Johnson Controls、自動シートプレ調節システムを開発  [ 米国 ]

Johnson Controlsは、個々のドライバーの体型に合わせて快適・安全な姿勢を実現できる自動シートプレ調節システムを開発した。このシステムの使用にあたって、同社はスマートフォンからドライバーの体型の情報をインプットできるアプリを開発した。もしくは、車両のデジタル制御コンソールに直接データを入力することができる。また、車載カメラによりドライバーが車に乗り込む前に自動的に体格を測定し、正しい位置にシートを動かすことも可能になる。ファミリーカーや社用車、レンタカー、カーシェアリング用の車両など、同じ車を複数人で使用する場合に特に役立つという。(2014年1月15日付プレスリリースより)
<2014年01月15日(水)>