マレーシアのバス架装・運行会社のTMS、スレンバンに新工場建設  [ マレーシア ]

・11月11日付のマレーシア国営ベルナマ通信は、バス架装・運行会社のTerus Maju Services (TMS)がクアラルンプール近郊のスレンバン(Seremban)にバス架装工場を建設すると報じた。投資額は5,000万リンギット(約13億円)で、ASEAN市場での電気バスを含めたバス需要の拡大に対応する。・第1期建設は敷地面積8.5エーカー(約3.4ヘクタール)。2021年第1四半期に稼働開始を予定する。年間生産能力は初期段階が400台で最大600台まで拡大可能。・TMSは向こう3年間のASEAN市場でのバス需要拡大を予想している。シンガポールとミャンマーに輸出を開始しており、2...
<2019年11月12日(火)>