Fiat:Chryslerを2011年6月から連結子会社化

Fiat-Chryslerの2012年販売見通しは410-440万台、ロシアに年産12万台体制を構築

2012/04/13

要 約

 FiatはChryslerとの統合を進め、米国政府が定めた出資比率引き上げの条件を達成し、2012年1月にはChryslerへの出資比率を58.5%に引き上げた。

 Fiat-Chrysler Groupの2011年販売台数は、Chryslerの通年販売台数を含むと400万台となる(Fiatのみは203.3万台)。Chryslerの業績は2011年6月から連結され、Fiat-Chryslerの2011年連結売上高は前年比66.0%増の595.6億Euro、連結営業利益は2.2倍の23.9億Euro。欧州での販売減によるFiatの減益を、好調なChryslerが補った形となった。

 Fiatは、2012年見通しについて、直近の欧州経済の動向が不透明であるとして、幅のある予測を発表。Fiat-Chryslerの販売台数が410-440万台、連結売上高が770億Euro以上、連結営業利益が38億-45億Euroと予測している(2012年2月発表)。

 本レポートでは、Fiat-Chrysler Groupの概況と、Fiatの乗用車・小型商用車部門 (FGA) の業績、新型車投入、新興国事業について報告する。

関連レポート:Fiat/Chrysler グループの中国事業(1)(2011年12月掲載), (2)(2012年1月掲載)

デトロイトモーターショー 2012:米国メーカー (2012年2月掲載)

フランクフルトモーターショー 2011 (2):仏伊韓メーカー (2011年10月掲載)

Fiat-Chrysler Group:地域別販売台数(Chryslerの通年販売台数を含む)

(100万台)
欧州・中東・アフリカ NAFTA 南米 アジア太平洋 合計
2011年 1.2 1.8 0.9 0.1 4.0
2012年(計画) 1.1-1.3 ~2.0 0.9-1.0 ~0.1 4.1-4.4

資料:Fiat Q4 & FY 2011 Results Review, Automotive News Europe 2012.4.2
(注) Fiatが世界各地で展開している合弁会社の販売台数は含まない。

Fiat-Chrysler Group の地域別概況

従業員(人) 工場数 R&Dセンター数 売上高
(100万Euro)
2010年 2011年 2010年 2011年 2010年 2011年 2010年 2011年
イタリア 63,214 62,583 44 46 30 38 9,782 9,258
欧州 (イタリアを除く) 24,616 21,746 29 31 13 13 11,857 12,363
NAFTA 5,579 60,336 11 58 5 16 1,270 21,423
Mercosur 39,498 44,668 18 19 5 5 10,027 11,298
その他地域 4,894 7,688 11 12 5 5 2,944 5,217
合計 137,801 197,021 113 166 58 77 35,880 59,559

資料:Fiat 2011 Annual Report
(注) 売上高は2011年6月からChryslerを含む。他の項目は年末時のデータ。