Tenneco、コバルト含有量を大幅に削減した焼結材を開発  [ 米国 ]

Tennecoのパワートレイン事業部門は、コバルトの含有量を大幅に削減し、耐摩耗性能に優れた新素材を開発したと発表した。ターボチャージャーウェイストゲートシステム、EGRバルブ、排気ガスバルブのブッシングなど、高温領域で使用する製品にコバルトが使用されるが、同社はコバルト含有量17%の焼結鋼F...
<2020年03月04日(水)>