グローバルトップ10ヵ国販売予測 (2021年第1四半期版)

2021年世界販売は8,728万台の予測、インドの見通しを大幅に上方修正

2021/04/22

概要

※当予測レポートは、四半期ごとに最新版をリリースします。

・LMC Automotive社の予測(2021年第1四半期時点)によると、2021年の世界全体のライトビークル販売台数は前年比12.2%増の8,728万台となる見通しである。コロナ対策のロックダウンや半導体不足に伴う車両供給の問題が懸念視されているが、これらの大部分が今後数ヵ月のうちに改善し、過去最大の落ち込みを見せた2020年から大幅に回復すると見込んでいる。

・ワクチン接種の進捗や有効性といったリスク要因もあるが、2022年(前年比5.5%増)と2023年(同4.4%増)も市場は持続的に増加し、2023年販売は9,614万台と、過去最高を更新すると予測されている。

・上位10ヵ国の2021年予測については、日米中の予測が軒並みほぼ前回(2020年第4四半期時点)から据え置かれた一方、4位のインドについては足下の販売の堅調さと政府による買い替え促進策の効果を見込み、大幅に上方修正されている。