グローバルトップ10メーカー生産予測(2020年第2四半期版)

2020年世界生産は7,104万台の予測、主要グループが軒並み約2割減

2020/07/21

概要

※当予測レポートは、四半期ごとに最新版をリリースします。

LMC Automotiveの予測(2020年第2四半期時点)によると、2020年の世界全体のライトビークル生産台数は前年比で20%減少し、7,104万台となる見通しである。今年第2四半期(4~6月)に全世界的に厳しいロックダウン措置が実施されることで多くの完成車工場が稼動停止に陥ったことを背景に、予測は今年第1四半期時点(7,689万台)から引き下げられている。

・グループ別では、トップ3VWグループ、トヨタグループ、Renault-Nissanグループ)が数年に渡り年産1,000万台水準を維持してきたが、2020年は大台を大きく割り込み、それぞれ877万台、848万台、722万台と予測している。