上海汽車 (SAIC)のすべて

 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

CHN


上海汽車/SAIC

名爵 EZS (MG eZS)

2019年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

CHN


上海汽車/SAIC

Ei5

2018年 コンパクトワゴンのEV
image image

CHN


上海汽車/SAIC

栄威 (Roewe) MARVEL X

2018年 中型クロスオーバーSUVのEV
image image

CHN


上海汽車/SAIC

名爵6 PHEV (eMG6)

2018年 中型セダンのPHV
image image

CHN


上海汽車/SAIC

栄威 (Roewe) ei6

2017年 中型セダンのPHV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2020年08月11日(火)

・上汽GM五菱は8月8日、新宝駿ブランドの新型コンパクトセダン「RC-5」とワゴンバージョンの「RC-5W」発売したと発表した。「RC-5」は全7バージョンが設定されており、価格は5.98-10.98万元。「RC-5W」は全6バージョンが設定されており、価格は7.28-11.28万元。
・両モデルとも外観デザインは「星際幾何」デザイン哲学に基づき、ダイヤモンドレンズのヘッドランプとLEDデイタイムランニングランプを採用している。「RC-5」はファストバック、「RC-5W」は典型的なワゴンのボディスタイルとなっている。
・車体サイズは、「RC-5」が全長4,650mm×全幅1,806mm×全高1,458 (1,466/1,482) mm、ホイールベース2,700mm。「RC-5W」が全長4,685mm×全幅1,806mm×全高1,465 (1,470/1,485) mm、ホイールベース2,700mm。
・両モデルともに1.5L自然吸気エンジン(最高出力73kW、最大トルク143Nm)または1.5L ターボエンジン(最高出力108kW、最大トルク250Nm)を搭載し、6速MTまたは8速CVTを組み合わせる。
・装備面では、両モデルともに新宝駿スマートコネクトシステムを搭載し、AI音声識別、OTAオンラインアップデートなどの機能を備える。
新宝駿WeChat公式アカウントおよびモデル情報1/2に基づく

2020年08月11日(火)

・8月7日付のタイ現地紙Thansettakijは、MGのタイ法人であるMG Sales Thailandが2019年央に発売した電気SUV「ZS EV」の累計販売が1,300台超となったことを明らかにしたと報じた。「ZS EV」はASEAN・中国自由貿易協定(ACFTA)により、中国から0%の関税で輸入されている。
・MGはタイ投資委員会(BOI)から電気自動車(EV)の国内生産投資インセンティブの承認を得ており、チョンブリ県の工業団地Hemaraj Eastern Seaboard Industrial Estate 2に工場を設置し2021年後半の国内生産開始を決定した。
・また、コロナウイルス感染拡大の影響で、研究開発計画を少し後ろ倒しになる可能性があるが、MGは新型車の導入スケジュールには影響がないとしている。MGは2020年後半にタイで新型車を2モデル導入する計画で、うち1モデルについては8月に詳細を公表するという。
(From an article of Thansettakij on August 7, 2020)

2020年07月31日(金)

・GM中国は7月29日、ビュイックの新型ミッドサイズSUV「エンビジョンS (Envision S、昴科威S)」と「エンビジョンS アベニール(Envision S Avenir、昂科威S艾維亜)」を中国で発売したと発表した。「エンビジョンS」は全3バージョン(リミテッドSスポーツ版を含む)が設定されており、価格は21.99万元から25.99万元。「エンビジョンS アベニール」の価格は27.99万元。
・「エンビジョンS」はGMの中型高級SUVアーキテクチャをベースに開発され、ビュイックのeCloudインテリジェントクラウドアーキテクチャを搭載する。
・フロントフェイスには水平に広がる翼を広げたようなグリルとLEDデイタイムランニングランプを採用し、タッチ式テールゲート及びフロントフェイスと呼応するLEDテールランプを配している。リミテッドSスポーツ版はグリル、ホイールトリム、アウトサイドミラー、ホイールハブなどすべてに黒色塗装を施しており、Matrix Pixelヘッドランプを搭載する。
・車体サイズは全長4,662mm X 全幅1,883mm X 全高1,631(1,641)mm、ホイールベース2,779mm。
・パワートレインは、第8世代Ecotec 2.0L ターボエンジン(最高出力174kW、最大トルク350Nm)を搭載し、9速HYDRA-MATICインテリジェントトランスミッションを組み合わせる。
・装備面では、eConnectインタラクティブシステム、側面死角警告(SBZA)、車線変更支援(LCA)、後退時車両検知警報(RCTA)などを採用する。
・「エンビジョンS アベニール」は「アベニール」のハイエンドサブブランドの象徴的な立体的なメッシュグリル、独特な20インチクラウン型アルミ合金ホイールハブ、ウィンカー機能付きテールランプなどを装備し、あらゆる道路状況に対応するインテリジェント四駆システムを採用する。

GM中国のリリース1/2およびモデル情報1/2に基づく