Miba AG

会社概要

■URL

http://www.miba.com/

■本社所在地

Dr.-Mitterbauer-Str. 3, 4663 Laakirchen, Austria

業容

-自動車産業を含む各種産業向けにパワートレイン構成部品を製造。

-主な製品グループは以下の通り:

  • 焼結部品 (Miba Sinter Group):主にエンジン、トランスミッション、電動ステアリングシステム用焼結部品を製造
  • ベアリング (Miba Bearing Group):商用車、船舶、機関車、発電所用ベアリングを製造
  • 摩擦材 (Miba Friction Group):乗用車、商用車、二輪車、建設車両、列車、トラクター、航空機、風力発電所の摩擦材を製造
  • パワーエレクトロニクス部品 (Miba Power Electronics Group):電気エネルギーの効率的な生成、伝送、利用のための抵抗器、ヒートシンクなど顧客固有のソリューションを開発
  • コーティング (Miba Coating Group):乗用車、商用車、レーシング用コーティングソリューションを提供
  • 特殊機械 (Miba Automation Systems) : 特殊部品用高速加工機器を提供 

資本構成

-同族企業。2015年12月3日、株主除名の後ウィーン証券取引所上場廃止。

主要製品

焼結部品部門 (Sintered components)
エンジン部品 (Engine components)
-ベルトプーリー (Belt pulleys)
-チェーンスプロケット (Chain sprockets)
-ギア (Gears)
-油圧カム位相制御用部品 (Components for hydraulic cam phasers)
-オイルポンプギア (Oil pump gears)
-ウォーターポンプギア (Water pump gears)
-メインベアリングキャップ (Main bearing caps)

トランスミッション部品(Transmission components)
-シンクロナイザーハブおよびリング (Synchronizer hubs and rings)
-フリクションリング (Friction rings)
-ドッグリング (Dog rings)
-クラッチボディ (Clutch bodies)
-プレッシャープレート (Pressure plates)
-シフトフィンガー (Shift fingers)
-シフトフォーク (Shift forks)
-シンクロナイザーユニット (Fully assembled synchronizer units)

ショックアブソーバー (Shock absorbers)
-ピストン (Pistons)
-ロッドガイド (Rod guides)
-シリンダーエンド (Cylinder ends)

ボディ、シャシー、ポンプ、eドライブ部品 (Body, Chassis, Pumps, e-Drive components)
-油圧システム部品 (Hydraulic system parts)
-オイルポンプステータおよびローター (Oil pump stators and rotors)
-排気システム部品 (Exhaust system parts)
-ステアリング部品 (Steering parts)
-ブレーキ部品 (Brake parts)
-車体部品 (Car body parts)

エンジンベアリング (Engine bearings)
-ハーフシャフト (Half-shafts)
-ベアリング (Bearings)
-スラストワッシャー (Thrust washers)
-スパッターコーティング (Sputter coatings)
-電気めっきコーティング (Electroplated coatings)

摩擦材部門 (Friction materials)
摩擦材・スチールディスク (Frictions and steel discs)
-湿式繊維複合摩擦ディスク (Wet-running fiber composite friction discs)
-カーボンフリクションディスク (Carbon friction discs)
-焼結摩擦ディスク (Sintered friction discs)
-カーボンフリクション材 (Carbon friction materials)
-繊維複合材料 (Fiber composite materials)
-スチール合わせディスク (Steel mating discs)
-ディスクキャリア (Disc carriers)

クラッチボタン (Clutch buttons)
-メインクラッチ (Main clutches)

コーティング部門 (Coatings)
-ポリマーコーティング (Polymer coatings)
-めっき (Electroplated coatings)
-PVDコーティング (PVD coatings)

パワーエレクトロニクス部品 (Power electronic components)
-空冷ヒートシンク (Air-cooled heat sinks)
-抵抗器 (Resistors)

eモビリティ (eMobility)
-電気モーター用巻線およびASSYシステム (Winding and assembly systems for electric motors)
-Soft Magnetic Composite電気モーター用材料 (Soft Magnetic Composite materials for electric motors)
-金属粉末ギア (Powder-metal gears)
-自己倍力式シンクロナイザー (Self-energizing synchronizers)
-クラッチ作動およびパーキングロック装置用金属粉末部品 (Powder metal components for clutch actuation and parking lock devices)
-騒音低減コーティング (Noise reduction coatings)
-アダプティブコーティング (Adaptive coatings)
-部品に直接摩擦促進コーティングを施すグリップコートプロセス (Gripcoat process to directly apply friction-enhancing coating to components)
-バイポーラプレートコーティング (Bipolar plate coatings)
-抵抗器 (Resistors)
-ヒートシンク (Heat sinks)
-バッテリーモジュール用液冷部品 (Liquid cooling components for battery modules)
-ヒートパイプASSY (Heat pipe assemblies)

沿革

1927年 Franz Mitterbauer氏、雇用主から金属加工工場を取得し、自動車部品の工場に拡張。
1935年 Franz Mitterbauer氏、エンジンメンテナンスおよび補修業務へ特化。
1949年 エンジンベアリングの生産を開始。
1955年 ベアリングの輸出を開始。
Mibaブランドの導入。
1963年 焼結部品の生産開始。
1975年 摩擦材の生産開始。
1986年 ウィーン証券取引所へ上場。
1991年 Tyzack Transmission Components Ltd.を買収。
1991年 Miba Handelsgesellschaft mbH、Motor-Center Mitterbauer GmbHを買収。
1991年 Terrecorp (米) 株式の80%を取得。
1992年01月 ブダペス ト (ハンガリー) にMiba Motor-Center Kft.を開設。
1993年 摩擦材メーカーであるHydraMechanica Corp. (米) の保有を50%から100%とし、Friction Masters Inc.株式を売却。
1994年 Nuova Merisinter Group (伊) を買収。
1998年10月 Metal Leve Produtos Sinterizados Ltda. (ブラジル) 株式の30%を取得し、南米に進出。
1999年 Motor-Center Mitterbauerを売却。
1999年07月 Sintermetal S.A. (スペイン) を買収。
1999年10月 Miba Training CenterをLaakirchen (オーストリア) に開設。
2001年07月 子会社Miba-Bearings (米) がFederal-Mogul Corporationのheavy wall bearing 事業を買収。
2006年10月 イタリアNapelsの焼結工場をイタリア投資会社に売却。
2007年 中国のMiba Precision Components (China) 開設。
2007年 スロバキアMiba Steeltec開設。
2008年 High Tech CoatingsがVorchdorfに2カ所目の工場を新設。
2010年 米国のMiba Sinter USAが開設。
英国Teer Coatingsを買収。
Hoerbiger
の摩擦材事業を買収し、インドの生産拠点を吸収。 パワーエレクトロニクスメーカーのEBG、DAUを買収
2011年 インドMaxtech Sintered Product Pvt. Ltd.に出資。
Miba Friction Groupの責任者にF. Peter Mitterbauer氏が就任。
新技術部門 (New Technologies Group) を新設。
2013年12月

ブラジルIndaiatubaに位置する子会社Mahle Metal Leve Miba Sinterizadosへの出資比率を現在の30%から40%に引き上げた。

2017年12月 2017年6月30日付でMahle Metal Leve Miba Sinterizados (MMLMS)への出資比率を現在の40%から100%に引き上げ、完全子会社化すると発表した。社名はMiba Sinter Brasil (MSB)に変更する。

補足 1