Johnson Controls、NavistarとMANからバッテリーを受注  [ 米国 ] [ ドイツ ]

Johnson Controlsは、NavistarとMANにAGMバッテリーと湿電池を供給する契約を受注したと発表した。同社はFleetriteブランドのAGMバッテリーと湿電池をNavistarの北米3カ所のOE工場に供給する。同社のバッテリーは、NavistarのOEインターナショナルモデルの標準製品となっている。また、MANの欧州OE工場には、AGMバッテリーを供給する。Johnson Controlsは今回の需要に対応するため、ドイツHannoverのAGMバッテリー工場に投資を行った。(2018年5月9日付プレスリリースより)
<2018年05月09日(水)>