日本メーカーの世界生産:アジアの生産比率は上昇して34.3%へ、日本に迫る

2013年の世界生産台数は2年連続で過去最高の2,638万台

2014/05/12

要 約

世界生産台数は過去最高

 日本の自動車メーカー12社の2013年世界生産台数は、2年連続で過去最高を更新して、前年比2.4%増の2,638万台となった。 国内生産は、エコカー補助金制度の影響で大きく伸びた前年から3.1%減の963万台となり、再び1,000万台に届かなかった。

海外生産比率の上昇と輸出の減少
  一方、アジアと北米での生産が拡大しており、海外生産は5.9%増の1,676万台となり4年連続で過去最高を記録。特に、アジアでの生産の高まりは続いており、世界生産に占める割合は2013年に34.3%となり、日本での生産割合36.5%に肉薄している。 また、日本からの輸出は、国内から海外への生産移管が進んでいることから、前年比2.7%減の467万台。

2014年1-3月の生産台数 

 2014年1-3月の乗用車メーカー8社合計の世界生産は、前年同期比6.3%増の672万台。うち、国内生産は、4月の消費税増税前の駆け込み需要に対応した増産で11.7%増の253万台となった。一方、海外生産は3.3%増の419万台。日産/ホンダ/三菱自/ダイハツの4社は生産台数が二桁以上増えたが、トヨタ/スズキ/マツダ/富士重の4社は微増にとどまった。

日本メーカーの生産台数
日本メーカーの地域別生産割合
2007年地域別生産割合 2012年地域別生産割合

日本の自動車メーカーの生産、国内販売、日本からの輸出

(台)
  2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
国内生産 11,482,123 11,593,857 11,573,165 7,933,512 9,627,407 8,396,520 9,940,962 9,628,802
海外生産 10,972,243 11,859,761 11,651,554 10,117,520 13,181,462 13,382,390 15,823,480 16,756,179
生産合計 22,454,366 23,453,618 23,224,719 18,051,032 22,808,869 21,778,910 25,764,442 26,384,981
国内販売 5,739,506 5,353,648 5,082,235 4,609,256 4,956,136 4,210,219 5,369,720 5,375,513

日本から

の輸出

5,966,672 6,550,173 6,727,091 3,616,168 4,841,460 4,464,413 4,803,591 4,674,633
資料:日本自動車工業会(JAMA)資料より作成