GMの中国事業 (2): 中期事業計画、開発・販売体制、モデル計画

2015年までに新型60車種投入、2015年500万台販売へ

2011/08/05

要 約

 GM の2010年世界販売台数は 839万台で、前年比 12.2%増であった。うち、中国事業は 2009年以降、急激な成長を遂げており、2010年の完成車販売 (輸出と輸入車販売を含む) は前年比 28.8%増の 235万台 (GM発表) となった。中国における販売は米国222万台を上回り、GM全体において28%強のシェアとなった。GM は今後も中国で二桁成長を見込み、2015年には完成車 500万台以上の販売目標を掲げている。

 GMの中国における 2011年前半 (1~6月期) の販売実績 (輸入車販売を除く) は、前年同期比5.8%増127万台と、1~6月期の販売台数で過去最高を更新した。

 以下は、GM の中国における中期事業計画、開発体制、モデル計画、販売体制等に関する最新動向である。

 なお、GMの中国における中期生産事業計画、完成車およびエンジン生産体制の拡張などについては、2011年 7月掲載の調査レポート 「GM の中国事業 (1): 完成車とエンジンの生産能力増強計画」に収録。



GMの中国中期販売事業計画: 2015年販売目標は合弁工場自主ブランド車を含めて500万台

 

GMの中国における中期事業計画概要 (事業方針/販売目標)

  概要
事業方針  自動車電動化 (Vehicle Electrification) 推進と新セグメントの開拓
・新型モデル投入は、省エネ型/エコ型に注力
・中国政府/現地企業/学界と提携し、中国市場に特化した自動車電動化ソリューションを提供
・Cadillac高級車/宝駿ブランド中型乗用車/軽型商用車等、現在の未開拓分野の販売を強化していき、更なる成長を図る
・上海汽車集団との合弁研究開発センター"泛亜汽車技術中心"での自動車技術・製品開発を強化、GMのグローバル研究開発ネットワークに融合させる
 上海汽車集団 (SAIC) との提携を強化
・高性能エンジン/新エネルギー車分野の技術を共有
・インドをはじめとする (海外) 新興市場を共同で開拓
上海 GM:グリーン5ヵ年戦略
・内燃機関動力システムの改良
・EV/HEV等新エネルギー車の開発/導入/量産化の推進
・水素エネルギー技術を推進して最終的にゼロエミッション実現を目指す
上汽 GM 五菱:
・微型車/小型乗用車に加え、2011年8月宝駿 630 発売で低価格中型乗用車市場に参入
・海外事業にも注力
 第一汽車集団 (FAW) との提携、軽型車市場へ共同参入
・SUV/MPV/軽型トラック/Pickup/軽型バス及びその関連部品分野で、共同開発・生産・販売を含めて提携
・解放 (Jiefang) ブランドと GM ブランドの 2ブランドで販売
一汽GM:
・軽型バン/軽型バスはハイエンドモデルのみ投入
・GMC/GM モデルの軽型車及び技術を導入
・GM のグローバル販売網を活用、世界軽型車市場へ積極的に参入
販売目標
(輸入販売・
輸出を含む)
 2011年: 255万台超 (内、上海 GM 3社合計 115万台、上汽 GM 五菱 130万台、一汽 GM 約 10万台)
 2015年: 500万台

出典:GM 中国 プレスリリース (2011.02.15/04.18/06.14等)、各種報道、など

上海GM: グリーン5カ年戦略 "緑動未来戦略 (Drive to Green Strategy)" を発表

 GMの中国中期事業計画発表に先立ち、上海GMは、2010年6月に2011年から2015年までの5ヵ年戦略"緑動未来戦略"を発表した。主に、燃費向上や排出ガスの低減に関する対策、既存ガソリンエンジンの改良型動力システムの開発、新エネルギーモデルの開発などで具体的な目標とそのロードマップを示している。

上海 GM グリーン 5カ年戦略 "緑動未来戦略 (2011~2015年)"
  詳細
方針  ステップ 1: 内燃機関動力システム改良 (IC Engine and Transmission Improvements)
 ステップ 2: HEV/PHEV システム推進
 ステップ 3: EV の研究開発と量産化推進
 ステップ 4: FCV など水素エネルギー技術を推進して最終的にゼロエミッション実現を目指す
燃費向上/
排気ガス対策
・2011年生産車種の75% を排気量1.6L 以下とする。
・2012年までに、既存生産車種の改良を含めて、全車種 (生産/輸入) を排気ガス基準 Euro 5 以上に対応可能な仕様とする。
・2015年に生産車種の燃費と CO2 排出量を2010年比 15% 向上 (エンジン全体の性能は排気量 1リットル当たり出力 14% 向上)。2009年末時点の生産車種の燃費は 2007年比平均 8~13% 向上。
・エアロダイナミックス的なデザイン、軽量化設計、アイドリングストップ技術/電動パワーステアリング (EPS) の採用等。
 調達先として、環境に配慮したサプライヤーを、2010年6月時点の 126社から 2015年に 300社超に拡大。
動力システム
(パワートレイン)
・2011~2015年: 新型低燃費・低排気ガス・高性能エンジン合計 12機種投入 (排気量 1.4~2.5L モデルの年間販売台数割合を 95%とする)、うち、1.4L はターボ付、1.5L は VVT型。 加えて、Buick/Chevrolet/Cadillac ブランド車向けの、センターインジェクション直噴型、ターボ付型 (エンジン)、6AT (S6型) 搭載車種を増やす。
・2011~2014年: 主力車種向けに 6AT (S6) 搭載する前輪駆動式 PHEV システム、ストロング HEV システム投入。
新エネルギー
モデル計画
 2010年: 新型 Sail EV 発表
 2011年: 同型ベース車比で燃費 25% 向上する New Buick LaCrosse Eco-Hybrid 生産開始、Chevrolet Volt 輸入販売
 2012~2013年: New Sail EV 生産開始
 2013~2015年: EV/HEV/PHEV/FCV 等新エネルギー仕様車量産 (2014年までに、主力車種に、PHEV/ストロング HEV 仕様モデル追加投入)
その他  2015年までに、上海/煙台/瀋陽の 3カ所工場平均で、自動車生産に関わる台当たりエネルギー消費量を 2009年に比べて 29% 低減 (2010年6月水準比 22%)、水消費量も 22% 低減。

(注) 上海GM (20080122, 20100611)/GM 中国 等広報資料、各種報道

 



開発体制:研究拠点拡充、上海汽車集団と新エネルギー技術/次世代新型モデル共同開発へ

 GMは、北米、欧州、韓国に次ぐグローバル開発センターを上海に建設する (2010年7月着工)。また、上海汽車集団とは新エネルギー車基礎技術や次世代新型車の共同開発に関する戦略提携に調印。現地研究開発体制の構築・拡充を進めている。

中国での自動車研究開発施設を拡充

2010年7月、上海でグローバル技術開発施設の建設に着工
 GM は2010年7月、上海で、自社の中国事業戦略の一環として、北米以外のグローバル技術開発施設となる"通用汽車中国前瞻技術科研中心" (GM China Advanced Technical Center) の建設に着工した。2011年末に完工する予定。投資総額は 2.5億元、敷地面積は 6.5万㎡。2016年末までに 300人以上の研究体制を整えていく。
 新施設では、駆動システム、動力システム及び新エネルギー (代替エネルギー)、駆動用二次蓄電池及びその構成部品技術、材料技術 (軽量化材料、リサイクル可能材料を含む)、ならびに次世代自動車コンセプト等に関わる先端技術を研究開発する。稼働当初は、車両設計及び技術ソリューションの研究開発を行う。
 新施設は、下記五つの研究施設を含む。
・「通用汽車中国科学研究院 (China Science Lab)」:
生産システムや二次蓄電池の素材等の研究・開発。
・「車両エンジニアリング実験室 (Vehicle Enginerring Lab)」:
GM の自動車技術の中国市場への導入の研究および中国サプライヤーとの共同開発の推進。
・「先進動力総成工程実験室 (Advance Powertrain Engineering Lab)」:
駆動システムの研究開発。
・「前瞻設計中心」(Advance Design Center)」:
中国市場向けの内外装部品・デザインの研究開発。
・「二次電池実験室 (Secondary Cell Lab)」:
2010年末新設。最新の車載用二次電池技術の研究・開発。稼働当初は主に駆動システムの研究開発を実施する。今後、中国で既存サプライヤーと共同で、EV/HEV/FCV 等電気自動車のサプライチェーンを構築するなど、新しい役割も果たす。

(注) GM が 2009年9月に設立した「通用汽車中国科学研究院」はグローバル研究開発機関として、主に、自動車先端技術のグローバル研究開発に参画する一方、中国自動車政策および自動車市場のニーズをGM のグローバル研究開発にフィードバックする役割を果たす。
 具体的には、先端駆動システム、先進製造技術、大都市における交通安全技術、消費者志向の次世代自動車といった四分野における技術を持続的に研究・開発。また、車載用二次蓄電池構成部品技術、軽量化材料の研究も行う予定。稼働当初は主に駆動システムの研究開発を実施する。

上海汽車集団と、研究開発での提携強化

次世代動力システム
(エンジン/変速機)
を共同開発
(注1)
 GM は2010年8月、上海汽車集団と、エコ・省エネ型の次世代動力システム技術を共同で開発すると発表した。世界市場向けに、排気量 1.0~1.5L/軽量化設計/センターインジェクション直噴式/ターボチャージャー付等の高性能小型エンジンシリーズ、小トルク乾式のデュアルクラッチ変速機 (DCT) の世界戦略モデルを開発。既存の一般動力システムより燃費 20%向上、CO2 排出 20% 低減の実現を目指す。
 共同開発は双方の上海及びデトロイトにおける開発拠点で行い、2013年までに量産開始を目指す。GM と上海汽車集団が知的所有権を共同で保有するこれらの共同開発製品を、上海汽車集団の自主ブランド車を含む、両社のグローバル製品に用いる。
 GM は更に、上海汽車集団とのこの内燃機関動力の開発提携を今後、新エネルギー仕様動力システム分野に広げていく。競合する VW は、2010年時点すでに中国で TSI 仕様等の高性能小型エンジンと DCT を搭載する車種の生産・販売を開始している。
 これまで、GM 米国外の自動車技術、とりわけ小型エンジンの研究開発は主に韓国にある GM 研究開発センターが担ってきた。今後、中国を GM の海外最重要開発基地として育てていくとされている。
新エネルギー車技術
と次世代新型車を
共同研究開発
(注2)
 GM は2010年11月に上海汽車集団と研究開発での戦略提携覚書 (MoU) に調印し、新エネルギー車基礎技術の研究開発や次世代新型車の開発等提携を強化していくと発表した。 既に、両社は2010年上海万博用に共同開発した FCV 乗用車のテスト運行に成功しており、その実績をベースに、今後次世代の EV/HEV/PHEV 等電気自動車およびその構成部品の基礎技術の研究開発を推進、量産化において両社が保有する技術も共有し提携を強化する。
 また、platform も共同開発し、両社の次世代世界戦略車における燃費向上や開発コスト削減を図る。
泛亜汽車技術中心、
2011年5月上汽 GM
五菱汽車向けに
柳州分公司を設立
 GM と上海汽車集団が折半出資する合弁開発センター 「泛亜汽車技術中心 (Pan Asia Technical Automotive Center Co., Ltd. :PATAC)」 (本拠点:上海市) は 2011年5月、広西チワン族自治区の柳州市で、開発分拠点となる泛亜柳州センター (泛亜汽車技術中心柳州分公司) を設立。上汽 GM 五菱汽車の既存開発センター (上汽GM五菱汽車技術中心) と同一建屋に入居した。
 泛亜柳州センターは、上汽 GM 五菱汽車の"宝駿"自社ブランドの乗用車の開発及びその開発チームのトレーニング支援、既存の上汽 GM 五菱汽車の開発センターは、五菱ブランドの小型商用車の開発を行う。泛亜柳州センターは、宝駿ブランド新型車の開発に着手している。
(注)1.
GM は自動車燃費向上対策の一環として、排気ガス排出量をポイントインジェクション直噴型より約 25%向上が期待でき、コールド・スタートもより速いという利点から、センターインジェクション直噴型エンジンの普及を加速化している。既存量産車で、Buick GL8, Park Avenue, LaCrosse (君越), 新君威 (Opel Insignia), Cadillac SLS/SRX/CTS, Chevrolet Camaro 等に搭載されている。
2. この共同研究開発を通じて、上海汽車集団の自主開発センターや双方の合弁開発施設 (泛亜汽車技術中心等) 等現地での開発技術者の育成も図る。

天津で、生態環境対応事業実験に参加

 2011年4月、GMは中新天津生態城投資開発と提携覚書に調印した。
 今後、GM が開発した、モビリティ・インターネット技術 (テレマティクス) とEVを融合させた次世代 EV コンセプトカー "EN-V" (Electric Networked-Vehicle、2座席仕様) を、環境共生と省資源・資源循環効率化をコンセプトとする実験都市 (エコシティ) に投入、ガソリン消費ゼロ、排気ガスゼロ、渋滞・事故ゼロの実現を向けて、その環境下における運行状況をテストする。

(注) なお、GM はこれに先立ち、北京交通発展研究中心と、北京を対象に大都市交通渋滞の解消・対応に向け共同研究を実施している。今後更に、自動車電動化に向け、中国現地企業/政府/学界との提携を通じて、中国市場に特化した自動車電動化ソリューションを提供していく計画。

 



モデル計画: 2015年までに新型車約 60車種投入へ

 2011年1月~2015年12月の 5年間、小型車を中心に新型車及びメジャーチェンジ約60車種を投入 (Buick/Chevrolet ブランド車約 50%)。うち、当初の2年間は20数車種を投入 (現地開発センターの開発車種と世界戦略車種を含む)。

 また、上海GM、上汽GM五菱、一汽GMはそれぞれ自社ブランド車の投入も計画している。

GMの中国合弁工場のモデル計画

上海 GM (上海/煙台/瀋陽工場の合計 3社)
モデル 発売時期 (年) 詳細
2011 2012 2013 2014 2015
Buick New
LaCrosse
Eco-Hybrid
後半          GM の最新型マイルト HEV システム e-Assist を搭載した LaCrosse Eco-Hybrid の最新型 (HEV 中高級セダン)。燃費は同型ベース車より 25%向上(旧型は同 15%向上)。PATAC (泛亜汽車技術中心) も開発に参画した。
新君威 GS 後半          新君威 (New Regal) の高性能スポーツセダン (Insignia OPC ベース)。Interactive Drive Control System を装備。
小型 SUV   2012年
以降
       PATAC 主導で開発中のコンパクトタイプ SUV (Buick ブランドが有力)。上海金橋工場での生産予定。ボディサイズはホンダ CR-V より小さい。
Envision    2012年
以降
     Buick ブランドの PHEV 仕様 SUV。2011年上海モーターショーでコンセプトカー (PATAC 主導で開発) を世界初披露。GM の最新 PHEV システム搭載予定。
新凱越
(New Excelle)
  後半        フルモデルチェンジした Excelle の最新型。 PATAC が開発した 1.5L C15VVT 新型エンジン搭載。
Chevrolet Malibu
(邁瑞宝)
年末          中国生産で初となる Chevrolet ブランドの中高級セダン。2011年上海モーターショーで世界初披露。煙台工場での生産予定。2.0L/2.4L Ecotec エンジンと、マニュアルモード付 6ATを搭載。新君威と同一 platform (Epsilon 2) 採用。販売予定価格は 15~18万元。
New Captiva
(新科帕奇)
輸入販売 2012年初
(現地
生産)
       中高級シティ SUV (5/7 座席、4WD)。上海金橋工場での生産予定。2.4L Ecotec DVVT/3.2L V6 エンジンと、5MT/(マニュアルモード付 GF6) 6AT を搭載。輸入販売価格 24.68~26.38万元。
New Sail EV   2012~2013年
に発売
     上海 GM と PATAC が開発した EV ハッチバック。2010年広州モーターショーで世界初披露したコンセプトカーは、リチウムイオン電池、走行速度は最大 130km/h。航続距離は最大 150km/フル充電。
New Spark
(斯帕可)
輸入販売   2013年
以降
(現地
生産)
     フルモデルチェンジした Chevrolet Spark の最新型 (3代目 M300)。Opel と Fiat が共同開発した新型 Gamma 2 platform 採用、スポーツタイプのハッチバックとの位置づけ。上海 GM 東岳 の煙台工場での生産予定。1.0L B10S1型エンジン/ 1.2L と、5MT/4ATを搭載。
Crossover     2013~2015年に発売 新型 Gamma 2 platform 採用の Crossover。PATAC が開発に参加。煙台工場で生産予定。
次世代Cruze       発売    Delta 2 platform 採用。1.4L 4気筒エンジン搭載。開発中のターボ付エンジンも搭載予定。
沃藍達
(Volt)
輸入販売       2015年
以降
(現地
生産)
 Range-Extended 式 PHEV。上海金橋工場での生産が有力。輸入販売は既存 Chevrolet 販売代理店を通じて販売。 航続距離は最大 450km 超 (EV モードで約 60km/フル充電)。220V の一般電源でのフル充電は約 3h。リチウムイオン電池 (最大容量 16kWh)、1.4L ガソリンエンジン等を組合わせた GM Voltec ハイブリッド動力システムを搭載。
5代目
Camaro
(科邁羅)
輸入販売     2014年
以降
(現地
生産)?
   スポーツカー (旧称:大黄蜂)。3.6L V6 VVT SIDI エンジンを搭載。輸入販売価格 45.58万元。
Buick/
Chevrolet
小型 MPV   2012年
以降
       Opel Meriva と同一セグメントの小型 MPV。新型 Gamma 2 platform 搭載。PATAC が開発参加。
Cadillac SRX   発売        エントリークラスのハイエンド SUV (5座席、前輪駆動仕様)。上海 (金橋) 本工場での生産予定。2.0L TSIDI ターボ付直噴エンジン搭載。
上海 GM
自社
ブランド
新エネル
ギー車
        2015年
までに
 上海 GM の自社ブランド (正式名称未定) で初となる乗用車 (新エネルギー仕様)。
次世代
EV/HEV/FCV platform
        2015年
以降?
 上海汽車集団と共同で開発、知的所有権を共有。上海汽車自主ブランドやGMの海外工場を含む、両社の世界戦略車向け。
上汽 GM 五菱 (柳州/青島の合計 2工場)
モデル 発売時期 (年) 詳細
2011 2012 2013 2014 2015
宝駿(Baojun) 宝駿 630
セダン
8月発売
(1.5L
仕様)
         上汽 GM 五菱がPATAC と 3年間かけて共同開発した、自社ブランド宝駿の初モデル (開発コード"GP50"、旧型 Buick Excelle ベース、A+ セグメントセダン)。柳州西工場で生産。中小都市が主なターゲット市場。2011年の販売目標は 2万台。 全長4597/全幅1750/全高1435/軸距2640mm。燃費は 5.9~8.7L/100km。 DOHC 型/VVT 型の 1.5L P-TEC (B15D) 世界戦略エンジン、または DVVT 型 1.8L Ecotec エンジンと、5MT/6AT/CVT 搭載。
  発売
(1.8L
仕様)
     
楽馳
(LECHI)
2011年
以降
         Chevrolet Spark M150 (Daewo Matiz) をベースとした Chevrolet 楽馳 のマイナーチェンジモデル。宝駿ブランドで発売予定。
 1.0L LMT 型エンジン (最大出力51kW) 搭載。ボディ制御/操縦/安全システムや、乗り心地に関わるコア部品等に改良を施した。
宝駿 630
ハッチバック
  2012年
以降
       Spark 楽馳 2008モデルをベースとした小型ハッチバック (A00セグメント)。柳州西工場で生産。GM-Daewoo 製 0.8L M-TEC/1.0L S-TEC エンジンと 5速MT 搭載。
A0セグメント車     2013年
以降
     A0セグメント小型車。MG Rover platform 採用。
Bセグメント車       2014年
以降
   Bセグメント乗用車。
宝駿 SUV       2014年
以降
   宝駿 630 ベース。
宝駿 MPV         2015年
以降
 詳細不明。
一汽 GM (長春/ハルピン/雲南省曲靖の合計 3工場)
モデル 発売時期 (年) 詳細
2011 2012 2013 2014 2015
解放
(FAW
ブランド)
解放 501 5月発売
済み
         解放ブランドの中級クラス軽型トラック。GM 技術者を招いて一汽技術中心で開発。ハルピン工場と雲南曲靖工場で生産。
坤程 7月発売
済み
         第一汽車集団も一汽GMも初となる Pickup (4ドア 2列 4座席、ダブルキャブ) でもある。全長5070/全幅1740/全高1720/軸距3025mm。長春工場で生産。 2.2L ガソリンエンジン XG491Q-ME 型/2.4L ディーゼルエンジン と 、5MT等を搭載。ガソリンエンジン仕様の燃費は 8.53L/100km。最高速度は 120km/h。販売価格は 6.055~6.655万元。
L330
シリーズ
  発売        ハイエンド軽型トラック。一汽技術中心 と GM が共同で開発。ハルビン工場生産が有力。
GMC等
(GM
ブランド)
GMC SUV     2013年
以降
     GM の SUV モデル。長春工場生産が有力。
Opel 系
軽型バン
    2013年
以降
     Opel Movano をベースとした軽型バン。長春工場生産が有力。
Chevrolet
Colorado
    2013年
以降
     Chevrolet Colorado をベースとしたコンパクト Pickup。長春工場生産が有力。
一汽 GM
自社
ブランド
Opel 系
軽型バス
    2013年
以降
     Opel Vivaro をベースとした軽型バス。ハルピン工場生産が有力 (GMC SUV より先に投入)。

 



販売体制: 中古車・アフターサービスに注力

Chevroletブランド車にも、2011年から OnStar サービスを開始へ

 GM は、現地生産を含む 、Chevrolet ブランド車でも GM テレマティクスサービス OnStar (安吉星) を2011年から開始した。
 GM は、2009年12月に、上海汽車集団との合弁会社の上海安吉信息服務有限公司 (2009年10月設立) を通して、OnStar サービスを中国ではじめた。2010年末時点のユーザーはすでに 17.1万人に達している。 なお、上海安吉信息服務の資本構成は、上海GM が20%、GM 子会社の OnStar Corporation と上海汽車工業銷售有限公司がそれぞれ 40% 出資する。

上海 GM: 2010年開始した新型 Sail の輸出を、南米/中東/東欧等に拡大へ

 上海 GM 東岳 (山東省の煙台工場) は、新型 Sail :新賽欧 (2010年1月発売) を2010年10月にチリ/リビア向けの輸出を開始した (初回のチリ向け出荷台数は約 5,000台)。
 新型 Sail の2010年10月までの累計受注台数は約1万台、2011年の契約台数も 1万台以上に達している。上海 GM 東岳は今後、上海港を加えて順次出荷していき、更に今後、ベネズエラを含む南米各国や中東地域/東欧等へも新型 Sail の輸出を広げていく方針。
 新型 Sail は、Opel Corsa をベースに、上海 GM と PATAC が GM の世界戦略車として、GM のエンジニアリング及び品質基準に基づき開発された新型乗用車。セダンとハッチバック仕様モデルを有する。

上海汽車集団と、上海で中古車合弁会社を設立、2010年10月営業開始

 GM と上海汽車集団は2010年10月、上海で中古車合弁会社"上海誠新二手車経営管理有限公司" (Shanghai Chengxin Used Car Opration and Management Co., Ltd.) を設立し営業を開始した。新会社の資本金は3,500万元。資本構成は、通用汽車 (中国) 投資が 33%、上海 GM が 33%、上海汽車工業銷售が 34%。
 合弁会社は上海 GM 傘下の既存販売代理店と提携し、中古車の買い取り、整備・リニューアル、"誠新"ブランド中古車としての認定、販売・オークション、アフターサービス等、中古車業務を展開していく。"誠新"ブランドの中古車認定には106の検査項目があり、認定された中古車には1年間または 2万kmの品質保証を付与する
 北京、長江デルタ地域、珠江デルタ地域、山東省等経済発達地域で優先的にテスト営業を実施、2011年には4カ所の中古車取引所を運営。2015年までに約20カ所に拡大していく。

(注) 中国での中古車の取引台数は、2009年約334万台、2010年約420万台とされている。

アフターサービス用部品・備品配送センター: 天津/成都に増設し 5カ所体制へ

上海GM は部品・備品の配送センターは、2013年までに5拠点体制へ
 上海 GM は2011年7月、天津経済技術開発区 (漢沽現代産業区) に天津部品配送センターを設置することを発表。新センターの着工及び竣工時期が明らかにされていないが、投資総額は1.76億元。
 敷地面積 7.6万㎡、建屋面積 4万㎡超。メイン倉庫/サブ倉庫/オフィスを含む。北京/天津/河北省等を含め華北地域、遼寧省/黒龍江省/吉林省を含む東北地域における部品供給を担当。天津配送センターの設立により、部品供給日数は現行より平均 1日短縮される。
 一方、2013年までに、四川省の成都でも部品配送センターを新設する計画。完成すれば、部品の納期は現在の6日から2日に短縮される見込み。
 これにより、2013年までに国内アフターサービス用部品の配送センターは、2010年11月時点の 3拠点 (上海、広州、煙台) から、天津と成都新センターを加えて 5拠点体制に拡大される。


(参考) GM: 中国工場別モデル別販売実績と 2011年販売計画

(台)
工場 モデル ベース車 2007年 2008年 2009年 2010年 2010年
1~6月
2011年
1~6月
2011年
(計画)
上海GM 君威
2.0/2.5/3.0L
Buick
Regal
15,253 3,800 19 1 1 0 n.a.
新君威 1.6T Opel
Insignia
- - 2,682 4,138 1,818 799
新君威 2.0L 0 3,819 48,029 43,605 20,289 26,148
新君威 2.0T - - 4,443 7,267 3,708 1,932
新君威 2.4L 0 2,297 24,828 24,376 14,301 8,980
林蔭大道 2.8L Buick
Park Avenue
4,438 3,942 2,140 3 0 1
林蔭大道 3.0L - - 1,846 3,372 2,421 882
林蔭大道 3.6L 1,262 882 232 1 1 1
栄御 2.8/3.6L Buick Royaum 14 1 0 2 - -
凱越三廂 1.6L Excelle 3box 121,417 133,302 229,168 222,485 103,909 121,420
凱越三廂 1.8L 34,622 18,329 5,695 6 6 0
凱越二廂 1.6L Excelle RV 26,769 15,657 3,393 5 5 0
凱越二廂 1.8L 12,194 6,853 2,679 3 2 0
凱越旅行車 1.6L Excelle HRV 1,783 1,329 218 1 1 0
君越 2.4L LaCrosse 68,453 51,890 30,170 27 19 -2
君越 3.0L 3,059 856 994 1
新君越 2.0T New
LaCrosse
- - - 11,974 4,805 5,835
新君越 2.4L - - 34,299 84,190 43,541 49,353
新君越 3.0L - - 9,154 8,213 5,078 2,556
英朗 XT 1.6L new Opel
Astra
- - - 15,451 5,577 8,985
英朗 XT 1.6T - - - 11,228 7,201 5,002
英朗 XT 1.8L - - - 11,687 8,006 4,062
英朗 GT 1.6L Opel Astra
GTC 3door
- - - 21,073 0 30,142
英朗 GT 1.6T - - - 8,195 158 5,951
英朗 GT 1.8L - - - 14,053 333 12,375
凱迪拉克
CTS, SRX
Cadillac
CTS, SRX
0 3 1 - - -
凱迪拉克 賽威 Cadillac SLS 4,384 2,633 3,057 5,204 2,568 3,757
合計 293,648 245,593 403,047 496,561 223,748 288,179 n.a.
上海GM
東岳
賽欧三廂 1.6L Sail
(2代目Corsa)
15,786 23 7 - - - n.a.
賽欧二廂 1.6L Sail SRV 4,685 17 - - - -
新賽欧三廂 1.2L Opel Corsa
3box
- - - 53,828 24,843 38,973
新賽欧三廂 1.4L - - - 55,606 17,862 34,516
新賽欧二廂 1.2L Opel Corsa
2box
- - - 15,267 2,208 6,858
新賽欧二廂 1.4L - - - 6,680 189 3,698
景程 1.8L Epica 41,718 43,173 20,533 53,778 32,366 20,259
景程 2.0L 23,964 24 23 0
楽騁 1.2L Aveo(Kalos) 11,490 12,297 2,087 416 351 -
楽騁 1.4L 6,456 4,525 3,950 -
楽騁 1.6L 996 100 96 -
楽風 1.2L Lova 85,562 107,367 1,117 0 0 1
楽風 1.4L 110,986 77,702 42,393 54,419
楽風 1.6L 6,864 7,663 4,702 2,737
愛唯欧 1.4L
2/3box
Chevrolet
Sonic
(new Aveo)
- - - - - 7
愛唯欧 1.6L
2/3box
- - - - - 2,662
合計 159,241 162,877 173,010 275,589 128,983 161,468 n.a.
上海GM
北盛
Buick GL8
陸尊 3.0L
Montana 42,516 36,286 40,103 52,155 29,113 12,002 n.a.
New Buick GL8 Business
concept
- - - - - 25,181 30,000
科魯茲 1.6L Cruze - - 69,503 134,974 60,870 79,690 n.a.
科魯茲 1.6T - - - 1,878 0 1,484
科魯茲 1.8L - - 22,693 50,900 27,035 21,420
合計 42,516 36,286 132,299 239,907 117,018 139,777 n.a.
上海GMグループ3社合計 495,405 444,756 708,356 1,012,057 469,749 592,086 1,150,000
上汽GM
五菱
宝駿 630 Buick Excelle 2011年の8月発売 (6月生産開始) 20,000
Spark 楽馳 0.8L 初代Chevrolet
Spark (Matiz)
30,564 27,210 5,958 3 1 0 80,000
Spark 楽馳 1.0L 1,946 13,350 19,824 34,038 16,482 19,607
Spark 楽馳 1.2L 0 237 34,218 43,759 24,592 17,229
五菱微型バン (自主開発) 464,118 545,239 916,808 1,057,804 588,004 569,388 1,200,000
五菱微型トラック 39,852 48,929 67,879 73,614 36,750 34,674
五菱微型
トラック用シャシー
16,308 15,543 20,363 25,290 15,369 6,883
合計 552,788 650,508 1,065,050 1,234,508 681,198 647,781 1,300,000
乗用車 (内数) 496,628 586,036 976,808 1,135,604 629,079 606,224 n.a.
シャシーを含む商用車 (内数) 56,160 64,472 88,242 98,904 52,119 41,557
一汽GM 解放/紅塔等
FAW ブランド商用車
- - 34,510 88,224 49,580 30,332 100,000
以上
以上合計
(輸出を含む)
1,048,193 1,095,264 1,807,916 2,334,789 1,200,527 1,270,199 2,550,000
以上
車種別
内訳
乗用車(GM/五菱ブランド) 992,033 1,030,792 1,685,164 2,147,661 1,098,828 1,198,310 2,250,000
以上
商用車
(五菱/解放/紅塔ブランド)
56,160 64,472 122,752 187,128 101,699 71,889 198,000
以上
ブランド
別内訳
Buick ブランド 331,780 279,243 440,092 543,512 250,293 321,605 600,000
Chevrolet ブランド 191,751 203,674 325,206 541,141 257,963 303,560 n.a.
Cadillac ブランド 4,384 2,636 3,058 5,204 2,568 3,757 n.a.
GM ブランド合計
(乗用車のみ)
527,915 485,553 768,356 1,089,857 510,824 628,922 1,150,000
以上
五菱 ブランド
(シャシーを含む)
520,278 609,711 1,005,050 1,156,708 640,123 610,945 1,200,000
解放/紅塔 ブランド
(FAWの自主ブランドのみ)
- - 34,510 88,224 49,580 30,332 100,000
以上

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>