インドでの商品魅力度調査で、安全性やコネクティビティ装備が消費者にアピール  [ インド ]

・米国をベースとする調査会社J.D.パワーは12月21日、2016年インドの自動車商品魅力度(APEAL)調査によってアンチロックブレーキシステム、エアバッグなどの安全装備や、ハンズフリー・コネクティビティなどのテクノロジーの採用拡大が、インドにおける新車の総合的な魅力を一層高めていることが明...
<2016年12月27日(火)>