GMのすべて

 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

USA


GM

Chevrolet Menlo (畅巡)

2020年 コンパクトクロスオーバーのEV
image image

USA


GM

Chevrolet 科鲁澤 (Monza) Redline/RS

2020年 コンパクトセダンの48V HV
image image

USA


GM

Chevrolet Orlando (沃蘭多)

2020年 コンパクトクロスオーバーの48V HV
image image

USA


GM

Buick Velite (微蓝) 6 PHEV image

2020年 コンパクトハッチバックのPHV
image image

USA


GM

Buick Velite (微蓝) 7 image

2020年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2020年08月04日(火)

・米国の新興EVメーカーのローズタウン・モーターズ(Lordstown Motors Corp.)は8月3日、特別買収目的会社であるDiamondPeak Holdingsと事業を統合し上場会社となることで正式契約を締結したと発表した。
・両社の正式合併は2020年第4四半期に予定されており、合併後の社名をLordstown Motors Corp.とする。証券コードは「RIDE」となりナスダックへの上場を維持する。株式価値は約16億ドルと試算される。
・今回のスキームには5億ドルの私募増資が含まれる。Fidelity Management & Research Company LLC、Wellington Management Company LLP、Federated Hermes Kaufmannの小型株ファンドやBlackrockが運用するファンドなどが出資するほか、GMが7,500万ドルを出資する。
・Lordstown Motorsは調達資金のうち約6億7,500万ドルを2021年下半期に生産開始予定の電気ピックアップトラック「エンデュランス(Endurance)」の生産準備に投じる。
・Lordstown Motorsは「エンデュランス」のプロトタイプを6月25日に公開したが、主に商用向けとして累計で2万7,000台超を受注しており、14億ドルの潜在売上高が見込まれる。
・Lordstown Motorsの工場内ではAuto Truck Groupが架装を計画している。
(Lordstown Motors press release on August 3, 2020)

2020年08月03日(月)

・GMは7月31日、同社と急速充電網を展開するEVgo社が電気自動車(EV)の広範囲での採用を加速させるために、今後5年間で2,700基超の急速充電器を追加し、米国最大の公共急速充電ネットワークを3倍の規模に拡大する計画を発表した。
・2021年の初めから、EVgo社の急速充電ステーションが食料雑貨店、各種小売店、アミューズメントセンター、その他人が集まる場所に新たに設置される。
・100-350kWの急速充電ステーションが目立つ立地に設置され、そのほとんどが最低でも4台を同時に充電することが可能だという。
・GMは2020年3月、米国とカナダにあるGMの拠点で3,500基の充電プラグを追加して従業員が職場で利用できる充電設備を大幅に拡充させる計画を発表した。
・GMの戦略の中心には、Ultiumバッテリーシステムによって作動するモジュラー推進システムと柔軟性の高いグローバルEVプラットフォームが置かれている。
・GMは2019年に、LG化学(LG Chem)との合弁会社となるUltium Cells LLCを設立し、将来導入するEV向けにオハイオ州でバッテリーセルの量産を行うと発表した。加えて、米サプライチェーンソリューション企業Qmeritと提携して、より実用的な家庭充電ソリューションを開発すると発表した。
・また2020年初めには、ミシガン州デトロイト・ハムトラミック(Detroit-Hamtramck)工場がGM初のEV専用工場となり、2021年秋から新型電気ピックアップのGMC「ハマー(Hummer)」の生産を開始すると発表した。
GMのリリースをみる

2020年07月31日(金)

・デトロイトニュースは7月28日、GMがインディアナ州フォートウェイン(Fort Wayne)工場でピックアップトラックの需要増に応じるために9月から増産体制に入ると発表したと報じた。
・同工場ではフルサイズピックアップのシボレー「シルバラード(Silverado)」とGMC「シエラ(Sierra)」を月産1,000台増産する。GMは現在のトラックの月産台数については言及していない。
・増産に伴う増員についてもGMは具体的な数字は挙げていない。GMのテネシー州スプリングヒル(Spring Hill)工場では同工場での生産モデルの需要が減ったため最近第3シフトを取りやめており、ここから従業員を異動させる可能性があるという。フォートウェイン工場では現在約4,200人が3シフト体制で勤務している。
・GMの人気車種の在庫は2019年秋に40日間続いたUAWのストライキによって大きな打撃を受けた。その後、新型コロナウイルスの影響による3月中旬から5月中旬までの8週間に及ぶ工場閉鎖でも打撃を受けている。
(Detroit News article on July 28, 2020)