日野のすべて

 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2024年02月09日(金)

Hankook Tire & Technology (ハンコックタイヤ)は、同社の地域トラック用タイヤAH37と長距離トラック用タイヤDL11が米国およびカナダ市場で日野「L」シリーズに採用されたと発表した。

・これらのタイヤは耐久性、燃費、トレッド寿命に重点を置いて開発された。

・AH37タイヤは日野「L6」と「L7」に装着される。このタイヤには3Dサイプ技術が採用されておりトラクションや燃費の向上、トレッド摩耗改善を実現している。

・AH37とDL11はいずれも米国環境保護庁のSmartWay認証を受けている。これはタイヤの低転がり抵抗により地域・長距離トラックの輸送コストや排出ガスが低減されることが実証済みであることを示している。 (2024年2月5日付プレスリリースより)

2024年02月05日(月)

・日野は2月5日、工場の稼働休止予定を発表した。

・降雪による道路通行止め等の影響で、以下の4工場について2月5日の第2シフトと6日の第1シフトを休止する。

  • 古河工場 (大中型トラック生産)
  • 新田工場 (エンジンなどユニットの生産)
  • 日野工場 (キャブ部品などトヨタ向け部品の生産)
  • 第2ラインを除く羽村工場 (小型電気トラック、トヨタ受託車の生産)

・羽村工場第2ライン(小型トラック生産)では、豊田自動織機製1GDエンジンの出荷停止の影響により、6日に稼働を休止する。

日野のリリース

2024年02月01日(木)

日野の2023年度第3四半期の業績が発表された。
・売上高は、前年同期比2.8%増の1兆1,415億円。前年の1兆1,104億円に対して311億円増加した。
・営業利益は前年同期比81.8%減の47億円。前年の256億円に対して210億円減少となった。
・経常利益は前年同期比83.8%減の41億円。前年の251億円に対して210億円減少した。
・四半期純損失は103億円。前年同期の四半期純損失237億円に対して135億円損失幅が縮小となった。

詳細な数値を見る

日野の決算資料はこちら