Kongsberg Automotive ASA

会社概要

■URL

https://www.kongsbergautomotive.com/

■本社所在地

Europaallee 39, 8004 Zurich, Switzerland

業容

-ノルウェーを本拠地とする大手部品サプライヤー。パワートレイン & シャシー (Powertrain & Chassis) 部門、特殊製品 (Specialty Products) 部門の2部門で運営。

事業部門 内容
Powertrain & Chassis 部門 -ケーブルコントロール及びシフトシステム、クラッチアクチュエーションシステム、車両ダイナミクスなどを提供
Specialty Products 部門 -乗用車・商用車用フルイドシステム、大型車圧縮空気回路用カップリングシステム、そのほか建設、農業、屋外定置システムなど向けに製品を供給
Interior 部門 -軽量ケーブル (Light-Duty Cables) 及びコンフォートシステム (Comfort System) の事業部門で運営していたが、それぞれ売却された。

-Interior事業内、Interior Comfort Systems (ICS) 事業をLearへ売却 (2022年2月)し、また、軽量ケーブル(Light-Duty Cables)事業部門をインド企業のSuprajit Engineering Limitedに売却した (2022年4月)。

 

資本構成

-Oslo証券取引所に上場 (2021年12月31日現在)
株主 出資比率 (%)
Morgan Stanley & Co. International
21.3
Nordnet Bank AB 4.6
Teleios Global Opportunities Master 2.4
Danske Bank A/S 1.8
Saxo Bank A/S 1.7
Verdipapirfondet Nordea Norge Verd 1.5
Nordnet Livsforsikring AS 1.4
Arild Vigen Christoffersen 1.2
Verdipapirfondet KLP Aksjenorge 0.8
Verdipapirfondet Nordea Kapital 0.7
合計 37.4

-出資比率上位10株主を表示

主要製品

乗用車 (Passenger cars)

ドライブライン (Driveline)
-シフトバイワイヤー (Shift by Wire)
-ロータリーアクチュエーター (Rotary Actuator)
-リニアアクチュエーター (Linear Actuator) 
-シフトタワー (Shift Tower) 
-ATシフター (AT Shifter)
-ノブ (Knobs)
-MTシフター (MT Shifter)

フルイドトランスファー (Fluid Transfer)
-エアサスペンション (Air Suspension)
-フューエルディストリビューション (Fuel Distribution)
-高効率フューエルライン (High Performance Fuel Lines)
-フレキシブル燃料ホース「Fluoro-comp」
-エンジンバキューム及びブリーザー (Engine Vacuum & Breathers)
-油圧ブレーキ (Hydraulic Brake)
-バキュームブレーキブースターライン (Vacuum Brake Booster Line)
-トランスミッションオイルクーラー (Transmission Oil Cooler)
-ターボチャージャー用フレキシブルオイルクーラントホース (Flexible oil and coolant hoses for turbochargers)

 

オンハイウェイOn-Highway
ドライバーコントロール (Driver Control) 
-MTスロットルペダル (MT Throttle Pedals)
-ディスプレイ (Displays)
-エレクトロニクス (Electronics)
-クラッチアクチュエーションシステム (Clutch Actuation Systems)
・コンプリートシステム (Complete System)
・AMT外部アクチュエーター (AMT External Actuator)
・ホース (Hoses)
・スレイブシリンダー (Slave Cylinder)
・マスターシリンダー (Master Cylinder)
・クラッチサーボ (Clutch Servo)
・ペダルボックス (Pedal Box)
-ギアシフトシステム (Gear Shift Systems)
・サーボシフト (Servo Shift)
・MTケーブルシフター (MT Cable Shifter)
・AMTシフター (AMT Shifter)
・オプション部品 (Optionals)
・折りたたみ式ギアレバー (Foldable Gearlever)
・ノブ (Knob)
・ケーブル (Cables)
・ギアコントロールユニット「ATrAct」 (ATrAct Gear Control Unit)

シャシー (Chassis)
-その他シャシースタビライザー (Other Chassis Stabilizers)
-V型ロッド (V-stays)
-キャビンアンチロールバー (Cabin Anti-roll Bar)

フルイドトランスファー (Fluid Transfer)
-フルイドトランスファーASSY (Fluid Transfer Assemblies)
-エアカップリング (Air Couplings)

沿革

1957年 Volvo社とのトラック用ブレーキの生産契約。生産開始。
1987年 Kongsberg Vapenfabrikkの自動車部品事業継続のため1987年設立。
1997年 Euro Autotech AB (ATギヤシフターのサプライヤー、主にボルボヘ供給) を買収。
1997年 ATクラッチ事業を別会社Kongsberg TechMaticへ分離。
1997年 ATクラッチ事業をKongsberg TechMaticへ売却。
1998年 Kongsberg TechMaticの株式14%をLuK (ドイツのクラッチ、フライホイールメーカー。メルセデスベンツAクラスへATクラッチシステムを供給) へ9百万ノルウェークローネで譲渡。
2000年 ポーランドにヒーティングシートの生産工場設立を発表。
2000年 Livoniaにテクノロジーセンター設立、米国におけるギヤーシフト市場の拡大を目指す。2003年から供給開始予定。
2001年04月 韓国のクラッチサーボメーカーJung Angを買収。
2001年07月 FSN CapitalはIndustriKapitalが保有する当社株式の77%を取得。
2003年 シートサポートシステムの主要メーカーCtexを買収。
2004年 エアブレーキカップリングの欧州主要メーカーRaufoss Unitedを買収。
2005年 ヘッドレストおよびアームレストのメーカーIntier社のMillan工場 (米国Tennessee) を買収。
2007年 Teleflex Global Motion Systems (米国) を買収。
2014年4月 QRTECHとの合弁会社ePower Nordicを完全子会社化。
2017年11月 ePower事業部を、寧波均勝電子[Ningbo Joyson Electronic]の独子会社Prehが買収すると発表。
2022年02月 LearにInterior Comfort Systems (ICS)事業を売却
2022年04月 Suprajit Engineering Limitedに軽量ケーブル (Light-Duty Cables, LDC) 部門を売却

補足 1