Magnaと重慶星喬瑞汽車零部件、中国に合弁会社を設立へ  [ 中国 ]

Magna Internationalと重慶星喬瑞汽車零部件は、中国で合弁会社を設立することで合意した。出資比率は、Magnaのボディ・シャシー部門のCosma Internationalが53%、Xingqiaoruiが47%となる。2015年下期から2016年はじめに設立される予定。Xingqiaoruiは、自動車のホワイトボディ (車体骨格構造) 向けの部品を生産するティア1サプライヤーであり、長安Fordの主要サプライヤー。合弁会社は、Xingqiaoruiが保有する重慶の2工場と浙江省杭州の1工場のほか、重慶にあるMagnaの新工場も使用する計画。(2015年5月4日付プレスリ...
<2015年05月04日(月)>