Hyundai/Kia の新型車装備:新型 Genesisに多数の予防安全装備を搭載

車両安定制御システム、アイドリングストップ機構、テレマティクスシステムの搭載拡大

2014/03/17

要 約

現代自 大型高級セダンGenesis
現代自 大型高級セダンGenesis
デトロイトモーターショー 2014より

 本レポートでは、現代自動車グループ (現代自動車と起亜自動車) が2012年半ば以降に発売した新型車 (フルモデルチェンジ車) 7車種について、主要装備とエンジン/変速機の設定状況をまとめた。

 主要装備の設定状況では、現代自動車が大型高級セダンGenesisに、カメラやレーダーセンサーを利用した予防安全装備や新開発の利便性装備を搭載。起亜自動車は、小型車のForte Koup, Carens, pro_cee'd, Soulに車両安定制御システム (VSM) を搭載。アイドリングストップ機構の搭載も拡大した。また、両ブランドとも、機能を拡張したテレマティクスシステムを設定した。

 エンジン/変速機の設定状況では、現代/起亜自動車とも直噴ガソリンエンジンに連続可変バルブタイミング機構を備えたエンジンの設定を拡大。変速機では、Genesisが自社開発の8速ATを標準装備した。

Hyundai/Kia が2012年半ば以降に発売した新型車

Segment Brand Model 概要
A Hyundai 新型 i10 欧州市場向けサブコンパクト車の2代目。ドイツでデザイン・開発し、トルコで生産する。2013年9月に欧州で発売。
B Kia 新型 Soul 小型トールワゴンの2代目。新型Kia cee'dのプラットフォームを採用。2013年第4四半期に韓国・米国、2014年に欧州に投入。
C Hyundai 新型
Elantra Coupe
Elantra sedanをベースとするスポーツクーペ。北米には2012年に、韓国ではAvante Coupeとして2013年4月に発売。
Kia 新型 Forte Koup Kiaの主力小型車、2代目 Forte family の3車種目である 2ドアクーペ。2013年8月に韓国、第4四半期に米国に投入。韓国ではK3 Koup、豪州等ではCerato Koup名で販売する。
新型 Carens 5/7人乗りの小型MPVの3代目。新開発のプラットフォームを採用。2013年3月に韓国・欧州に投入。韓国名はRondo。
新型 pro_cee'd 欧州市場向けの2代目cee'd familyの3車種目である3ドアハッチバック。2013年春に欧州に投入した。
D Hyundai 新型 Genesis 大型高級セダンの2代目。新開発のプラットフォームを採用し、標準では後輪駆動だが、4輪駆動も選択可能。2013年11月に韓国で発売。2014年上期に欧米にも投入する。

関連レポート:
デトロイト モーターショー 2014:
 Hyundaiは次期型Genesis、KiaはGT4 Stingerコンセプトを発表 (2014年2月掲載)
新型車装備レポート:
 ドイツ3社の新型車装備 (2013年11月掲載)、欧州メーカーの新型車装備 (2013年7月掲載)
 米国の新型車装備 (2013年8月掲載)、日本の新型車装備 (2013年7月掲載)