インド政府、「自動車法改正2016」を承認、交通事故削減を目指す  [ インド ]

・インド政府は3日、「自動車法改正2016」を承認したと発表した。・インドでは毎年50万件の交通事故と15万人にも上る交通事故死が報告されている。今回の法改正では交通事故と事故死を今後5年間で50%削減することを目標にする。・重要な項目としては、交通違反への罰金が大幅に増額された。例えば、ひき逃げ事故ならば、2.5万ルピーから10万ルピー。死亡事故の場合は100万ルピーなど。また、州政府は自動車法で規定している罰金を10倍まで増額できるとしている。・また、自動車の試験と認証の効率化も提案され、自動車の認証を与える試験機関は自動車法の管轄下に置かれることになった。インド政府のリリースをみる
<2016年08月10日(水)>