タイ部品メーカーのサミットグループ、2022年に売上高1,000億バーツを目指す

[ タイ ]
・4月24日付のタイ現地紙Prachachart Turakijは、タイの大手自動車部品メーカーのサミットグループが 5年後の2022年に売上高1,000億バーツを目指していると報じた。同社の2016年の売上高は720億バーツだった。
・効率性を高め、事業の拡大を目指すという。様々な分野での事業拡大の案件があり、検討中だという。
・今後5年間で総額250億バーツ、年平均50億バーツの投資を計画して ...

このほかにも・・・グローバルな最新ニュースがストックされており、簡単に検索して閲覧できます。

全ニュースを見られる無料のお試しはこちらをクリック