Continental、Pyrolyxとリサイクルカーボンブラック供給で提携  [ ドイツ ]

Continentalは、Pyrolyxとの間で5年間のタイヤ用リサイクルカーボンブラック(rCB)の供給契約を締結したと発表した。両社の共同開発により、さまざまなタイヤセグメントでリサイクルカーボンブラックを使用するための基盤構築を図る。Pyrolyxは、300万本超のタイヤを回収し、従来と比較して年間25,000トン超のCO2削減を目指す。供給契約はPyrolyxの北米と東欧の生産施設の成長をサポートし、今後5年間の売り上げを年間10,000トンにまで引き上げる予定。(2019年11月11日付プレスリリースより)  
<2019年11月11日(月)>