英乗用車販売、3月は8.4%増の56.2万台

[ 英国 ]

・英国自動車工業会(SMMT)が5日に発表した3月の乗用車の新車登録台数は、前年同月比8.4%増の56万2,337台となった。
・1-3月累計では前年同期比6.2%増の82万16台となっている。
・3月の乗用車の販売台数をブランド別にみると、フォードが前年同月比19.0%増の7万1,837台(シェア12.8%)、GM傘下のボクソールが10.3%減の4万6,564台(同8.3%)、フォルクスワーゲン(VW)が2.0%増の3万9,485台(同7.0%)、日産が29.7%増の3万6,939台(同6.6%)、メルセデス・ベンツが18.0%増の3万5,690台(同6.3%)など。
・モデル別では、1位がフォード「フィエスタ (Fiesta)」で2万5,428台、2位がフォード「フォーカス (Focus)」で1万7,119台、3位がボクソール「コルサ(Corsa)」で1万6,045台、4位が日産「キャシュカイ (Qashqai)」で1万3,742台、5位がボクソール「アストラ(Astra)」で1万1,680台など。
・使用燃料別では、ガソリン車が13.2%増の29万5,256台(シェア52.5%)、ディーゼル車が1.6%増の24万4,263台(同43.4%)、代替燃料車(AFV)が31.0%増の2万2,818台(同4.1%)。
・販売先別では、個人が前年同月比4.4%増の27万3,751台(シェア48.7%)、フリートが12.6%増の26万1,930台(同46.6%)、ビジネスが11.9%増の2万6,656台(同4.7%)。
・なお、3月のバン(3.5トン未満)の登録台数は前年同月比0.9%減の6万3,316台、トラック(3.5-6トン)は1.9%増の1,093台、タクシーは0台となっている。
・SMMTのマイク・ホーズ(Mike Hawes)CEOは、この記録は4月からの自動車税切り替えや、超低排ガス車両の免税措置終了前の駆け込み需要によるものであるとし、4月はその反動やイースター休暇による営業日数の減少で販売台数は下降するだろうと述べた。また、政治の不確定要素もあるが魅力的な条件が提供されているため、自動車市場の冷え込みは少しだけにとどまるだろうとしている。

SMMTのリリースをみる 1/2

おすすめコンテンツ

英国の月次販売台数(速報)をみる
英国の月次販売台数データをみる

英国の工場立地マップ

※クリックすると拡大します

台数、英国に関するニュース

台数、英国に関するレポート