2月の英自動車生産は7.2%増の16.1万台  [ 英国 ]

・英自動車工業会(SMMT)が23日に発表した2017年2月の国内自動車生産台数は、前年同月比7.2%増の16万981台となった。内訳は乗用車が8.0%増の15万3,041台、商用車が6.3%減の7,940台。また、エンジンの生産台数は3.0%増の23万7,803基だった。
・自動車生産台数の内、輸出は前年同月比13.5%増の12万4,045台、国内販売は9.7%減の3万6,936台。輸出比率は77.1%となっている。
・また、1-2月の累計自動車生産台数は、前年同期比7.4%増の31万6,446台。乗用車は7.8%増の30万1,004台、商用車は1.3%増の1万5,442台、エンジンは7.3%増の47万2,879基。
・SMMTのマイク・ホーズ(Mike Hawes)CEOは、英国の自動車生産は輸出主導型で生産の8割が輸出、うち半分がEU市場向けとなっており、輸出課税の追加や貿易の障壁などは絶対に避けなければならず、さもなければ英国自動車生産はダメージを受け、産業の継続が脅威にさらされるだろうと述べている。

SMMTのリリースをみる 1/2/3
(ご参考)英国の月次生産台数速報をみる

<2017年03月24日(金)>
おすすめコンテンツ