自動車販売台数速報 インドネシア 2018年

より詳細なインドネシアの台数統計はこちら

販売台数速報 2018年

1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月

2018年4月 販売台数速報

2018.5.22

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。


インドネシアの4月販売は14.1%増の10.2万台
・インドネシア自動車製造業者協会(GAIKINDO)及び各種報道によると、4月の新車卸売販売台数は前年同月比14.1%増の10万2,256台となった。
・2018年1-4月累計では、前年同期比5.6%増の39万4,421台となっている。
・メーカー別に4月販売を見ると、トヨタが11.9%減の2万9,360台(シェア28.7%)、ダイハツが21.5%増の1万8,869台(同18.5%)、ホンダが15.9%増の1万7,016台(同16.6%)、三菱が184.5%増の1万2,568台(同12.3%)、スズキが16.2%減の8,505台(同8.3%)などとなっている。
・三菱は新型クロスオーバーMPV「エクスパンダー(Xpander)」の卸売が好調で184.5%増と急伸した。また、中国のWuling (上海通用五菱汽車)が市場参入し販売を伸長させている。

インドネシア メーカー別新車販売台数(卸売台数)
メーカー名 2018年4月 2018年1-4月
台数 シェア 前年
同月比
台数 シェア 前年
同期比
トヨタ 29,360 28.7% -11.9% 113,854 28.9% -19.0%
ダイハツ 18,869 18.5% 21.5% 70,476 17.9% 8.0%
ホンダ 17,016 16.6% 15.9% 53,274 13.5% -21.3%
三菱 12,568 12.3% 184.5% 53,899 13.7% 160.6%
スズキ 8,505 8.3% -16.2% 40,860 10.4% 18.2%
三菱ふそう 5,295 5.2% 46.2% 19,280 4.9% 45.2%
日野 3,235 3.2% 30.8% 11,822 3.0% 28.2%
いすゞ 2,576 2.5% 93.0% 7,971 2.0% 49.3%
Wuling 1,720 1.7% -% 5,216 1.3% -%
ダットサン 726 0.7% -7.0% 6,099 1.5% 95.2%
マツダ 536 0.5% 58.1% 1,791 0.5% 117.9%
日産 496 0.5% -54.9% 4,356 1.1% -33.8%
UDトラックス 300 0.3% 23.0% 1,079 0.3% 31.1%
BMW 265 0.3% -3.6% 831 0.2% 26.9%
シボレー 225 0.2% -40.5% 875 0.2% -14.2%
その他 564 0.6% -39.4% 2,738 0.7% -27.6%
合計 102,256 100.0% 14.1% 394,421 100.0% 5.6%
出所:GAIKINDO



より詳細なインドネシアの台数統計はこちら

ページトップへ

2018年3月 販売台数速報

2018.4.19

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。

インドネシアの3月販売は0.6%減の10.2万台
・インドネシア自動車製造業者協会(GAIKINDO)及び各種報道によると、3月の新車卸売販売台数は前年同月比0.6%減の10万1,674台となった。
・2018年1-3月累計では、前年同期比2.9%増の29万1,920台となっている。
・メーカー別に3月販売を見ると、トヨタが18.7%減の3万1,424台(シェア30.9%)、ダイハツが6.3%増の1万7,159台(同16.9%)、三菱が152.6%増の1万3,977台(同13.7%)、ホンダが45.6%減の1万792台(同10.6%)、スズキが5.6%増の9,729台(同9.6%)などとなっている。
・三菱は新型クロスオーバーMPV「エクスパンダー(Xpander)」の卸売が好調で152.6%増と急伸した。中国のWuling (上海通用五菱汽車)が市場参入し販売を伸長させている。

インドネシア メーカー別新車販売台数
(卸売台数)
メーカー名 2018年3月 2018年1-3月
台数 シェア 前年
同月比
台数 シェア 前年
同期比
トヨタ 31,424 30.9% -18.7% 84,494 28.9% -21.2%
ダイハツ 17,159 16.9% 6.3% 51,607 17.7% 3.8%
三菱 13,977 13.7% 152.6% 41,331 14.2% 154.1%
ホンダ 10,792 10.6% -45.6% 36,258 12.4% -31.6%
スズキ 9,729 9.6% 5.6% 32,355 11.1% 32.6%
三菱ふそう 5,175 5.1% 55.2% 13,985 4.8% 44.8%
日野 3,215 3.2% 29.9% 8,587 2.9% 27.3%
ダットサン 3,106 3.1% 197.5% 5,373 1.8% 129.2%
いすゞ 2,038 2.0% 22.9% 5,395 1.8% 34.7%
Wuling 1,560 1.5% -% 3,496 1.2% -%
日産 1,516 1.5% -29.8% 3,860 1.3% -29.6%
マツダ 456 0.4% 22.3% 1,255 0.4% 159.8%
シボレー 321 0.3% -8.5% 650 0.2% 1.2%
UDトラックス 275 0.3% 4.2% 779 0.3% 34.5%
BMW 215 0.2% 43.3% 566 0.2% 48.9%
その他 716 0.7% -36.9% 1,929 0.7% -32.3%
合計 101,674 100.0% -0.6% 291,920 100.0% 2.9%
出所:GAIKINDO


より詳細なインドネシアの台数統計はこちら

ページトップへ

2018年2月 販売台数速報

2018.3.15

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。

インドネシアの2月販売は0.9%減の9.4万台
・インドネシア自動車製造業者協会(GAIKINDO)及び各種報道によると、2月の新車卸売販売台数は前年同月比0.9%減の9万4,261台となった。
・2018年1-2月累計では、前年同期比4.9%増の19万236台となっている。
・メーカー別に2月販売を見ると、トヨタが23.5%減の2万7,665台(シェア29.3%)、三菱(三菱ふそうを含む)が103.0%増の1万8,411台(同19.5%)、ダイハツが11.8%減の1万5,660台(同16.6%)、ホンダが27.0%減の1万1,894台(同12.6%)、スズキが37.7%増の1万1,115台(同11.8%)などとなっている。
・三菱は新型クロスオーバーMPV「エクスパンダー(Xpander)」の卸売が好調で103.0%増と急伸した。「エクスパンダー」はトヨタ「アバンザ(Avanza)」を抜き、MPVセグメントの販売で首位となった。


インドネシア メーカー別新車販売台数
(卸売台数)
メーカー名 2018年2月 2018年1-2月
台数 シェア 前年
同月比
台数 シェア 前年
同期比
トヨタ 27,665 29.3% -23.5% 53,070 27.9% -22.6%
ダイハツ 15,660 16.6% -11.8% 34,448 18.1% 2.6%
三菱 14,003 14.9% 149.3% 27,354 14.4% 154.9%
ホンダ 11,894 12.6% -27.0% 25,466 13.4% -23.2%
スズキ 11,115 11.8% 37.7% 22,626 11.9% 49.0%
三菱ふそう 4,408 4.7% 27.7% 8,810 4.6% 39.4%
日野 2,748 2.9% 22.1% 5,372 2.8% 25.7%
いすゞ 1,796 1.9% 44.0% 3,357 1.8% 43.0%
日産 1,155 1.2% -44.1% 2,344 1.2% -29.4%
ダットサン 1,125 1.2% 63.0% 2,267 1.2% 74.4%
Wuling 1,009 1.1% -% 1,936 1.0% -%
マツダ 393 0.4% 907.7% 799 0.4% 626.4%
UDトラックス 290 0.3% 70.6% 504 0.3% 60.0%
シボレー 180 0.2% -23.4% 329 0.2% 13.1%
BMW 170 0.2% 41.7% 351 0.2% 52.6%
その他 650 0.7% -36.3% 1,203 0.6% -29.9%
合計 94,261 100.0% -0.9% 190,236 100.0% 4.9%
出所:GAIKINDO



より詳細なインドネシアの台数統計はこちら

ページトップへ

2018年1月 販売台数速報

2018.2.19

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。


インドネシアの1月販売は11.2%増の9.6万台
・インドネシア自動車製造業者協会(GAIKINDO)及び各種報道によると、1月の新車卸売販売台数は前年同月比11.2%増の9万5,892台となった。
・メーカー別に1月販売を見ると、トヨタが21.5%減の2万5,405台(シェア26.5%)、ダイハツが18.7%増の1万8,788台(同19.6%)、三菱(三菱ふそうを含む)が122.4%増の1万7,753台(同18.5%)、ホンダが19.7%減の1万3,572台(同14.2%)、スズキが61.7%増の1万1,511台(同12.0%)などとなっている。
・三菱は新型クロスオーバーMPV「エクスパンダー(Xpander)」の卸売が好調で122.4%増と急伸した。

インドネシア メーカー別新車販売台数(卸売台数)
メーカー名 2018年1月
台数 シェア 前年
同月比
トヨタ
(Lexusを除く)
25,405 26.5% -21.5%
ダイハツ 18,788 19.6% 18.7%
三菱
(三菱ふそうを含む)
17,753 18.5% 122.4%
ホンダ 13,572 14.2% -19.7%
スズキ 11,511 12.0% 61.7%
日野 2,624 2.7% 29.8%
日産
(Datsunを含む)
2,331 2.4% 25.2%
いすゞ 1,561 1.6% 41.9%
マツダ 406 0.4% 471.8%
UDトラックス 214 0.2% 47.6%
BMW 181 0.2% 64.5%
スカニア 117 0.1% 72.1%
現代 79 0.1% 14.5%
その他 1,350 1.4% 119.9%
合計 95,892 100.0% 11.2%
出所:GAIKINDO及び各種報道


より詳細なインドネシアの台数統計はこちら

ページトップへ