争を促進するため、「ダブルクレジット政策」を導入し、2020年にはNEVに対する補助金の全面的廃止を決定している。この様な政策の変化はNEV産業、中でもここ数年来中国国内に現れた多くのNEVの「新興勢力」にどのような影響をもたらすか。その後、政策はどのような方向に向かうのか。SAE年会のレポート第3弾として、中国政府関係機関、学術界及び「新興勢力」を含む業界関係者の見解を本稿で報告する。

  中国汽車工程学会年会展覧会(SAECCE)はこれまで成功裏に24回開催された。総会、技術分科会、テーマ別分科会、技術展示、企業見学、試乗会など豊富な会議や活動を展開し、自動車業界内で最も支持されている技術交流と展示のプラットフォームとなっている。今回のカンファレンスに参加した専門家たちは、ポスト補助金時代の業界発展について活発に見解を述べ、多くの「新興勢力」のリーダーと既存の大手自動車メーカー責任者が直接対話した。


関連レポート及びニュース:
SAE China 2018(2):NEVとビッグデータ2019年1月
SAE China 2018(1):インテリジェント・コネクテッドカー2018年12月
中国新エネルギー車(NEV)詳細2017年12月
中国自動車産業発展(泰達)国際フォーラム開催、ガソリン車生販停止に向け計画策定へ 2017年9月