インド自動車部品業界、2020年度上期は34%のマイナス成長  [ インド ]

・インド自動車部品工業会(ACMA)は12月16日、2020年4-9月のインド自動車部品業界の売上高が159億ドルで前年同期比34%のマイナス成長を記録したと発表した。ただし自動車部品の輸出が52億ドル、輸入が50億ドルとなり史上初めて貿易黒字となった。輸出入は前年同期比でそれぞれ23.6%減...
<2020年12月18日(金)>