広州市、国家レベルの自動運転基地建設に96億元投資  [ 中国 ]

・中国の複数メディアは11月17日、広東省広州市が96億元を投資して南沙区に国家レベルの自動運転試験基地を建設すると報じた。・この基地は、南沙区慶盛主要区画に位置し、建設用地の面積は約222.54ヘクタール、総建築面積は172.28ヘクタール。・広州南沙開発区管理委員会、広東省交通集団有限公司および交通運輸部公路科学研究院が2018年9月に提携に合意した。共同で自動運転試験施設、新型自動車試験施設、交通ビッグデータセンター、路車協調研究開発センター、スマート交通産業パークおよび半開放自動運転試験区を建設する。中国の複数メディアの報道に基づく
<2019年11月19日(火)>