Magna、炭素繊維複合材のボディパネルを生産へ  [ カナダ ]

Magna Internationalは、傘下のMagna Exteriorsが炭素繊維複合材を使用した塗装済みの自動車用ボディパネルを受注したと発表した。2016年型の2モデルに採用される予定。両社は、Zoltek製の炭素繊維「Panex 35」を用いて、炭素繊維シートモールディングコンパウンド「CFS-Z」を開発。これによりMagnaは現在、乗用車・商用トラックなどのメーカー向けに、軽量複合部品、サブシステム、半構造部品を提供することが可能になったとしている。(2014年3月11日付プレスリリースより)
<2014年03月11日(火)>