Miba、オーストリアのSEP Automationの株式49%取得  [ オーストリア ]

Mibaは、グループ傘下のMiba Automation Systems (MAS)がオーストリア・ブルゲンラント (Burgenland)州の機械メーカーSEP Automationの株式49%を取得したと発表した。今回の投資により、MASは東オーストリア向け市場を拡大する意向。一方、ブルゲンラント州の北部は、成長に向けたスペシャリストを見つけるための興味深い地域であるとしている。当初の出資比率は49%だが、3年以内に100%の株式取得も可能だという。MASは近年、特に風力産業と電動モビリティの新規顧客を中心に大きく成長しており、電気自動車 (EV)の電気モーター用ステーターなどを製造している。(2020114日付プレスリリースより)

<2020年01月14日(火)>

Mibaに関するニュース