北米の中型/大型トラック市場と商用車メーカーの動向

2011年の北米トラック市場は大幅に回復、PaccarとNavistarは新興国事業を強化

2012/01/30

要 約

 以下は、北米 (米国とカナダ) の中型/大型トラック市場の状況と、北米地域を中心とする中型/大型商用車メーカーのPaccarとNavistarの動向である。

 北米の中型/大型トラック市場は、経済危機の影響で2009年に22.3万台まで落ち込んだが、2010年には24.6万台とやや持ち直し、2011年1-11月は前年同期比39.2%増の30.8万台と大幅に回復した。Navistarの予測では、2012年も15-20% 拡大する見込み。

 北米の大型トラック市場シェア (2011年1-11月) は、4大メーカーのDaimler (32.3%)、Paccar (27.7%)、Navistar (21.0%)、Volvo (18.9%) がシェア拡大をめぐって激しく競争している。同期間、4メーカーとも北米販売を増加させたが、市場シェアはPaccarが前期から4ポイントと大きく拡大した。

 PaccarとNavistarは、いずれも新興国市場での事業を積極的に展開している。Paccarは、ブラジルにDAFトラックの工場を建設するなど、南米事業を強化。Navistarは、中南米市場にデザイン性や操作性に優れたモデルを投入してシェアを拡大するほか、Caterpillarと協力して北米外地域での事業を拡大している。

関連レポート:
Daimlerの商用車事業 (2011年10月掲載)、 北米の商用車メーカー (2010年10月掲載)



北米の中型/大型トラック市場:2011年1-11月は 4割増の30.8万台

 米国とカナダ のClass 4~7の中型トラックとClass 8 の大型トラックの市場は、2006年の59.8万台をピークに減少し、経済危機の影響を受けた2008年は33.8万台、2009年は22.3万台まで落ち込んだ。2010年はやや持ち直して24.6万台、2011年1-11月は大幅に回復し、前年同期比39.2%増の30.8万台となった。中でも米国の大型トラック販売は57.7%増の15.0万台と、大きく増加した。

 Paccarは、米国とカナダでの大型トラック (Class 8) 市場について、2012年は、主に買い替え需要により前年比10-15%増の20.5万-23.0万台に増加すると予測 (2011年10月時点)。Navistar は、米国とカナダでのClass 6-8のトラック市場について、2012年度はさらに市場が15-20%拡大し、27.5万-31.0万台となると予測している (2011年12月時点)。

米国の Medium/Heavy Duty トラック販売台数

(台)
2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2010年 1-11月 2011年 1-11月
Class 4 Class 5 Class 6 Class 7 48,493 46,278 60,154 88,858 50,286 49,466 70,029 90,792 50,991 44,922 53,789 70,426 36,374 40,300 39,397 48,880 19,858 23,942 22,001 39,087 12,081 30,976 29,143 38,350 11,232 26,831 26,832 34,630 9,588 37,631 37,652 37,589
Medium Total 243,783 260,573 220,128 164,951 104,888 110,550 99,525 122,460
Heavy(Class 8) 252,792 284,008 150,965 133,473 94,798 107,152 95,410 150,419
Medium+Heavy 496,575 544,581 371,093 298,424 199,686 217,702 194,935 272,879

カナダの Medium/Heavy Duty トラック販売台数

(台)
2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2010年 1-11月 2011年 1-11月
Medium Duty 15,450 15,090 14,948 15,730 10,072 9,772 8,887 11,664
Heavy (Class 8) 34,663 38,458 24,835 23,971 13,460 18,916 17,101 23,056
Medium+Heavy 50,113 53,548 39,783 39,701 23,532 28,688 25,988 34,720

資料:Ward's Automotive Reports

(参考) 米国・カナダのMedium/Heavy Duty トラックのクラス分類
Medium Duty Heavy Duty
Class 4 Class 5 Class 6 Class 7 Class 8
GVW (pounds) 14,001~16,000 16,001~19,500 19,501~26,000 26,001~33,000 33,001≦
GVW (tons) ~7.3 ~8.8 ~11.8 ~15.0 15.0~

(注) 下段は GVW (pounds) のトン換算値。GVW 7.3t 以下の Class 4 は、日本の積載量区分で概ね 3~4t車、GVW 15t 以上の Class 8 は、概ね 8~9t 以上に相当する。

 



北米の大型トラック市場シェア:Daimlerが約3割を維持、Paccarが28%に拡大

 米国とカナダのClass 4~7の中型トラック市場では、Navistar, Ford, Daimlerが3大メーカーで、2011年1-11月に全体の約78%を占めた。

 Class 8 の大型トラック市場では、Daimler, Paccar, Navistar, Volvoの4大メーカーがシェア拡大をめぐって激しく競争している。2011年1-11月では、Daimlerが米国で2010年排出ガス規制適合モデルの競争力が高く、約3割の市場シェアを維持。Paccarは、前年同期の23.7%から27.7%に拡大したが、同社のKenworthとPeterbiltブランド車の維持費の低さがシェア拡大につながったとしている。

米国+カナダ:Medium Duty トラック (Class 4~7) のメーカー別販売台数と市場シェア

販売台数 (台) 市場シェア
2010年1-11月 2011年1-11月 2010年1-11月 2011年1-11月
GM 3,738 38 3.4% 0.0%
Ford 28,210 37,214 26.0% 27.7%
Chrysler 5,466 8,049 5.0% 6.0%
  Freightliner Mitsubishi Fuso Sterling 20,535 2,339 354 28,296 2,045 5
Daimler計 23,228 30,346 21.4% 22.6%
Navistar 31,703 37,600 29.2% 28.0%
  Kenworth Peterbilt 2,775 2,155 3,488 3,181
Paccar計 4,930 6,669 4.5% 5.0%
Hino 4,042 5,688 3.7% 4.2%
Isuzu 6,095 7,843 5.6% 5.8%
UD Trucks 1,000 677 0.9% 0.5%
Total Medium Duty 108,412 134,124 100.0% 100.0%

(注) GMは2009年7月末に中型トラック事業から撤退した。

米国+カナダ:Heavy Duty トラック (Class 8) のメーカー別販売台数と市場シェア

販売台数 (台) 市場シェア
2010年1-11月 2011年1-11月 2010年1-11月 2011年1-11月
  Freightliner Mitsubishi Fuso Sterling 35,157 599 2,121 52,760 1 3,332
Daimler計 37,877 56,093 33.7% 32.3%
Navistar 28,655 36,434 25.5% 21.0%
  Kenworth Peterbilt 13,476 13,184 24,199 23,866
Paccar計 26,660 48,065 23.7% 27.7%
  Volvo Mack 9,412 9,885 20,141 12,723
Volvo計 19,297 32,864 17.2% 18.9%
Others 22 19 0.0% 0.0%
Total Heavy Duty 112,511 173,475 100.0% 100.0%

資料:Ward's Automotive Reports (注) Daimler, Paccar, Volvo の青色表示はブランド内訳。

 



Paccar:2011年1-11月の米国販売は82%増の4.7万台

 Paccar は、北米では Kenworth と Peterbilt ブランド、欧州では DAF ブランド、豪州/南米等その他の地域では主にKenworthとDAFブランドで、中型/大型商用車事業を展開している。

 Paccar の2011年1-11月の米国販売は前年同期比81.5%増と大幅に拡大。カナダ販売も37.5%増加し、北米販売は73.3%増の5.5万台に達した。

 2011年1-9月の売上高は前年同期比58.9%増の115.0億ドル、純利益は約2.5倍の714.6百万ドル、売上高純利益率は6.2% (前年同期は4.0%)。トラック販売、補修部品、金融サービスの各業務が拡大し、利益を押し上げた。同期間の営業キャッシュフローは11.5億ドル。

 2011年には、良好なバランスシートとキャッシュフローに支えられ、資本投資450-500百万ドル、R&D費280-300百万ドルを投じて商品開発と生産体制の整備を進めてきた。2012年には、資本投資を450-550百万ドルに、R&D費を275-325百万ドルに引き上げる。

 新興国市場では、ブラジルにDAFトラックの工場を建設し、アンデス地域 (チリ、ペルー、エクアドル等) にDAFブランド車を投入するなど、南米事業を強化する。チェコでは、現地メーカーのTatraと資本提携し、エンジンとキャブを供給する。

Paccar グループの地域別販売台数

(台)
2007年 2008年 2009年 2010年 2010年 1-11月 2011年 1-11月
米国 44,700 38,200 28,300 29,100 25,657 46,575
カナダ 8,300 6,700 4,400 6,100 5,933 8,159
北米合計 53,000 44,900 32,700 35,200 31,590 54,734
欧州 60,100 63,700 22,200 31,200 n.a. n.a.
メキシコ・オーストラリア, 他 20,800 17,300 6,100 12,400
世界合計 133,900 125,900 61,000 78,800
資料:Paccar Annual Report 2010 (2010/2011年 1-11月は Ward's Automotive Yearbook 2011)
(注) 1. 欧州 GVW 15t 超クラスでの DAF の2011年1-9月シェアは15.2% (2010年も 15.2%)。
2. ACEA (欧州自動車工業会) によると2011年の欧州の16t超のトラック販売実績は23.7万台。Paccar は、2012年の欧州の 15t超のトラック市場は 22.5万~25.0万台と予測している (2011年 10月発表)。

 

Paccar グループの業績

(100万ドル)
2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2010年 1-9月 2011年 1-9月
Truck and other Net Sales 15,503.3 14,030.4 13,709.6 7,076.7 9,325.1 6,513.3 10,738.3
Financial Services Revenues 950.8 1,191.3 1,262.9 1,009.8 967.8 724.0 763.1
Total Revenues 16,454.1 15,221.7 14,972.5 8,086.5 10,292.9 7,237.3 11,501.4
Net Income 1,496.0 1,227.3 1,017.9 111.9 457.6 287.8 714.6
Net Income ratio 9.1% 8.1% 6.8% 1.4% 4.4% 4.0% 6.2%
Long-term Debt 20.2 23.6 19.3 172.3 173.5 150.0 150.0
Financial Services Debt 7,259.8 7,852.2 7,465.5 5,900.5 5,102.5 6,092.2 7,060.9
Stockholders' Equity 4,456.2 5,013.1 4,846.7 5,103.7 5,357.8 5,357.8 5,593.9
資料:Paccar Annual Report 2010, Q3 2011 Earnings Statement
(注) 1. Paccarは商用車の他に、工業用巻上げ機 (Winch) も生産している。
2. Net income ratio は Net income/Total Revenues。

 

Paccar グループの国別中型/大型トラック生産

(台)
ブランド 生産国 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年
Kenworth USA 33,282 37,160 21,624 18,729 12,679 14,916
Mexico 10,474 12,946 14,224 13,611 6,037 10,325
Canada 5,657 7,457 4,661 3,968 3,044 5,622
Peterbilt USA 36,232 41,707 20,974 17,794 12,814 13,853
Canada 6,447 6,936 5,413 3,805 2,774 (注3)
DAF Netherlands 40,528 56,200 42,586 42,515 13,369 22,168
(Leyland Trucks) UK 16,277 16,954 17,478 24,662 8,201 9,290
Foden UK 732 264
合計 149,629 179,624 126,960 125,084 58,918 76,174
資料:OICA (2010年は Ward's Automotive Yearbook 2011, INOVEV)
(注) 1.  集計対象は GVW 6t 以上のトラック。バス生産は2001年に終了した。
2.  Leyland Trucks はブランドではなく生産会社。DAF ブランド車を生産し、その開発も担当している。
3.  2010年の PeterbiltブランドのCanadaでの生産台数は、Kenworthブランドの生産台数に含む。

 

Paccar:南米事業の強化

ブラジル  Paccar は2012年 1月、ブラジル Parana州 Ponta Grossa市で DAFトラックの組立工場の建設を開始した。完工は2013年の予定。投資額は 2億ドルで、工場の床面積は 30万平方フィート。DAF XF, CF, LFトラックおよび PACCAR MXエンジンを生産し、ブラジルおよびその他の中南米市場で販売する。フル稼働時には 500人を雇用する計画。
 Paccarによると、ブラジルの 6トン以上のトラック市場は 17万台で、今後数年間にさらに成長する見込み。
アンデス地域 (チリ/ペルー/ エクアドル等)  Paccar は過去40年余にわたり、南米アンデス地域で Kenworth ブランドのトラックを販売していたが、新たにDAFブランド車も投入した。まず、2011年 3月に、荒れた地形にも対応できる DAF CFシリーズをチリ、エクアドル、ペルーに投入。2011年後半には、操作性が高いLFシリーズも導入した。
 Paccarは、アンデス地域における2011年の15トン以上のトラック市場を 3万-3.5万台と推定している。

資料:Paccar Press Release 2012.1.10, Paccar Q2/Q3 Earnings Statement

 

Paccar:ロシアにDAFトラックの販売・営業事務所を開設

 Paccar は2011年5月、主に欧州で展開しているDAF トラックの販売・営業事務所を、ロシア・モスクワに開設した。ディーラー網を拡充し、欧州製トラックの人気が高いロシアで販売拡大を図る(2010年は350台、2011年目標は1,000台以上)。Paccarは、ロシアで30年以上前から Kenworthブランドを販売しているが、DAFブランド車投入によりシェアを拡大する方針。

資料:Paccar Q2 Earnings Statement

Paccar:インドにテクニカルセンターを開設

 Paccarは2011年10月、インドを本拠とするIT コンサルティング会社の KPIT と協力して、インド・Pune に Paccar India Technical Center を設立した。今後、約 200人を雇用し、全世界の生産・補修事業のためにエンジニアリング、IT、部品調達等のサービスを提供し、商品開発の速度を速める計画。

資料:Paccar Press Release 2011.10.12

Paccar:チェコのトラックメーカーに資本参加

 Paccar傘下のDAF Trucksは2011年8月、チェコのトラックメーカー Tatra a.s. の株式19%を取得したと発表した。出資額は未公表。この資本提携の一環として、DAF は2011年内に、Tatra に向けて、大型車用エンジン PACCAR MX (12.9L) と DAF CF シリーズのキャブの供給を開始する。Tatra はこれらを自社のシャシーに組み合わせて新シリーズの不整地向け大型トラックを生産し、DAF の販売網を通じて販売する方針。Tatra製品は DAFの建設用トラックを補完し、中欧の大型トラック市場における DAFの地位を強化するとしている。

資料:DAF Press Release 2011.8.2

 



Navistar: 2011年10月期の世界販売は19.7%増の18.4万台

 Navistarは、持株会社 Navistar International Corporation の子会社で、Internationalブランドのトラックと軍用車、IC Bus ブランドのバス、MaxxForce ブランドのディーゼルエンジンのほか、RV (recreational vehicle)やmotor home用シャシーを生産・販売している。北米のほか、インド、豪州、ブラジル、南アフリカ等でも事業を展開している。

 Navistarの2011年10月期 (2010年11月~2011年10月) の世界販売は、北米・北米外市場とも拡大し、24.6%増の10.8万台。売上高は14.9%増の139.6億ドル、純利益は前期の約7倍の17.2億ドルに達した。2012年度は、北米市場の拡大やグローバル事業の展開により売上高・利益とも2011年度を上回る見込み。

 2011年度には、173百万ドルを投じて北米での生産拠点を再編した。新興国市場では、今後の成長の鍵となる中南米事業に注力し、大型トラックの市場シェアを21.6%に拡大。また、Caterpillarと協力し、北米・北米外市場における両ブランドのトラックの開発・生産・販売活動を拡充している。

Navistar のトラック/バス、エンジンの販売台数

2009年 10月期 2010年 10月期 2011年 10月期
トラック/バス (台) 米国・カナダ Bus 13,800 12,400 9,200
Medium 13,000 18,500 27,100
Heavy 19,100 21,600 25,700
産業用トラック 17,200 14,000 13,300
北米合計 63,100 66,500 75,300
その他の地域 軍用車 1,600 1,400 1,400
軍用車以外 11,100 19,100 31,700
Total 75,800 87,000 108,400
ディーゼルエンジン (基) OEM販売 - 南米 99,200 132,800 138,600
Ford向け販売 - 米国・カナダ(注2) 101,500 24,900 -
他のOEM販売 11,300 14,200 16,200
連結会社向け 57,300 68,500 88,800
Total 269,300 240,400 243,600
資料:Navistar Q4 2011 Earnings Presentation
(注) 1. 米国・カナダの軍に販売した軍用車は、産業用トラックに含む。
2. Fordへのディーゼルエンジンの供給は、供給をめぐる両社の対立から 2009年末に終了した(後述)。

 

Navistar の業績

(100万ドル)
2005年 10月期 2006年 10月期 2007年 10月期 2008年 10月期 2009年 10月期 2010年 10月期 2011年 10月期
Net sales and revenues 12,124 14,200 12,295 14,724 11,569 12,145 13,958
Net income (loss) 139 301 (120) 134 320 223 1,723
Manufacturing segment profit (unaudited) 421 838 462 693 836 741 882

資料:Navistar Q4 2011 Earnings Presentation, Q4 2011 Form 10-K

 

Navistar:国別中型/大型トラック・バス生産

(台)
Heavy Trucks Buses
2007年 2008年 2009年 2010年 2007年 2008年 2009年 2010年
USA 39,278 40,087 30,483 32,479 15,919 13,962 13,820 n.a.
Canada 9,410 15,986 3,892 8
Mexico 22,151 20,114 17,169 26,128
Russia 115
Total 70,839 76,302 51,544 58,615 15,919 13,962 13,820 n.a.

資料:OICA (2010年は Ward's Automotive Yearbook 2011) (注) 集計対象は、トラック・バスとも GVW 5t 以上。

 

Navistar:北米で生産拠点を再編

カナダ・Chatham トラック工場を閉鎖  Navistarは2011年8月、カナダ・オンタリオ州 Chatham にあるトラック工場を閉鎖すると発表した。同工場は、カナダ自動車労組との交渉が合意に至らず、2009年 6月から稼働を停止し、従業員はレイオフ中。
子会社 Monacoの RV事業を整理  RV生産子会社Monacoの本社の一部機能を、Navistarの新本社に移管。さらに、米国オレゴン州 Coburg工場の規模を縮小し、RV生産をインディアナ州・Wakarusa工場に集約。Coburg工場で450人を削減し、Wakarusa工場で400人を増員する。
子会社 Workhorseの シャシー工場を閉鎖  シャシー生産子会社のWorkhorse は、米国インディアナ州・Union City 工場を閉鎖し、225人を削減する。Navistarの他の工場にシャシー生産を統合する。
再編費用と効果  Chatham トラック工場の閉鎖に 100-130百万ドル、Monaco/Workhorse の再編に合計 100百万ドルを投じる。2011年度には 173百万ドル、残りは2012年度に計上する。再編実施後は、年間 20-30百万ドルが節約できる見込み。

資料:Navistar Press Release 2011.8.2

 

Navistar:中南米市場での大型トラック市場シェアが21.6%に拡大

 Navistarの中南米市場 (ブラジル、アルゼンチン、パラグアイを除く全ての中南米諸国) への出荷は、2011年10月期に初めて1万台を超え、同市場におけるInternationalブランド大型トラックのシェアは、過去最高の21.6%となった (2010年14.3%)。2010年に空力特性に優れたデザインの ProStar、2011年に操作性が高い TranStar を投入するなど、積極的な商品投入が功を奏した。

資料:Navistar Press Release 2011.12.5

Navistar:Caterpillarとのグローバル提携事業を第 2段階へ

 Navistar は2011年 9月、建設・採掘機器、ディーゼル・天然ガスエンジン等の世界的大手メーカー Caterpillar Inc.との提携事業が第 2段階に入ったと発表した。折半出資の合弁会社 NC2 Global LLC を Navistar の完全子会社とし、新規ブランドライセンス契約により、米国外地域において International および Caterpillar (CAT) ブランドのトラックを両社のディーラーが販売する。
 当初、NC2 は豪州・南アフリカ・ブラジル等北米外市場向けの公道用トラックの開発を事業の中心に据えていたが、北米市場向けの CAT ブランド大型産業用トラック の生産でも合意。2011年 9月に CT660 の生産・販売を開始した。提携事業の第 2段階では、この北米での産業用トラック事業の手法を北米外でも適用する。さらにNavistar と Caterpillar は、世界市場向けに CAT ブランドのキャブオーバーエンジン仕様の産業用トラックを開発する件について、非拘束の覚書を締結した。

資料:Navistar Press Release 2011.9.29

Navistar:Ford とのメキシコ合弁生産会社を 2014年 12月に解散

 Ford は2011年12月、Navistarとの合弁会社 Blue Diamond Truck を 2014年12月に解消する旨の通知を Navistar に送付した。Blue Diamond Truck (当初は折半出資、現在は Navistar が 75% 出資)は、メキシコで両社の中型/小型トラックを生産している (Ford は F-650/F-750 を生産)。
 Navistar は1979年から Ford に V6/V8 ディーゼルエンジンを供給するなど、両社は緊密な関係にあったが、07年に供給をめぐる対立が訴訟に発展。和解後、2009年末にエンジン供給は終了したが、メキシコでの合弁生産は継続していた。(Fordは、メキシコでのトラック生産を米国オハイオ州の自社工場に移管する計画。)

資料:Navistar Q4 2011 Form 10-K, その他

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>