インド新車販売、4月は7.8%増の31.9万台

[ インド ]

・インド自動車工業会(SIAM)が発表した2017年4月の国内新車販売台数は、前年同月比7.8%増の31万9,092台となった。内訳は乗用車(PVs)が14.7%増の27万7,602台、商用車(CVs)が22.9%減の4万1,490台。
・車種別にみると、乗用車(Passenger Cars)は17.4%増の19万788台、ユーティリティ・ビークル(UVs)は13.7%増の7万691台、バンは6.9%減の1万6,123台、中・大型商用車(M&HCVs)は54.9%減の1万602台、小型商用車(LCVs)は1.9%増の3万888台となっている。
・4月からのBS-III排気規制適合車販売禁止命令により、商用車、特に中・大型商用車の販売台数が大幅に落ち込んだ。
・4月の販売をメーカー別に見ると、マルチ・スズキが23.4%増の14万4,492台(シェア45.3%)、現代自が5.7%増の4万4,758台(同14.0%)、マヒンドラが3.4%減の3万4,391台(同10.8%)、タタが19.0%減の2万8,844台(同9.0%)、ホンダが38.1%増の1万4,480台(同4.5%)など。

(Based on data released by SIAM on May 9, 2017)

おすすめコンテンツ
インドの新車販売台数(速報)をみる
インドの自動車工場立地マップ

※クリックすると拡大します

インド、台数に関するニュース

インド、台数に関するレポート