第2回国際二次電池展取材報告 1 電池編

2011/04/06

要 約

第2回国際二次電池展[Battery Japan 2011](2011年3月2日~4日に東京ビッグサイトで開催)における環境対応車(ハイブリッド車・プラグインハイブリッド車・電気自動車・燃料電池車)に関連するリチウムイオン電池・次世代電池/ニッケル水素電池で注目すべき14社の新製品/技術を紹介する。

分野 企業 技術/製品
リチウムイオン電池・次世代電池 日立ビークルエナジー HEV用リチウムイオン電池(GM eAssistハイブリッド車へ供給)
新神戸電機 建機用リチウムイオン電池
IHI / A123Systems(米国) リチウムイオン電池モジュール(Karma PHEV用に供給)
電源設計 / 昭和飛行機工業

・リン酸鉄リチウムイオン電池とBMS(バッテリーマネジメントシステム)

・非接触急速充電システム
GSユアサ / リチウムエナジージャパン

・リチウムイオン電池「LEV50」

・リン酸バナジウムリチウム電池
三菱重工業 リチウムイオン電池「MLiX」
大和製罐 / ピューズ

・リチウムイオン電池パック製造受託

・BMS
セイキ / 精進能源(中国) 電動バイク用リチウムポリマー電池
エジソンパワー / Kokam(韓国) 産業用/スマートグリッド用リチウムイオン電池
GS Caltex(韓国) 全固体薄膜二次電池
珠海銀通新能源(中国)

・リン酸鉄リチウムイオン電池

・チタン酸リチウムイオン電池(米Altairnano買収により技術取得)
FDK HEV用リチウムイオンキャパシター「EneCapten」
ニッケル水素電池 川崎重工業

・大容量ニッケル水素電池「ギガセル」

・次世代路面電車「LRV」
セバン電池(韓国) EV用ニッケル水素電池「GMH」

(注)以下の画像はクリックすると拡大します。