フォード (Ford)のすべて

 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

USA


Ford

F-150 Lightning

2022年 フルサイズピックアップのEV
image image

USA


Ford

Escape/Kuga PHEV

2021年 中型クロスオーバーSUVのPHV
image image

USA


Ford

Lincoln Corsair Grand Touring image

2021年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

USA


Ford

E-Transit

2021年 フルサイズバンのEV
image image

USA


Ford

Maverick

2021年 コンパクトピックアップのHV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2021年10月14日(木)

・フォードの欧州法人は10月12日、MPVの新型「トルネオ コネクト(Tourneo Connect)」を発表した。欧州で2022年初めに受注を開始し、春に納車を予定している。
・「トルネオ コネクト」はフレキシブルなインテリアの7人乗りモデルで、用途に応じて2種類の車長を選択できる。2列目と3列目シートは使用しないときに、倒す、跳ね上げて折りたたむ、または取り外すことができ、業務用の荷物やスポーツ用具などを積み込める。2列目と3列目シートを取り外した場合の荷室容量は、ロングホイールベースのL2バージョンでは最大3.1立方メートル、ショートホイールベースのL1バージョンでは2.6立方メートルとなる。
・パワートレインは1.5Lガソリンエンジン(最高出力114PS、最大トルク220Nm)と2つの出力バージョンのディーゼルエンジン(122PS/320Nm、112PS/280Nm)をラインナップし、標準で6速MTを組み合わせ、7速DCTも用意される。アイドリングストップ機能も標準装備する。ディーゼルエンジンはツインドージングSCR触媒コンバーターにより窒素酸化物(NOx)の排出を削減する。また、HVO (水素化植物油)とGTL (天然ガスから製造される液体燃料)にも対応する。
・内装にはデジタルコックピットを採用し、19の運転支援機能を利用できる。ディスプレイは8.25インチが標準だが、10インチも選択できる。

※画像をクリックすると拡大します
(Ford press release)

2021年10月11日(月)

・10月3日付のカンボジア現地紙Khmer Timesの報道によると、カンボジアと米国の二国間貿易は、コロナウイルス禍においても拡大を続けている。カンボジア商務相と在カンボジア米国大使による二国間貿易や投資協力についての話し合いの中で明らかにされた。1-7月の2国間の累計貿易額は前年同期比37%増の40億ドル超となった。
・商務相は米国との1996年の貿易関係や知的財産権についての合意に触れ、フォードによる西部ポーサット州での工場建設がカンボジア国内での雇用創出や技術移転につながることに歓迎の意を表した。
(From an article of Khmer Times on October 3, 2021)

2021年10月11日(月)

・フォードは10月6日、ドライバーが運転中に集中力を欠き始めたことを迅速、正確に検出する方法を見つけるために、新たな脳研究で神経科学者と協力していると発表した。
・同社はドイツ・アーヘン工科大学病院(Uniklinik RWTH Aachen)と共同で、脳のパターンとドライバーの反応を関連付ける研究に取り組んでいる。実験では被験者に運転シミュレーションをさせながら被験者の脳の活動をMRIでスキャンした。被験者は特殊な鏡を使ってシミュレーション画面を見ることができる。ゲーム技術を使って開発したシナリオに基づき、実験前と実験中の脳をMRIでスキャンする。研究者は被験者の反応の速さや判断の正確さを測定し、心拍数、呼吸回数などの生理学的指標の変化を監視する。
(Ford press release)