グローバルトップ10ヵ国販売予測 (2020年第4四半期版)

世界販売は2021年に11%増の8,600万台、2022年に9,100万台まで回復

2021/01/22

概要

※当予測レポートは、四半期ごとに最新版をリリースします。

・LMC Automotive社の予測(2020年第4四半期時点)によると、2020年の世界全体のライトビークル販売台数は前年比14%減の7,759万台となる見通しである。一方で2021年については11%増の8,643万台、2022年は6%増の9,153万台が予測されており、過去に例の無い落ち込みに見舞われた2020年から、市場は2年連続で堅調に回復すると想定されている。

・各国の2021年販売を見ると、上位10カ国のうち2020年販売が異例に好調であった韓国を除く全ての国で前年からの増加が予測されている。中国や米国が堅調に回復するほか、インドが前年比38%増の383万台へと急激に回復し、ドイツを再度上回って世界4位市場に浮上すると予測されている。