カテゴリー別製品一覧

物流・立地

ボロレ・ロジスティックス・ジャパン株式会社
アフリカNo.1の国際物流ネットワーク
Bollore Logistics は1822年に設立されたフランスに本店を置くBollore Groupの物流部門としてGlobal Networkを構築・運営しています。その地位はアフリカ、フランスでNo1、欧州でNo5、世界でNo10のマーケットポジションに位置します。
概要
日揮株式会社
自動車製造拠点である中国・重慶市両江新区への進出支援を実施(賃貸工場のご提供)
 日揮株式会社は、重慶市政府、三井物産株式会社様とともに、中国・重慶市・両江新区への企業進出支援活動を行っております。
 弊社は現地にて合弁会社を立ち上げ、合弁相手である現地政府や、現地進出済企業の情報を収集し、事業活動を行っております。
製造拠点、およびR&D・メンテナンス拠点等で重慶市への進出を検討される企業様向けに、投資許認可取得支援、候補地選定のサポート、進出条件(土地代・優遇政策等)調整、ご要望に応じ、外部専門家・業務委託先のご紹介、現地進出済企業のご紹介、賃貸工場のご紹介等を行っております。賃貸工場につきましては、私共で開発している物件のご用意がございます。
重慶市に将来的な進出をご検討されている、または重慶市の市場に興味を持たれている自動車関連製造業様がいらっしゃいましたら、下記までお問い合わせいただけますと幸いです。

日揮株式会社
第3事業本部 ビジネス開発部
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい3-6-3
MMパークビル14階
電話 045-682-8388
FAX 045-640-5442

参考:御臨産業園HP:
http://www.liangjiang.gov.cn/cqshzx/jp/index.htm
米国ウエストバージニア州政府 日本代表事務所
アメリカへの進出 - ウエストバージニア州政府がサポート
アメリカに進出を考えていらっしゃる企業に対し、ウエストバージニア州政府は全面的にバックアップします。

進出にあたって、法人登録手続き、銀行口座の開設、用地の選定、現地視察のアレンジはもちろんのこと、従業員の募集・面接・採用後の研修、現地サプライヤー調査、許認可の取得などビジネス全般にわたってサポートいたします。

また、駐在員そしてそのご家族の方々についても、運転免許、ソーシャルセキュリティ、学校、病院、住居など生活面で事細かに現地の日系企業担当者がお手伝いしております。


□人とくるまのテクノロジー展2015出展のお知らせ□

米国ウエストバージニア州は、2015年5月20-22日、パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2015」に昨年に引き続き今年も出展する運びとなりました。そして今回は同会場内で、知事主催のセミナー&レセプションも併せて開催いたします。

2015年5月20日(水)-22日(金) ブース出展 「ブース番号301」ウエストバージニア州への投資をPR。
ダイヤモンド電機(イグニションコイル製造)、日本サーモスタット(サーモスタット製造)も共同出展いたします。

2015年5月20日(水)
 1220-1250 セミナー「米国自動車産業の動向」開催 ハーバーラウンジにて 
        講演者:①ウエストバージニア州知事 アール・レイ・トムリン 
            ②商務長官 キース・バーディット
 1300-1400 レセプション開催 ダンゼロにて(ハーバーラウンジの隣)

入場無料

ウエストバージニア州のみならずアメリカ全般的な自動車産業におけるビジネスのトレンドについてお話したいと思っておりますので、この機会に皆様ぜひお越しください。詳細につきましては日本代表事務所までお問合せください。

概要
株式会社日立物流
RORO船による海上輸送のご案内〈モーダルシフトのご提案〉
概要
RORO船〈セミトレーラ〉による海上輸送(南関東⇔北九州間)のご案内です。

拘束時間の厳格化等による長距離トラック不足や、慢性的なドライバー不足などで、 車両の確保に手を煩わされていませんか?
また、近年の輸送費高騰などでお困りの企業様、RORO船〈セミトレーラ〉による海上輸送が解決いたします。
株式会社エヌエスティー
生産ラインのコストダウン、生産効率改善に貢献します!
床に設置された軌道レールから電源供給を受け、且つガイドに沿って自走する有軌道無人搬送台車です。
AGVに対してRGVはバッテリー交換、または充電が不要でガイド走行を行うためAGVに比べて横揺れがなく高速な走行が可能です。
工場内のフレキシブル・マニュファクチャリング・システム化や自動化を物流の面で支え、生産ラインの効率化を図ることができます。

<有軌道無人搬送台車 RGV 製品情報URL>
http://www.nst-co.com/category/rgv/
概要
株式会社日立物流バンテックフォワーディング
日立物流バンテック 「米国中西部輸送サービス開始」
◆◆◆ 新サービス開始のご案内 ◆◆◆

 株式会社日立物流バンテックフォワーディングは、日立物流グループメンバーとして、
世界に707拠点を有する総合物流業者です。

 2012年7月に日立物流グループ及び、バンテックグループのフォワーディング部門を統合、
日立物流バンテックフォワーディングとして、自動車、電気、機械と幅広い分野のノウハウを
生かした国際輸送を得意としております。

 このたび弊社は、日本の各空港から米国中西部向けにコスト低減を実施すべく
航空輸送サービスを開始致しました。

新サービスを別添にてご案内申し上げます。お気軽にお問い合わせください。
概要
山九株式会社
山九インド・グレータノイダ地区(ニューデリー近郊)に事務所及び輸送拠点を新設
2013年6月よりインドニューデリーから約40km地点のグレータノイダ地区に事務所&輸送拠点を新設しております。
既にガリハリザール地区に倉庫&輸送拠点を構えており、またニムラナ地区を含めた物流ネットワークの体制強化をして参ります。
概要
山九株式会社
山九インドネシア・チカラン物流倉庫(ジャカルタ近郊)のご紹介 -2014年1月開業-
ジャカルタ港から東に位置する工業団地群(※)はインドネシア経済成長の象徴として、自動車関連企業の進出が激しさと増しております。 それらのニーズにお応えするために、デルタマス工業団地内に山九インドネシア初となる自社倉庫を2014年1月に開業致します。
 ※ブカシ ~ カラワン ~ プルワカルタ間に進出しているお客様にとっては最寄りの倉庫になります。
トラボックス株式会社
100社へ物流見積もり!【ご利用★無料】のご案内(トラボックス)
トラボックスは、サービス開始11年で会員数24,000社を突破した国内最大級の物流オンラインネットワークです。日本経済新聞インターネットアワードを受賞しております。

「100社へ物流見積もり!」は社名を非公開(=匿名)のまま、“運送・保管・梱包”などの物流業務について見積もり・提案の依頼が★無料でできるサービスです。
http://www.100-b.net/

所用時間★約3分で、見積もり依頼は完了します。

▼運送会社の会員登録数は、8,600社を数えました。
https://www.trabox.jp/pub/webapp.php/top/params/
概要
株式会社日立物流
工場内物流を代行★生産性向上を支援☆☆
工場内物流・発送管理に人材とノウハウをご提供し、コストの低減と効率化を実現!

多様化・高度化するニーズにお応えするため、お客様と一体となったコンサルティングや、包装から出荷・保管までを一括して請け負うシステムの構築により、お客様の生産性向上を支援します。

【"生産物流サービス"ご紹介ページ】
http://www.hitachi-hb.co.jp/service/3pl_02.html
概要
株式会社日立物流
3R対策★静脈物流システムご提案します!
環境問題への認識が高まる今日、政府も推奨する『リデュース・リユース・リサイクル』の3R対策が企業にも求められています。

日立物流は、『調達?生産?販売?回収?リサイクル・処分』をひとつの流れとしてとらえ、物流の動脈・静脈を一環とした環境負荷の低い物流システムを提供しています。

【"静脈物流サービス"ご紹介ページ】
http://www.hitachi-hb.co.jp/service/3pl_04.html
概要
株式会社日立物流
顧客満足の向上を物流面から実現します!
 顧客へ製品・商品を納入するその役割のため、販売物流は貴社の顧客満足度に直結する活動であるといって過言ではありません。

 日立物流は、これまでの経験・ノウハウに基づく豊富な提案力、柔軟かつ的確な運営力を持って貴社の顧客満足度向上に物流面から貢献致します!

■納品リードタイム、時間指定(及び変更)対応力
■付帯作業(流通加工等)への対応力
■その他各種作業及び、KPIによる指標管理

【"販売物流サービス"ご紹介ページ】
http://www.hitachi-hb.co.jp/service/3pl_03.html
概要
株式会社日立物流
☆最適な調達物流を実現します☆
【国内外を問わず、ご要望に応じて一連の調達業務を支援致します】

 下記に代表される一連の調達業務を単体・全体を問わず当社へアウトソーシング
頂き、お客様の調達業務を物流面から支援させて頂きます。

■ お客様の協力会社や部品メーカーからの部品・半製品・完成品の引取り
■ 検収及び保管、在庫管理
■ お客様の生産計画に合わせたラインやセル等への配膳

【"調達物流サービス"ご紹介ページ】
http://www.hitachi-hb.co.jp/service/3pl_01.html
概要
Georg Fischer Automotive AG
ジョージフィッシャーオートモ-テイブ 中国で鋳鉄工場を5月に操業開始
ジョージフィッシャーオートモ-テイブ(以下GF)では2009年の5月15日に中国昆山の鋳鉄工場におきまして正式に開所式を執り行う予定です。本工場はGFジョージフィッシャーオートモ-テイブの中国第2工場となり、現在すでに操業をしております。アルミダイカスト(中国蘇州)工場に続いての中国市場進出の拠点工場となります。 

ジョージフィッシャーオートモ-テイブはスイスに本社をおく鋳造製品メーカーであります。砂型鋳造、金型鋳造、ダイカストプロセスによりシャシー系、パワートレイン系、車体系の鋳造部品を生産。生産拠点はドイツ、オーストリア、中国に計12拠点を展開、従業員数は約5,600名。2008年の売り上げは、約20億スイスフランでGF グループの約5割弱を占めました。

このたび開設いたしました鋳鉄工場は年産約4万トンの鋳造能力があり、市場の成長を見ながらさらに拡張を予定しております。主力製品はクランクシャフト、ナックル、コントロールアーム、ホイールハブ、デンファレンシャルケースなどを予定しております。小型軽量化を目指し高強度材の投入など ヨーロッパ本社からの技術移転を行い、最新鋭工場として運営していく予定です。

日本の自動車メーカー様、部品メーカー様の中国工場での生産増強に際しまして弊社の中国工場がお役に立てることを期待しております。お問い合わせ等は下記にお願い申し上げます。

ジョージフィッシャーオートモ-テイブジャパン

222-0033
横浜市港北区新横浜3-8-8
日総第16ビル
電話045-478-6773
Fax 045-478-6790

ジョージフィッシャーグループのWebsite 
http://www.automotive.georgfischer.com