LMC Automotive 2019年10月自動車市場月報(グローバル)

2019年10月販売は3.8%減の740万台、季節調整済み年率換算販売は8,826万台/年に低下

2019/11/19

グローバル販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

世界全体

  • 2019年10月の世界全体のライトビークル販売台数は前年同月比3.8%減となった。また、10月の季節調整済み年率換算販売台数は8,826万台/年となり、9月の9,030万台/年から微減した。
  • 販売が望ましくない結果に終わったのは、一時的な要因によるものである。北米におけるGMのストライキ、日本での消費税増税と台風19号の影響である。欧州において20199月に実施されたWLTP試験法厳格化の影響は弱まりつつあるが、同地域の季節調整済み年率換算販売には一段の改善の余地が残っている。一方で中国の需要は再び軟調になった。