インド政府、自動車販売減少に対する対応を説明  [ インド ]

・インド重工業・公営企業省(Ministry of Heavy Industries & Public Enterprises)は11月19日、下院議会での質問に対し、最近数カ月間自動車セクターを含む多くのセクターで周期的な減速がみられるが、祝祭シーズンの乗用車セグメントの需要は前年同期比0.3%増だったと回答した。・自動車販売低迷の主な要因は、自動車ローン審査厳格化、商用車の軸重制限引き上げ、自賠責保険の加入義務付け期間の1年間から3年間への延長、ディーラーの担保積み増し、新しい排ガス規制導入に伴う買い控えなど。・これに対し政府は、法人税の22%への引き下げ、電気自動車(EV)...
<2019年11月21日(木)>