東風汽車 (Dongfeng)のすべて

 モデルチェンジ
 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

CHN


東風汽車/Dongfeng

納米 (Nano) Box image

2022年 サブコンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

CHN


東風汽車/Dongfeng

風神 (Aeolus) 皓極 (Haoji) image

2022年 中型クロスオーバーSUVのHV
image image

CHN


東風汽車/Dongfeng

風神 (Aeolus) 奕炫 (Yixuan) MAX

2021年 コンパクトセダンのHV
image image

CHN


東風汽車/Dongfeng

風神 (Aeolus) 奕炫 (Yixuan) EV

2020年 コンパクトセダンのEV
image image

CHN


東風汽車/Dongfeng

風神 (Aeolus) E70

2017年 中型セダンのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2022年08月01日(月)

・東風風行は7月28日、ファミリー向けの新型7人乗りMPV「風行・遊艇(U-Tour)」を発売すると発表した。全4グレード設定され、価格は11.99万元-15.49万元。
・「Super Cube EMA platform architecture」をベースに開発された。外観は「鋒動力学」(シャープな動き)のデザイン理念を採用し、フロントグリル、LEDヘッドランプ、ウエストライン、水平に広がるテールランプなどのデザインは現代のヨットからインスピレーションを得ている。
・車体サイズは、全長4,850×全幅1,900×全高1,715mm、ホイールベースは2,900mm。
・最高出力145kW、最大トルク285Nmの1.5L三菱4A95TDエンジンを搭載し、マグナの7速湿式DCTを組み合わせる。総合燃費は100km当たり6.6-6.8L。
・装備面では、10.25インチの高精細液晶パネル、10.25インチのインストルメントパネルを標準装備する。グレードにより、Future Link4.0コネクテッドシステム、レベル2+の自動運転システムを備える。
東風風行のWechat公式アカウントおよびモデル情報に基づく

2022年07月28日(木)

・東風汽車集団は7月26日、第5回デジタルチャイナサミット(数字中国建設峰会)で中国電子信息産業集団有限公司(China Electronics Corporation、以下、CEC)と戦略的提携枠組み合意書を締結したと発表した。
・両社は自動車用チップ、ネットワークセキュリティとデジタル化、自動車エレクトロニクスなどの領域で戦略的に提携する。
・CECはネットワークセキュリティと情報化を主として手掛ける中国国営企業で、ハイエンド汎用チップ、OS、独自のコンピューティングシステム「PKS」などのコア技術を持っている。
東風汽車のWeChat公式アカウントに基づく

2022年07月26日(火)

・東風(Dongfeng)は7月21日、ロシアで小型商用車の「CAPTAIN-T」の販売を開始した。
・車体サイズは、全長5,430mm、全高1,945mm、全幅2,046mm、ホイールベース2,800mmとなる。
・「CAPTAIN-T」はユーロ4に適合した2,237cc直列4気筒ターボディーゼルエンジン(最高出力128hp、最大トルク315Nm)に、5速MTを組み合わせる。
・DFA1030S-1とDFA1030S-2のバージョンで投入し、総重量はそれぞれ2,490kgと3,490kgとなる。
・ロシアでの販売価格は、170万ルーブル(約400万円)からとなる。

※画像をクリックすると拡大します
Dongfeng Motor RUS press release