独乗用車販売、12月は3.7%増、2016年通年は4.5%増  [ ドイツ ]

・ドイツ連邦陸運局(KBA)が4日に発表した12月の乗用車の新車登録台数は、前年同月比3.7%増の25万6,533台だった。1-12月累計では前年同期比4.5%増の335万1,607台となっている。
・12月の乗用車登録台数をブランド別にみると、フォルクスワーゲン(VW)が前年同月比16.0%減の4万2,761台(シェア16.7%)、BMWが0.2%増の2万2,585台(同8.8%)、メルセデス・ベンツが7.7%増の2万2,037台(同8.6%)、オペルが1.8%増の1万9,148台(同7.5%)、フォードが5.0%減の1万8,731台(同7.3%)、アウディが11.1%増の1万8,158台(同7.1%)などとなっている。
・2016年の販売を燃料別でみると、ガソリン車はシェア52.1%、ディーゼル車はシェア45.9%、代替燃料車はシェア2.0%。ハイブリッド車(HV)は4万7,996台(うちPHVが1万3,744台)、電気自動車(EV)は1万1,410台となっている。2016年の平均CO2排出量は127.4g/km(2015年は128.8g/km)。
・12月のトラックの登録台数は前年同月比3.3%増の2万6,209台、バスは1.7%減の911台。
・また、ドイツ自動車工業会(VDA)によると、12月の乗用車の輸出台数は前年同月比11%増の30万8,300台、国内生産台数が11%増の36万5,100台。1-12月累計では、輸出が横ばいの441万5,300台、生産が1%増の574万3,400台。

KBAのリリースをみる
VDAのリリースをみる

<2017年01月05日(木)>
おすすめコンテンツ

ドイツの月次販売台数(速報)をみる
ドイツの月次販売台数データをみる

ドイツ工場立地マップ

※クリックすると拡大します