日本メーカーの世界生産: 2012年1-2月は14.9%増の425.2万台

2011年国内生産は12.8%減の839.7万台、アジアでの生産比率高まる

2012/03/30

要 約

 日本の自動車メーカーの2011年世界生産台数は、前年比6.1%減の 2,142.7万台となった。 うち、東日本大震災によって大きな影響を受けた国内生産は同12.8%減の839.7万台。海外生産は同1.1%減の1,303.0万台となり、アジアでの生産比率が高まっている。また、日本からの輸出は、円高の影響も受け、同7.8%減の446.4万台。

 2012年1-2月の乗用車メーカー8社合計の世界生産は、前年同期比14.9%増の425.2万台と大きく伸びた。

関連レポート: 

日本の新車販売:2012年は補助金/減税効果で501.6万台見通し(2012年1月掲載)

日本の自動車メーカーの生産、国内販売、日本からの輸出

(台)
2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年
国内生産 10,797,992 11,482,123 11,593,857 11,573,165 7,933,512 9,627,407 8,396,520
海外生産 10,606,157 10,972,243 11,859,761 11,651,554 10,117,520 13,181,462 13,030,216
生産合計 21,404,149 22,454,366 23,453,618 23,224,719 18,051,032 22,808,869 21,426,736
国内販売 5,852,067 5,739,506 5,353,648 5,082,235 4,609,256 4,956,136 4,210,219
日本からの
輸出
5,053,061 5,966,672 6,550,173 6,727,091 3,616,168 4,841,460 4,464,413
資料:JAMA広報資料、各社広報資料より作成
(注) 2011年の海外生産には、同年10-12月の商用車メーカー4社の生産分が含まれない(数万台程度)。

(参考)8社の2012年1-2月実績

(台)
国内生産海外生産生産合計
2011年
1-2月
2012年
1-2月
2011年
1-2月
2012年
1-2月
2011年
1-2月
2012年
1-2月
トヨタ 517,601 641,845 731,242 884,430 1,248,843 1,526,275
日産 175,283 207,890 549,988 631,514 725,271 839,404
ホンダ 139,516 214,393 436,404 469,282 575,920 683,675
スズキ 157,675 172,985 330,848 339,266 488,523 512,251
マツダ 139,269 139,789 70,219 59,442 209,488 199,231
三菱自動車 121,671 95,659 90,335 90,195 212,006 185,854
ダイハツ 105,156 137,221 30,788 37,506 135,944 174,727
富士重工 76,939 95,859 29,318 34,875 106,257 130,734
8社合計 1,433,110 1,705,641 2,269,142 2,546,510 3,702,252 4,252,151
国内販売輸出
2011年
1-2月
2012年
1-2月
2011年
1-2月
2012年
1-2月
トヨタ 205,945 296,759 288,490 318,120
日産 101,288 125,092 102,169 122,233
ホンダ 87,196 141,185 48,662 62,441
スズキ 97,126 108,331 42,089 35,076
マツダ 32,627 36,834 123,543 113,325
三菱自動車 24,193 26,627 84,153 65,863
ダイハツ 93,538 118,251 3,896 2,692
富士重工 26,428 31,850 60,386 63,600
8社合計 668,341 884,929 753,388 783,350

資料:各社の広報発表速報