モロッコ

 サプライヤー

検索結果 32


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Antolin Tanger S.A.R.L Zone Franche D Exportation De Tanger Lot No 22, Marocco image
Bontaz-Centre Maroc Zone Industrielle D'EI, Jadida 24040, EL Jadida, Morocco image
Delphi Automotive Systems Maroc SA rte de Rabat km 7, 90000 Tanger, Morocco image
Denso Thermal Systems Morocco S.A.R.L Zone Franche d’exportation de Tanger, Ilot 106, 9000, Morocco image
Faurecia Equipements Automobiles Maroc Sarl Zone Industriel, Bir Rami, Lot 46, 14 000 Kenitra, Morocco image
Fuji Autotech Morocco S.A.S. (FAMO) Tanger Automotive City, Tangier, Tangier-Assilah, Morocco image
Fujikura Automotive Morocco Tangier, S.A. 1 lot 7, Iocal 3, 4, 5 TFZ-Zone Franche-90000 Tanger, Morocco image
Induver 88, Bd Moulay Slimane Ain Sebaa - 20250, Casablanca, Morocco image
Intertronic Maroc SA 7, Rue Amyot d'Inville, Casablanca, Morocco image
JTEKT Automotive Morocco S.A.S. (JAMO) Tanger Automotive City, Tangier, Tangier-Assilah, Morocco image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2018年10月31日(水)

・モロッコ政府広報部は10月25日、ルノーのカルロス・ゴーンCEOがマラケシュの王宮でモロッコ国王のモハメッド6世を表敬訪問したと発表した。
・訪問の際に、モロッコ自動車製造会社(SOMACA)の生産能力を2022年までに年間16万台に倍増させる計画が国王に報告された。
・生産能力の倍増により、ルノーグループのモロッコ国内の生産能力は年間50万台になる。そのうち34万台は産業促進プログラムに基づき、モロッコのタンジール(Tangier)工場で生産される。
・現在、モロッコの自動車製造部門の現地調達率は50%超で、8万5,000人が自動車産業に従事しているという。
モロッコ政府広報部のリリースをみる

2018年10月02日(火)

Magna Internationalは、フランスを本拠にエンジニアリング・R&Dサービスを提供するTechnologies formと、モロッコCasablancaに折半出資の合弁会社「MG2」を設立すると発表した。自動車メーカーの輸出向け生産拠点として注目されつつあるモロッコで、自動車用エンジニアリングサービスを提供するのが目的。両社のエンジニア約500人体制で事業を開始する予定。(2018102日付 プレスリリースより)

2018年09月26日(水)

・PSAグループは9月4日、 モロッコのケニトラ(Kenitra)工場で2019年までに車両とエンジンの生産を開始することと、同工場での生産開始時の生産能力を年10万台に設定することを発表した。
・この生産台数を達成できるかどうかはモロッコのサプライヤーベースにかかっており、現地調達率を当初は60%、目標としては80%を目指している。
・さらに、世界中で、また中東アフリカ地域での好調な業績に照らし、同工場での生産を2020年までに年産20万台へと増強することも決定した。
・この増強は、PSAグループがモロッコでのエコシステムの開発を加速させる上で重要な要因になるとしている。
PSAのリリースをみる