NEV市場の電動化、インテリジェント化とドライブトレイン

CTIシンポジウム中国の取材レポート

2018/12/21

要約

 2018年9月19日~20日に、上海マリオットホテルパークビューにおいてCTIシンポジウム中国2018が開催され、本シンポジウムのうち4つのフォーラムを取材した。シンポジウム参加のパネリストは大手自動車メーカー、大手自動車部品メーカー、著名な大学関係者等で、NEV(New Energy Vehicle)市場における電動化、インテリジェント化の発展動向及びドライブトレイン技術に関して白熱した議論が交わされた。

 CTI (German Car Training Institute)が、2003年ドイツで初めて開催したシンポジウムは、詳細な市場調査と業界専門家との緊密な協力関係に基づいて行われ、自動車技術産業最大のイベントとして注目されてきた。CTI会議は、最新の研究開発やトレンドを把握するため業界専門家(エンジニア、技術設計者、研究開発部門責任者、多国籍企業の幹部、管理職、従業員)が参加しており、毎年、中国、米国、ドイツで開催されている。

カテゴリー テーマ 社名/組織名 講演者(敬称略) 職位
1 マクロトレンド

パネルディスカッション:

中国はハイブリッドや電気駆動技術でリーダーとなるコア・コンピテンシーを持っているか

ブラウンシュヴァイク工科大学

Ferit Kucukay

自動車エンジニアリング研究所 院長
奇瑞上海研究開発センター 陸献強 NEV業務ディレクター
長城汽車トランスミッション研究院 Gerhard Henning 最高技術責任者
Audi AG Michael Schoffmann グローバル、地域管理/現地化部門ディレクター
CH-Auto(長城華冠汽車)テクノロジー 林子京 駆動システム部、チーフエンジニア
2 交通領域のメガトレンド Audi AG Michael Schoffmann グローバル、地域管理/現地化部門ディレクター
3 テクノロジー 48V EV:中国EV市場における新たな課題への挑戦 Valeo中国 張雪飛 システムR&D、マネージャー
4

顧客ニーズに対する解-ロードテストのビックデータ

ブラウンシュヴァイク工科大学 李琳 博士 -
中国自動車技術研究センター(CATARC) 楊建軍 博士 -


関連レポート:
CES Asia 2018:電動化、インテリジェント化、コネクテッド (2018年8月)
中国新エネルギー車(NEV)詳細(2017年12月)