中信戴卡輪轂、140百万米ドルを投じ初の海外生産拠点  [ 中国 ] [ 米国 ]

中信戴卡輪轂製造股份有限公司は、米ミシガン州グリーンビル市に140百万米ドルを投じて年産300万個のアルミホイール工場を建設すると発表した。同社はすでに破産したUni-Solarの広さ98エーカーの工場を購入済みで、さらに新たに929平方メートルの工場を建設するとしている。同社にとって初の海外生産拠点となる。(2014年9月28日付け各種リリースより)
<2014年09月28日(日)>