Faurecia、メキシコで自動車シート工場を開設  [ メキシコ ]

Faureciaは、メキシコのプエブラ州Huejotzingoにおいて、自動車用シート工場を開設したと発表した。日産向けにフロントおよびリアシート一式を生産する。投資額は338百万ペソ (約25.2百万ドル)。面積は38,000平方フィートで、2017年に拡張が予定されている。2016年までに従業員810名を雇用する計画。新工場は、Faurecia Automotive Seating (FAS) にとってメキシコで12カ所目の拠点であり、同国でジャストインタイム生産を行う初の工場となる。(2014年9月23日付プレスリリースより)
<2014年09月23日(火)>